名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中村慶郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中村慶郎のプロフィール

中村慶郎、なかむら・よしろう。日本の経営者。「デジタルアイデンティティ」社長CEO(最高経営責任者)。神奈川県出身。ロンドン大学大学院でMBAを取得。野村證券、モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント、バンクオブアメリカNA、日本ロレアルを経てクリスタライフ(のちのデジタルアイデンティティ)を設立。

中村慶郎の名言 一覧

現状維持は退化の始まり。これは当社の行動規範のうちの1つ。


常に勉強し続けること、そして常に新しいものを学んでいこうという姿勢が必要。


この業界は本当に毎月のように新しいメディアやシステムが出てきます。勉強し続けないと、すぐに時代遅れになってしまう。


当社は創業から12月決算ということもあり、1回目の決算は赤字でしたが、それ以降は黒字決算を続けてきました。その意味では、日々成長していると実感しています。ベンチャー企業ではありますが、比較的手堅く経営をしてきた結果ではないかなと思っています。


ネット広告で先を走っているサイバーエージェントさんやオプトホールディングスさんに比べると、当社はかなり後発でした。ただ、日本ロレアルのように巨額な広告費を使っている会社でも、予算の中でネット広告に割いている割合はまだ少なかったので、チャンスがあると。


大企業のお客様が多いという点が当社の特徴です。通常、ネット広告のベンチャー企業のお客様は中小企業が多いのですが、我々はスタート時から大企業が多いのです。緻密な戦略でお客様にとって最も高い広告効果を上げることにこだわった成果と思っています。


上場後、自身は何も変わっていませんが、周囲で変化が起こってきたように思います。中でも営業面では新規のお客様からの問い合わせが増えてきました。また、他社との協業の話をするときも、上場している方が交渉力が増す気がしますね。


正直言ってまだまだ当社のビジネスモデルが当たったとは思っていません。時価総額が4桁とかになったときに初めて当たったと実感できるのではないかと。足元ではお客様の引き合いも多く、お受けできていない案件も出てきていますので、社員の人数が増えれば、まだまだ成長できると考えています。


我々は地道に数字の分析や調査をしながら、とにかく費用対効果にこだわって会社を経営してきました。そのため、お客様さんになっていただいたら、とにかく広告効果を出すために、丁寧かつきめ細やかに運営していきます。そうすると広告の効果もしっかり出てくるのです。そういう実績を残すと、そのお客様から信頼していただけるようになり、その会社さんからの広告費自体が増えたり、クチコミでの紹介が伸びたりしていきました。


当社の強みは、とことん広告投資の費用対効果にこだわっている点。テレビや雑誌などでは費用対効果が明確にならない場合もありますが、ネット広告ははっきりと明示することができます。広告配信が実際の商品購入にどれだけ繋がったかといったことも解析でき、費用対効果の高い広告配信が可能になる。


中村慶郎の経歴・略歴

中村慶郎、なかむら・よしろう。日本の経営者。「デジタルアイデンティティ」社長CEO(最高経営責任者)。神奈川県出身。ロンドン大学大学院でMBAを取得。野村證券、モルガン・スタンレー・インベストメント・マネジメント、バンクオブアメリカNA、日本ロレアルを経てクリスタライフ(のちのデジタルアイデンティティ)を設立。

他の記事も読んでみる

齋藤孝(教育学者)

相手が自分にとって利用価値があるかどうかは、付き合う人を選ぶ基準にはなりません。仕事につながるかもしれないと思って気乗りのしない相手と夜や休日の時間に会っても、しょせんは続かないのではないでしょうか。仕事関係の相手ならオフィスアワーに会って仕事を通じて信頼を得ていくのが基本ですし、仕事の内容によっては会う機会を設けなくても、結果を出し合ってよい関係を築けていけるケースもあります。


鈴木喬(経営者)

経営者の中には、大きな相手を前に萎縮する者がいるが、縮こまっている場合ではない。今こそ自分たちの強さを発揮する時ではないか。


松本晃(経営者)

世の中の仕事はすべて三つに分けられる。「しなくてはならない仕事」「したほうがいい仕事」「しなくてもいい仕事一です。このうち、「しなくてもいい仕事」や「したほうがいい仕事」はしない。仕事のスピードアップはこの一点に尽きます。


西川りゅうじん

あまり情報のチャンネルを増やしすぎるのもよいとは言えません。あちこちにアンテナを張り過ぎると注意力が散漫になって、逆に変化やビジネスチャンスに気付かなくなりがちです。それに本業がおろそかになっては意味がない。普段の生活から少しずつ変える。これこそがお金儲け情報に気づくためのコツだと言えます。


ラルフ・ウォルド・エマーソン

あなた自身の考えを信ずること、あなた一人の心の中で真理であるものは、すべての人にとっても真理だと信ずること―――それが天才というものである。内心に潜む確信を語れば、それはきっと万人に通づるであろう。


村上龍

「モヤモヤ」した感じの底にあるのは、「もっといい人生を送りたい」という正当な欲求。向上心の現れ。「自分にはもっと違う人生があるはずだ」とどこかで思うことが、向上や進化に結びつく第一歩。


川越達也

商品をプロデュースするとき、僕は決して自分が仕事の中心だとは考えていません。むしろ「依頼をくださる企業さんあっての自分」というポジショニングでいつも仕事をしています。


アイスキュロス

人間は高慢な思いを抱くべからず。高慢は花を付け、破滅の穂を実らせる。実りの秋はとめどない涙を刈り取る。


藤田晋

「今すべきこと」を何度説明しても、聞いてくれない。そんな状況に陥っても、リーダーは結果を出すために、我慢強く部下を説得し続けなければなりません。


重久吉弘

よく「健全なる精神は健全な身体に宿る」と言いますが、これは逆です。精神が健全だと身体が健康になるのだと思うんです。おかげさまで、私は身体が健康です(笑)。


田中健介(経営者)

単に精神的、抽象的なスローガンを並べるだけでは難しいと思います。タイムリミットを設け具体的な達成目標を定め、個々の生産性やスピードの向上、部内のチームワークや志気の高揚、教育による個々のレベルアップ等々、多くの点でベスト化が実現できてこそ、ベストカンパニーに近づく。


池田貴将

感情をつくっているのは脳です。そして、脳に一番刺激を与える器官は筋肉。身体の使い方を変えると、感情も変わっていくものです。悩んでいる人がお寺に修行にいくと、気分がすっきりするのはなぜでしょうか。いろいろ理由はあるでしょうが、一番大きいのは、お堂の雑巾がけをさせられることだと私は考えています。現代人が滅多にしない身体の使い方をすることで、脳に新鮮な刺激が伝わり、感情が一新するのです。