名言DB

9412 人 / 110637 名言

中村末広の名言

twitter Facebook はてブ

中村末広のプロフィール

中村末広、なかむら・すえひろ。ソニー中村研究所社長、ソニー副社長。鹿児島県生まれ。ソニーのテレビ事業に尽力した人物。イギリスに赴任し、低迷していたテレビ販売事業を再生させた。平面ブラウン管ベガの開発とブランド確立を行ってソニーの国内テレビ事業も復活させた人物

中村末広の名言 一覧

技術者の情熱さえあれば、小さな夢が100倍の力を持って世の中を変えるようになる。井深大さんが残してくれた財産はたくさんありますが、一番大きなものは夢を形に変える情熱の力ではないでしょうか?


私自身、ソニーでワクワクするようなモノづくりの醍醐味を存分に堪能してきました。1990年代半ばにテレビの量産化を競う一種の技術コンテストを実施したときの話です。ある若手の技術者が、ガラスの内側と外側の冷やし方を変えることで、ブラウン管の厚みを薄くできるアイデアを挙げてきた。自動車のフロントガラスは衝突しても粉々になったりしないでしょう。あの製法を応用して、テレビを軽くしようと思いついたんです。ところが残念なことに、その年の軽量化プロジェクトには間に合わなかった。この技術者がユニークなのは、軽量化がダメなら他の使い道はないかとその後、頭を切り替えて、平面ブラウン管を思い浮かべた発想の転換だった。世界初の平面テレビ「ベガ」として大きな果実をもたらしてくれることとなった。


ソニーが持っているモノづくりのエネルギーは決して失われていない。どれだけ技術がデジタル化しても、創造の原点は技術者が頭の中に秘めている発想やアイデアのユニークさにあるのです。さらにその発想を形に変える組織としてのエネルギーがあれば、一時的な遅れなど絶対に取り戻すことができる。


私は最近、1・10・100の法則なんてことを申し上げているんです。技術者が頭の中で考えたちょっとしたアイデアがあります。そのひらめきを事業化するために、直属の上司や周辺の関係者を説得してみせる。これだけではまだ十分ではありません。本当に大きな成果を得るためには、大きな組織を動かして、製品を量産の軌道に乗せる必要がある。最初は1の力しかなかったひらめきが、10の力でプロセス開発・商品開発を行い、100の力で市場を説得してあらたな産業を生み出していく。だからこそモノづくりは楽しくてやめられない。


エンジニアが夢を見る力を失わず、企業がその夢を支援する力を失わない限り、日本のモノづくりがずるずる衰退するようなことはありません。私自身、これからも若き後輩たちとともに、夢を100倍にするお手伝いを続けていきたいと願っています。


中村末広の経歴・略歴

中村末広、なかむら・すえひろ。ソニー中村研究所社長、ソニー副社長。鹿児島県生まれ。ソニーのテレビ事業に尽力した人物。イギリスに赴任し、低迷していたテレビ販売事業を再生させた。平面ブラウン管ベガの開発とブランド確立を行ってソニーの国内テレビ事業も復活させた人物

他の記事も読んでみる

C・W・ニコル

重要なのは生物多様性に配慮し、土地の水質や地質に合った植物を育てることです。結果として、32種類の絶滅危惧種が戻ってきました。


太田道灌

かかる時さこそ命の惜しからめ。かねて無き身と思ひ知らずば。
【覚え書き|一大事には命を惜しんではいけない。もともとない命だと覚悟しているから】


野部剛

私はこれまで、2000人以上のトップ営業へのインタビューを通してその成功要因を抽出してきました。それを理論化し、様々な企業にアドバイスさせていただいているのですが、最も重要なステップが事前準備だと強調しています。商談の成否を決める要素の八割は事前準備の段階で形成されるといっても過言ではないのです。


町村敬貴

20世紀初めごろの米国の農村もまだまだ素朴でのんびりしていた。娯楽といえばたまに小学校でダンスパーティーが開かれる程度。ところがパーティーに出席しても、私は女性と交際しようとせず、若いくせにもっぱら老人の仲間に入った。老人の体験談が一番役に立つからで、老人から畜産、酪農の話を聞いて勉強した。


丸山健夫

悪い結果を引きずると、それが影響して次の行動の成功率も下がる。逆に、「これをやると良い」と思い込むことで、次の行動の成功率を上げることができる。


長岡實

昔の旧制高校というのは、専門の学問を教えるよりも、豊かな教育を知らず知らずのうちに身に付けさせてくれた時期だと思うんです。そういう時代がなくなり、今の教育制度は、すべて次の教育機関への受験のためだけに存在しているでしょう。


小池龍之介(小池龍照)

現代では年収200万円で負け組と言われている人でさえ、その多くは貧窮しないで、昔の王様並みの生活ができます。ちょっとお金の使い方のバランスを変えれば、豪華な食事もできる。デジタルツールで瞬時に他人とつながることもできます。お金を出せばいくらでも自分の欲を満たせて脳内麻薬を生み出せる。歴史上、大半はそういう状況にない中で人間は自己形成されてきました。快感スイッチを連続入力するような現代の生活は、人間の生き物としての仕組みを壊してしまう気がします。


有馬浩二

現場ではいろんな問題が起きます。これまでは何かが起こってから「さあどうしょう」と議論していた。それが、設備にセンサーなどを付けることで、故障や品質不良が起こる前に分かるようになります。すると現場の知恵でカイゼン活動ができ、止まらないラインができるわけです。


オダギリ展子

かつて私は、特許事務所で外国特許出願事務を担当していました。ひとつのミスが取り返しのつかない事態を起こし、自分の立場すら危うくなるような厳しい職場でした。そこで私は、書類の誤送や、提出期限の遅れなどが起きないようなモノの置き方や書類の管理方法を真剣に考えました。それらをひとつひとつ実行していったところ、気がつけばデスクまわりはスッキリと片付き、ミスだけでなく時間の無駄もなくなりました。


マルクス・アウレリウス・アントニヌス

幸運がもたらす富や順境は素直に受け入れよ。ただし、それを手放すときは渋るべからず。


太田光

人々の価値観を全部ひっくり返すようなものをつくりたい。そんな思いがいつもどこかにあるんです。


冨安徳久

会社を興した当時は無謀だと言われましたが、20年間、増収を続けることができました。こだわってきたのは、葬儀で感動を生み、リピーターを作ることです。ご遺族の方が悲しんでいる、その心の機微に寄り添えるか。徹底的にご遺族に尽くして、「ここまでやってくれるのか」と感動していただけるよう、常に心掛けてきました。ご遺族の方に感動していただくことで、何年後、何十年後に別の葬儀を行うこととなった際、真っ先に当社を思い出していただけると信じています。


栗城史多

ある大手企業に飛び込み営業を続けて、断られながらも6回目の訪問で偶然創業者に面会でき、スポンサーになっていただけたことがあります。5回目であきらめていたら、この話はなかったということ。だから僕は、常にチャンスは目の前にあると考えるようにしています。


鳥羽博道

机上の勉強だけでは社会に出てもほとんど役に立たないのではないでしょうか。学校では社会に出て役に立つ実践的な教育をもっとするべきだと思います。高校でもアントレプレナー科もしくはベンチャー科があってもいいのではないでしょうか。


工藤公康

次の試合に挑むまでにどれだけの準備をしたかが、勝負を決める。