名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中村快朋の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中村快朋のプロフィール

中村快朋、なかむら・よしとも。日本の経営者。和婚プロデュース会社「晴レの日」社長。

中村快朋の名言 一覧

現場で何が起こっているのか。その現実を自分の目で直接見ることで世の中を知り、社員に判りやすく伝えることがトップの役割。


中村快朋の経歴・略歴

中村快朋、なかむら・よしとも。日本の経営者。和婚プロデュース会社「晴レの日」社長。

他の記事も読んでみる

鎌田浩毅

私は今年の手帳と去年の手帳の2冊を持ち歩いています。去年の手帳も持っていれば、過去のスケジュールを見ながら、重要な案件が入らない時期を予測できます。


和田裕美

私は小さい頃、今以上に引っ込み思案で人と会話ができず、何でもできる姉と比べて動作も遅く、運動もできないという情けない子供で、自分でも自分があまり好きではありませんでした。でも、そんな時に祖父が言ってくれた「裕美はいつもゆっくりしているから、きっと将来は大物になるよ」という言葉から自信をもらい、自分を好きになれました。


木村皓一

商売をはじめたばかりで、買ってもらいたいという気持ちが強いあまり、相手のことを何も考えなかったんですな。自分は営業先のお店にとって、どんな価値があるのかを伝える必要があると反省しました。そこで、企画デザインができるメーカーになろうと考えたのです。それは、新しい時代に直面した小売店にとって絶対に必要な存在だという確信がありました。
【覚書き|ミキハウス創業時、子供服サンプルを持って小売店に営業に行ってもまったく売れなかったことを振り返っての発言】


大室正志

ストレスへの対処法の一つは、理性と感情を分けて扱うこと。「あの上司の命令、やらなきゃいけないのはわかるけれど、むかつく」「たしかに言っていることは正しいけれど、あの言い方はない」など、負の感情をきちんと認めるのです。これを、「上司からの命令だからやるしかない」「自分がダメだからきつく言われて当然」と抑え込むから、つらくなるのです。


太田和伸

かつては顧客の社長さんにアドバイスしても「机上の空論だ」と言われていたんです。それが、店舗経営の実務経験が加わったことで、説得力のある話ができるようになった。


柳井正

日米欧など国・地域によって経営スタイルは違うと言われるが、原理原則はどこでも一緒。


森本千賀子

柔軟性が大事です。どんなに実績のある人も、他社に転職すれば一度リセットしてゼロからチャレンジする覚惜が必要です。ところがプライドの高さからか、過去の成功体験にしがみつく人が少なくない。こういう人は転職先で現状を否定し、過去の成功体験を持ち出し、再現しようとします。まさに企業が敬遠したいタイプの人材です。現場を受け入れながらも、新たな価値として企業を進化させることのできる人材が必要とされています。


宮田亮平

子供が芸術家になりたいと言い出したら、答えは決まっています。そりゃ、やってみろと言います。それしかないでしょう。そもそも芸術家は特別な存在ではありません。恋をすれば人は誰でも詩人になります。生きとし生ける者は誰もが芸術家なんです。それを生業にするかしないかの違いだけです。


上村愛子

細かいところをあげていけばキリはありませんが、いままでのオリンピックで全力を出すことが難しかったので、全力で滑るというのは果たせて満足です。


平本清

当社には肩書がない。現在170名の社員がいますが、專務も常務も部長も課長も係長もいません。社長はいちおういますが、あくまで対外的な肩書で、しかも4年の任期付き。社内ではだれも「社長」なんて呼びませんし、仕事は店舗での接客やメガネの調整など、ほかの社員と同じ仕事をしています。またルール上、社長より社員のほうが年収が高くなるケースもあります。


糸井重里

自分の意見が方向転換させられたときこそが、組織にとって、「一番いい方法」にたどり着く兆しだ。本当は、そういう話し合いが一番クリエイティブで面白いはずだと、ぼくは思ってきた。


堀部篤史

自分が京都人なので、相手のルールとかヒエラルキーに乗りたくないんです。なんていうか、(京都人は)基本的に中央の価値観に乗りたくないっていうのがある。