名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中村壮秀の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中村壮秀のプロフィール

中村壮秀、なかむら・まさひで。日本の経営者。「アライドアーキテクツ」社長。慶應義塾大学理工学部計測工学科卒業後、住友商事、ゴルフダイジェスト・オンラインなどを経てアライドアーキテクツを設立。

中村壮秀の名言 一覧

今は顧客との対話からヒット商品を生み出す時代。


今は技術革新が早く、時代の変化も激しい。顧客の生活環境が変われば、当然、企業のマーケティング戦略も変わってくる。


当社なしではビジネスが回らないと言われる、台風の目のような企業をつくっていきたい。


人が誰かとつながりたいという欲求は不変。SNSのポテンシャルは十分あります。


当社が求めているのは、世界中のマーケティングを変えようとする気持ちを持った気概のある人材。従来のノウハウを生かしながら、新しい発想を生み出す「未来派志向」の仕事をしてほしい。


人口減少の時代になって、日本企業はニューマーケットを手中にしないと成長できない。お客様の企業価値創造に貢献していくことで、当社も新たな需要の掘り起こしを進めていきたい。


SNSは顧客の反応が瞬時にわかります。企業は顧客を理解し、自分たちの強みや弱みを認識し、さらなる商品やサービスの質の向上を目指していく。勝ち組となるのは、こうした一連のサイクルが早い企業ばかり。当社はここに入り込んで、お客様の顧客創造や企業価値創造に寄与したい。


私は今後の企業活動は、ソーシャル上でのメッセージ発信や生活者との直接的なコミュニケーションが、とても重要な位置を占めると考えています。


中村壮秀の経歴・略歴

中村壮秀、なかむら・まさひで。日本の経営者。「アライドアーキテクツ」社長。慶應義塾大学理工学部計測工学科卒業後、住友商事、ゴルフダイジェスト・オンラインなどを経てアライドアーキテクツを設立。

他の記事も読んでみる

新井田傳

タイの店での味は徹底して日本と同じ味にこだわります。夢は全世界に幸楽苑のラーメンのスタンダードを作ること。海外の食材を使い日本と同じ味を作るのは苦労しますが、それでもこだわります。


本田有明

上司と部下の関係は「親子関係」のようなもの。皮肉屋の上司のもとでは皮肉屋の部下が育ち、寛容な上司のもとでは寛容な部下が育ちます。


野坂英吾

急成長している経営者と可能な限り接するようにしています。スピード感のある企業家と話すことで、自分の潜在的に持っているスピード感の限界まで引き上げられる効果があるように思います。


高部正樹

前線からさらに離れ自軍が支配する安全地帯に戻れば、ゆっくりと眠る時間が与えられます。それでもまだ体が警戒心を解かず、かえって目がさえてしまう場合があります。私がよくやっていた儀式が、甘いものを口に入れることです。チョコレートを一かけら食べるだけで緊張が緩みます。水のシャワーを浴びるのもリラックスできる方法です。前線では水浴びができません。ジャングルや岩場を歩き回り、汗と泥や砂ぼこりで汚れた体を洗い流すと、脳が「ここは安全な場所だ」と判断し、眠くなってきます。また、女性の顔を見るときも緊張が解けます。女性がいるのは安全のシグナルです。それで、ここは安全だと確認するためだと言い訳し、よく女の子がいる店に行ったものです(笑)。


樋口廣太郎

SLのようにトップが引っ張るのはもう無理ではないでしょうか。みんなに気持ち良く楽しく仕事をしてもらうためには、引っ張るのは良くないということです。ひところの企業の経営は、社長が引っ張らなければならない、あるいはトップのマネジメントが必要という過酷な時代でした。これからの経営は全車両、つまりあらゆるセクション、あらゆる部、あらゆる工場、あらゆる配送センターなどに、発言権のある徹底的な権限を与え、それぞれがその地域、環境に応じて最善と思われるものをやるようでなければ成り立たないと思います。


ピーター・ドラッカー

集中するための第一の原則は、もはや生産的でなくなった過去のものを捨てることである。そのためには、自らの仕事と部下の仕事を定期的に見直し、「まだ行っていなかったとして、いまこれに手を付けるか」と問わなければならない。


和田明広

「市場の声なんか聞くな」という立場なんです私はいつも。車の場合で言うと、市場の声を聞けば聞くほど、重くて大きくて、使いにくくて高いモノになる。あげくに市場を失ってしまうことになります。


林修

学生時代のこと。とても有名な、ある教授は僕たち学生にも、周囲の人にも何かあると、「いつもありがとうございます」と深々と頭を下げてくださいました。気持ちのいいものだなと思ったことを今でも覚えています。このように、口癖ひとつでその人の考え方や態度が相手に伝わります。


澤田秀雄

イベントの成功条件は「オンリーワン」か「ナンバーワン」であること。ここでしか見られないものでなければ、お客様はわざわざ来てくれない。


鈴木喬(経営者)

エステーには「4気」という言葉があります。「景気より天気、天気より元気、元気より人気」。だから、もとから景気を相手にしない商売を考えています。


宗岡正二

昔も今も、日本は加工貿易で外貨を稼ぐしかない。日本は食糧もエネルギーも買っていかねばならない。となると外貨を稼ぐのは、サービスでも介護でもなくて、やはりモノづくりでモノに換えて外貨を稼ぐ。これが求められる。日本でモノづくりはなくならない。なくなった瞬間に日本はおかしくなる。ここで踏ん張って日本のモノづくりを大事にしていかねば。


横山美弥子

若い世代は、コミュニケーション方法も仕事への価値観も、4、50代とは大きく異なります。それに気づかない上司は、そもそも意思疎通や信頼関係のベースができていない可能性が高い。それで部下の変調を読み取れず、ある日突然、会社に来なくなったと慌てるのです。