名言DB

9412 人 / 110637 名言

中村桂子の名言

twitter Facebook はてブ

中村桂子のプロフィール

中村桂子、なかむら・けいこ。日本の理学博士、生命誌研究者。「JT生命誌研究館」館長。東京出身。東京大学理学部化学科卒業、東京大学大学院生物化学修了。国立予防衛生研究所研究員、三菱化成生命科学研究所社会生命科学研究室長、三菱化成生命科学研究所人間自然研究部長、早稲田大学人間科学部教授、日本たばこ産業企画部顧問、東京大学先端科学技術研究センター客員教授などを務めた。

中村桂子の名言 一覧

想像力がなければ創造性など生まれてくるわけがありません。


生きものは本来、多様性あっての存在です。一極集中を止めれば価値観も社会も生きやすい方向へ変わっていくはずです。


私は東京生まれの東京育ちですが、仕事で大阪と東京を行き来するようになって20年になります。全く違う文化がここにはあるのです。大阪でも福岡でも札幌でも、東京の情報は皆が知っています。大阪にいると、大阪の目と東京の目という「複眼」を持たざるを得ません。ところが東京の人は、大阪や福岡や札幌のことを知りません。全体を知らずに東京の目だけの「単眼」で発想して、何でも東京で決めるので、国全体が単眼思考になってしまっています。


中村桂子の経歴・略歴

中村桂子、なかむら・けいこ。日本の理学博士、生命誌研究者。「JT生命誌研究館」館長。東京出身。東京大学理学部化学科卒業、東京大学大学院生物化学修了。国立予防衛生研究所研究員、三菱化成生命科学研究所社会生命科学研究室長、三菱化成生命科学研究所人間自然研究部長、早稲田大学人間科学部教授、日本たばこ産業企画部顧問、東京大学先端科学技術研究センター客員教授などを務めた。

他の記事も読んでみる

本田宗一郎

自分はこれが好きだと思い、自分はこれを職業としたいというものを発見させるのが、教育の主眼のひとつであろう。


吹越満

最近、あらためて思うのは偶然がつないでくれた信頼できる人たちの存在が、深く考えずに俳優になってしまった僕を支えてくれている、ということ。


ハーマン・サイモン

日本の中小企業は、その多くが商社を通じて海外と取引し、自分自身でプレゼンスを築いてきませんでした。しかし企業は今後、顧客とダイレクトにつながることが一番重要だと思います。


塚田正由記(塚田正之)

サービスが悪ければクチコミで広がり、良ければ良いなりに広がる。いい加減なことはできません。


鈴木尚広

試合前、よく神社に行っていました。少し行くだけでも、自分が不調でも、イライラがなくなり、心が穏やかになる。試合中の雑念をなくすのにも役立ちました。


姜尚中

もしも、出世した同期と仲が悪かった場合は、同期の第三者、つまり自分と相手の両方を知っている人に、その人なりの見方、考え方を素直に聞いてみるのがいいでしょう。


大倉忠司

店名に「貴族」とつけたのは、来店したお客様に貴族のような気分になっていただきたいという思いからです。


長島徹

集中と選択でどんどんやってきた中身を見てみると、時代が移り変わる中で将来性のあるものとそうでないものが混在していました。そこで社長就任から3年間、選択選択、見直し見直しでいきました。たとえ前任の安居社長の時代に始めた事業であっても、やめます、撤退します、撤収しますと。


三木雄信

上から降ってきた数字をそのまま下に押しつけるのは、中間管理職として失格です。現場の数字を使って、自然に目標が達成できる仕組みを考える。それが中間管理職に求められる役割です。


藤川太(ファイナンシャルプランナー)

40代以上となると、自分の強み・弱みも明確になる時期。何を学ぶべきかもはっきりするので、無駄のない自己投資ができるはず。


斎藤兆史

偉人たちは、主に洋書の多読を通して英語を身につけたと考えられます。新渡戸稲造は、図書館にある本をすべて読むことを目標にしていましたし、斎藤秀三郎は実際に工部大学校(のちの東京大学工学部)在学中の3年間で、図書館の英書を読み尽くし、『大英百科字典(全35巻)』を2度読破しました。分からない言葉も、地道に少しずつ学び続けていれば、いつの間にか分かるようになる。そんな語学の妙を身につけるべく、私たちも-歩ずつ前進していきましょう。


加藤俊徳

一般的に、40代半ばを過ぎると、海馬の細胞が衰えて物忘れが多くなると言われています。しかし、それは加齢ではなく「人生のマンネリ化」に原因があると私は考えます。積極的に新しいことを覚えない、つまり海馬をあまり使わないのですから、その機能が衰え記憶力が低下してくるのは当然なのです。


鎌田浩毅

仕事で成果を出すことを考えるのであれば、読書中にまずは必要な部分だけをピックアップして熟読し、あとは読み飛ばしていく方式が一番いい。


マイケル・バーク

リーマンショックでは多くの企業が苦境に立たされた。2011年の東日本大震災では、地震と津波によって日本経済も大きな打撃を受けた。しかし、その間にも我々は世界各地で、そして日本でも投資を続けてきた。それが、いまの好業績に反映されている。


小池龍之介(小池龍照)

過去は、もうない。未来は、まだない。「もうない」と「まだない」の合間の、「今」のみ感じ、確かめることができる。そうやって「今」へと心を研ぎ澄ませていると、「これからどうなるだろう」とか「昨日、嫌なことがあった」などといった想念は、現実性が色あせて、どうでもよくなっていくものです。「あー、それらは、実在しない、脳の幻覚にすぎないことよなあ」とわかってくるからです。