中村梅雀(二代目)の名言

中村梅雀(二代目)のプロフィール

中村梅雀(二代目)、なかむら・ばいじゃく。日本の俳優、ベーシスト。東京都出身。桐朋学園短期大学演劇専攻卒業。歌舞伎役者・四代目中村梅之助の長男として生まれ、9歳で初舞台を踏む。その後、舞台、映画、テレビドラマなどで幅広く活躍。

中村梅雀(二代目)の名言 一覧

オレはなにを怖がっているんだ。いままで築いてきたものを失おうと、役者を続けられなくなろうと、ゼロから始めればいいじゃないか。


自分の好みの女性というのは、あくまでも自分の錯覚。現実と理想というのはまったく違うもの。だから、もしいま彼女がいなくて悩んでいるなら、もう一度目をこらして周りをよく見た方がいい。


男女が一緒になろうとしたら、さらけ出したほうがいい。恋愛っていうと、どうしても互いにいいところを見せようとするじゃないですか。それが結局、結婚してからの失敗に繋がっていくわけですよ。大事なのは逆に「悪いところも本当に愛せるか?」なんです。隠さず話してお互いに自分をさらけ出す。そうすると相手が見えて発見があり、理解し合えるはずです。でも油断は禁物です。安心しすぎるとわがままばかりになっちゃいますからね。


音楽で会話するぐらい楽しいことはないよね。楽器同士が響き合い、対話していくと、いくらドラマや芝居で疲れ果てていても、一気に解消してしまう。精神的には、音楽が僕を支えているといってもいいんじゃないかな。舞台やテレビ局の楽屋はもちろん、ロケ先にも必ずベースギターを持っていきますから。


その年は、僕にとって最初の結婚に失敗して離婚した年だっただけに、「やけっぱち」というか(笑)、バツがついた以上、「なにをやっても怖くないや」という状態でもあった。

【覚え書き|NHK大河ドラマ『八代将軍吉宗』で徳川家重役を演じた当時を振り返って】


中村梅雀(二代目)の経歴・略歴

中村梅雀(二代目)、なかむら・ばいじゃく。日本の俳優、ベーシスト。東京都出身。桐朋学園短期大学演劇専攻卒業。歌舞伎役者・四代目中村梅之助の長男として生まれ、9歳で初舞台を踏む。その後、舞台、映画、テレビドラマなどで幅広く活躍。

他の記事も読んでみる

野本弘文

お客様はお金という最も貴重な対価を払って、サービスや商品を買ってくれるのです。そのためにはサービスや商品を選んでいただき、満足していただかなければなりません。その場合、お客様という相手の立場に立ち、その気持ちに添うように動かなければ商売として長続きすることはない。これは時代が変わっても、ビジネスの形態が変わっても商売の本質だと思います。


伊藤真(弁護士)

私が最も重視しているのは「復習のタイミング」です。これが「覚えられるかどうか」を大きく左右します。「復習のゴールデンタイム」と私が名づけたタイミングが3つあり、1つ目は「覚えた1時間以内」。復習にかける時間は2~3分でかまいません。サッと思い返すだけで、記憶の定着具合は良くなります。2つ目は「寝る前の5分間」。塾生に「就寝前の復習を習慣づけよう」と口を酸っぱくして言っています。3つ目は「翌朝」。前日覚えた内容をしつこく確認します。このタイミング以降も折を見て復習する必要はありますが、3つの「ゴールデンタイム」を実践すれば、ラクに記憶できます。


小笹芳央

長く同じ部署に居続けることは、決して良いことではありません。変化への耐性が失われ、仕事のスタイルは硬直化します。会社の経営環境が劇的に変わった時、そういう人が変化に対応できるでしょうか。


瀬戸欣哉

無駄だと判断された部門の人は、当然反対します。それが自分の存在意義だから。しかし、本当にコストに見合っているのかを考えなければいけない。


坂本孝

私の原動力は「人のために汗をかく」ことです。人は自分自身やお金儲けのためになると、「いいや途中で」と半分努力して半分儲かればいいと挫折してしまうのです。でも人のためになると思えば必ず実現しますし、最後までやり遂げようというエネルギーがわいてくるのです。


コリン・アングル

日本の最も重要な問題の1つが高齢者の問題。これは世界各国の先進国に共通した問題でもあります。高齢者が1人で自立した生活を送れるようなロボットが必要とされているのです。現時点でも様々なアイデアがありますが、すぐに製品化を進めるのではなく、役立つものだけを作りたい。たとえば、高額すぎて手に入らないものや、全体の10%の人しか必要としていない製品を作っても意味がありません。まずは掃除の分野でシェアを拡大し、その後に更なるジャンル拡大を図っていきたい。


澤村諭

顧客から求められるものが大きく変わってきている。いま必要とされるのは、自社の技術から発想した製品開発ではなく、顧客のニーズとその変化を第一に考えて製品開発と生産を変えていく「マーケティング改革」だ。


斉藤惇

これだけITが普及すると情報は隠せません。国家の機密すら流出する時代に、隠し通せるはずがない。恥が残るだけですよ。


出井伸之

不本意だった仕事もやっていれば面白くなるし、思わぬ収穫もある。楽しんでいれば、必ず得るものがある。


西澤亮一

人間の失敗は、傲慢になることから始まるもの。


竹内一正

どんな商品も、世に出した瞬間が価格が最も高く、時間とともに下落する。ピークを過ぎれば過剰設備となり、経営を圧迫してしまいます。


楠本修二郎

私共のカフェは多様な表情を持っていますので、マーケティング視点とそれをプロデュースしていく展開力を持った社員をどれだけ育てられるかが多店舗化のキーとなります。マニュアルで教育するのではなく、理念と夢を語り、新たにカフェを作る際はそのカフェが地域の中でどういう役割を演じようとしているのかをメンバーと一生懸命話し合っています。


船津浩三

伸びている社員は、やる気のある人間です。どの企業でも同じだと思いますが、貪欲にやっていこうという気持ちがあれば、どんどん新しい技術を吸収することができます。


本田健

今100万円あったら、あなたは何に使いますか? 貯金、株や不動産への投資、海外旅行に行く、友人と盛大に飲みに行く……、など、様々な選択肢があるでしょう。お金持ちになる人は、100万円あったら、どうしたら101万円以上になるかを考えます。その方法の一つが自己投資です。


三宅哲之

独立後、苦労の連続でした。それでも自分の正しいと思うことができている。自分のために働くから楽しいし、成長に繋がる。自分に基軸を持った人生の必要性を強く感じました。


ページの先頭へ