名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

中村栄輔の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中村栄輔のプロフィール

中村栄輔、なかむら・えいすけ。日本の経営者。モスバーガーなどを展開する「モスフードサービス」社長。福岡県出身。中央大学法学部卒業後、モスフードサービスに入社。法務部長、社長室長、店舗開発本部長、執行役員営業企画本部長、モスフードサービス関西社長、国内モスバーガー事業営業本部長、常務などを経て社長に就任。

中村栄輔の名言 一覧

勉強し続けることしか自分を高める方法はない。勉強しようとする姿勢があるからこそ、助言をいただけますし、励ましの言葉も頂戴できる。


勉強すればするほど、自分の無知を知る。今も「自分は何て物事を知らないのだろう」と感じることもしばしば。


FC(フランチャイズチェーン)がお客様を向いて、良い店を作ることに集中できるように全力でサポートする。それが本部の在り方。


不本意な結果だったからといって勉強を止めていいのかと言えば、それは違う。仕事をするうえでも自分の置かれたポジションによって必要な知識を備えていかなければならない。そのためにも勉強は続けようと心掛けた。


低価格志向が強い中でも、調理性や出来立て感を高めることができれば差異化につながる。定番商品を磨き続けることで需要をもっと深く掘り起こせる。


私の座右の銘は、「一生勉強、一生青春」。知識を得てもそれを実践につなげたり、活用しなければ意味がありませんが、知識がなければ、むやみやたらに鉄砲を撃っても当たらない。その意味でも、この言葉を大事にしていきたい。


私は主に法務畑を歩いてきました。だからこそ、当たり前なことに疑問を感じられる。


FC(フランチャイズチェーン)システムは、強みもあれば弱みもあります。FCでは直営店に対するような指示命令はできず、オーナーへの説明や説得など、労力がかかります。しかし、世の中の変化に対応するためには、そこに時間をかけてはいられません。日ごろから本部とFC店との間に、信頼関係があれば、戦略を迅速に進めることができ、堅実な成長につながるのです。


時代とともにオーナーの高齢化という問題が出てきました。そこで2004年から、我々本部がオーナーの子供など、後継者を育成するための研修を行うという支援を始めました。実は当時、私は後継者の育成には、反対でした。FC(フランチャイズチェーン)の仕組みでは、どんな人と契約するか、本部は選ぶ権利を持っていますが、育成することが本部の役割なのだろうかと考えたからです。時間も労力もかかってしまいます。しかし、研修の最後に、後継者たちが現オーナーや本部の役員の前で、決意表明する様子を見て、考えが変わりました。企業の理念や価値観の共有を重視してきた我々のチェーンならば、こうした後継者育成はあり得ると、思ったのです。


中村栄輔の経歴・略歴

中村栄輔、なかむら・えいすけ。日本の経営者。モスバーガーなどを展開する「モスフードサービス」社長。福岡県出身。中央大学法学部卒業後、モスフードサービスに入社。法務部長、社長室長、店舗開発本部長、執行役員営業企画本部長、モスフードサービス関西社長、国内モスバーガー事業営業本部長、常務などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

原裕輝

“不安”という感情は、「何か良くないことがあるかもしれない、気をつけなければ」といった防衛心理の表れ。


田中史朗

僕はパシフィックネーションズでの練習後、円陣で「負けているのにこんな練習で代表と言えるのか」と一部の選手の練習姿勢にあえて苦言を呈しました。そういう僕の言動をうっとうしいと感じる選手もいたはずです。距離を置かれていくのも感じましたし、1人になる場面も多く、すごく孤独でした。正直、ラグビーは好きなのに、代表に合流して練習するのは嫌やな……と思った時期もあります。それでもチームが勝つために役立つなら、自分がつらくても嫌われ役をやればいい。その気持ちを、海外での経験があるキャプテンのリーチマイケルや小野晃征は、理解してくれた。


細谷英二

自分の欠点を克服する努力をした人は成長していきます。


野中正人

当社がライバルと同じ品質の商品を圧倒的に安くできるのは、利幅が薄くても利益を確保できる構造です。当社は売上高に占める販売費・一般管理費の比率が低く、ローコストで運営できる仕組みを築いている。しまむら自身の運営コストが安いだけではなく、商品を供給する衣料品メーカーも、当社とはコストをかけずに取引できる形になっています。取引先の衣料メーカーは、ほかの小売企業と取引する場合よりも、必要経費を抑えられる。だから仕入れ原価が安く、低価格で売っても、利益を生み出せるのです。


山村輝治

お客様との接点をこれからも強化していきます。世の中でIT化やロボット化が進めば進むほど、人と人との関わりを多く提供できる企業体になり続けたい。


マックス桐島

悩みを打ち明けている相手に、その悩みなんかどうでもいいと思わせるほど聴き上手になる鍛錬が、あなたをより一層しなやかな大人に仕立てる。


小宮一慶

東芝やシャープと違って、パナソニックやソニーが踏ん張れるのは、松下幸之助や井深大の「日本社会や文化の向上に貢献したい」という考え方に求心力があり、それを脈々と受け継いでいるから。経営者のカリスマ性は受け継げなくても、「正しい考え方」は受け継げる。


亀井民治

社風がよくなれば、社内の連係プレーもスムーズになる。連係プレーがよくなることで、多岐にわたる仕事を組織として強力に機能させることができるようになる。同時に、業績アップへとつなげることができる。


山崎大地

日本はクオリティーの高いモノづくりを誇ります。しかし近年は中国をはじめ他国も同等レベルにある。その上で価格を下げられたら日本に勝ち目はありません。そこで日本の特長である、おもてなしの心、クオリティーの高いサービス、クリエーティブな発想を生かすことが、世界に負けない宇宙ビジネスをつくり上げていくことになります。


ジェイ・エイブラハム

ほとんどの人は、ただ単に「やった」だけに終わります。私は新しく出会ったことは、ゆっくり時間をかけて理解するよう努めてきました。


小林陽太郎

行動は大切ですが、ものごとを深く考えなくてもよいと思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、周りに飛び交う情報が多ければ多いほど、本当は考えなくてはいけない。取捨選択したうえで、さらに答えを探るべく、深考することが求められている時代なのだと思います。


内藤裕紀

ファンの人達というのは、会社がうまくいった時は喜んでくれ、下がった時も一緒に頑張ろうと思える人達だと思います。そういう人たちとやっていくほうが、誰のために頑張っているのかわかりやすく、私達も頑張り甲斐があります。