名言DB

9419 人 / 110788 名言

中村悟の名言

twitter Facebook はてブ

中村悟のプロフィール

中村悟、なかむら・さとる。日本の経営者。「M&Aキャピタルパートナーズ」社長。福岡県出身。工学院大学工学部建築学科卒業後、積水ハウスに入社。多くの顧客が事業継承で悩んでいることを知り、中堅・中小企業に特化したM&A事業を開始。

中村悟の名言 一覧

私たちの強みは、M&Aの手数料体系を変えたこと。M&Aは一般的に着手金だとか、企業評価だとか案件の「入り口」で結構なお金がかさみます。私たちはこれらを全部無料にしました。頂くのは成功報酬だけです。


私たちの強みのひとつは、中堅・中小企業に営業の軸足を置いているということです。大手の金融機関は、M&Aも金額の大きな案件に力を入れていますから、中堅・中小企業や地方は比較的手薄です。攻め筋となる顧客企業のすみ分けができているのは、私たちの金融ビジネスでは強みになります。


中村悟の経歴・略歴

中村悟、なかむら・さとる。日本の経営者。「M&Aキャピタルパートナーズ」社長。福岡県出身。工学院大学工学部建築学科卒業後、積水ハウスに入社。多くの顧客が事業継承で悩んでいることを知り、中堅・中小企業に特化したM&A事業を開始。

他の記事も読んでみる

渡瀬謙

営業マンは顧客に有益な商品を提供し、顧客は対価を払う。本来二者の間に上下はなく、対等なのです。もちろん丁寧にしなくてはいけませんが、へりくだる必要はありません。


真矢みき

宝塚で鍛えられたおかげで、今も忠告や批判を素直に受け止められているな、と感じます。退団後にこそ、伝統のありがたさを実感しています。


赤塚保正

「のれん」はじっと立ち止まっていては守る事は出来ません。わが社では伝統を守るために、常に時代の変化に応じて新しい事にチャレンジし続けています。


塩原研治

セイコーの研修センターでは訓練を「やらされている」という印象は全然ありませんでした。それは指導員が素晴らしかったからだと思います。研修センターの先生は、1967年に、スイスの天文台が主催する時計コンクールの「ニューシャテル」において、機械式時計の精度を1日5秒以内どころか0.03秒以内の誤差にまで高めた、当時で間違いなく世界最高の水準に達していた時計職人でした。「後輩が先輩を越えていくのは当然」というのが基本的な姿勢で、つまり先生のやり方を押しつけることがないんです。教えることをしない。「この修理は最初にここから」なんて説明はいっさいありません。修理の順番も方法もこちらが自分で考え、必要な道具についてもそれぞれで改良していくんです。


ピーター・ドラッカー

経営者は、その企業の将来について、もっと時間と思索を割くべきである。


中川淳一郎

ネットで企画のネタを探そうとしても、そう簡単にはいかないのが現実です。むしろネットを仕事に役立てる一番いい方法は、「都合のいい数字」を取るために使うことです。


瀧本哲史

フェイスブックのリスクは、自分の考えを再確認するだけのネットワークをつくってしまいがちである点です。システム上、決められたグループで固まりやすいため、居心地はいいのですが、メンバー間での「馴れ合い」が生じます。


伊藤洋志

仲間で楽しくやっていると、なにやら面白そうだと、人が集まるようになった。


三木谷浩史

楽天ではオフィスの掃除を自分たちで行うことにしている。これは創業当時から続いているもので、現在でも変わっていない。オフィスの掃除を自分たちでするのは、足元の現実を忘れないためでもある。大きな目標を掲げるのは大切なことだけれど、それだけに心を奪われていると、人間はどうしても目先の小さな仕事を軽視してしまう。


樋口武男

親孝行な人は常に好感を持たれるようです。両親に感謝していない人に、立派になった人はいません。親子で会社を引き継ぐ場合も同様です。