名言DB

9419 人 / 110788 名言

中村壮秀の名言

twitter Facebook はてブ

中村壮秀のプロフィール

中村壮秀、なかむら・まさひで。日本の経営者。「アライドアーキテクツ」社長。慶應義塾大学理工学部計測工学科卒業後、住友商事、ゴルフダイジェスト・オンラインなどを経てアライドアーキテクツを設立。

中村壮秀の名言 一覧

今は顧客との対話からヒット商品を生み出す時代。


今は技術革新が早く、時代の変化も激しい。顧客の生活環境が変われば、当然、企業のマーケティング戦略も変わってくる。


当社なしではビジネスが回らないと言われる、台風の目のような企業をつくっていきたい。


人が誰かとつながりたいという欲求は不変。SNSのポテンシャルは十分あります。


当社が求めているのは、世界中のマーケティングを変えようとする気持ちを持った気概のある人材。従来のノウハウを生かしながら、新しい発想を生み出す「未来派志向」の仕事をしてほしい。


人口減少の時代になって、日本企業はニューマーケットを手中にしないと成長できない。お客様の企業価値創造に貢献していくことで、当社も新たな需要の掘り起こしを進めていきたい。


SNSは顧客の反応が瞬時にわかります。企業は顧客を理解し、自分たちの強みや弱みを認識し、さらなる商品やサービスの質の向上を目指していく。勝ち組となるのは、こうした一連のサイクルが早い企業ばかり。当社はここに入り込んで、お客様の顧客創造や企業価値創造に寄与したい。


私は今後の企業活動は、ソーシャル上でのメッセージ発信や生活者との直接的なコミュニケーションが、とても重要な位置を占めると考えています。


中村壮秀の経歴・略歴

中村壮秀、なかむら・まさひで。日本の経営者。「アライドアーキテクツ」社長。慶應義塾大学理工学部計測工学科卒業後、住友商事、ゴルフダイジェスト・オンラインなどを経てアライドアーキテクツを設立。

他の記事も読んでみる

渡邊剛

小さい頃から母親にいつも「何でも一所懸命にやるんだよ」と呪文のように繰り返し言われていたことの延長線上で、今の仕事をしているような気がします。


倉重英樹

世のため、人のために働くことが、結果、自分のために返ってくる。


南部靖之

フリーターは統計を出すために総合的につられた名称です。時代をさかのぼると、プータロー、フーテンと呼ばれ、100年前には素浪人でした。坂本龍馬も脱藩した素浪人で、明治維新はフリーターが集まって大組織の徳川幕府を倒して成し遂げたのです。自由な立場の人が世の中を変えることは、歴史が物語っています。


ジェームス・フェリシアーノ

ビジネスでは5カ年計画をよく立てますが、キャリアパスについても、5年後自分がどのようなポジションにいたいのかを社員全員に考えてほしいと思っています。そのために上司や部下、同僚とオープンで正直な会話をし、フィードバックができる環境が必要だと考えています。


樋口建介

昭和52年に特別養護老人ホームで初めて入園者が亡くなりました。かかりつけ医に連絡しても連絡が取れず、近所の病院に往診をお願いしても断られ、結局、入園者の方は私の手を握ったまま亡くなったのです。ショックを受けていたその時、神戸(照子)先生は「死ねて良かったね、と言えるような看護をしたかしら」と。死んで良かったではなく、死ねて良かったと言える看護とは何だろう? この一言が妙に心に残り、現在の私の教育の原点になりました。同時に永遠の課題になりました。


美崎栄一郎

話し合いのときに無用な心の消耗を防ぐには、相手と“ゴールの確認と共有”をするのが一番。意見が一致しない相手でも、「良いモノを作りたい」「良い結果を出しい」という目的意識は同じ。互いにその点を再確認すれば、相手の話を聞き、譲るべき点は譲る、といった建設的な話し合いができます。どうしても苦手な相手なら、あいだに他の人に入ってもらうというのも手です。


桂三枝(6代目桂文枝)

私が司会を務める番組『新婚さんいらっしゃい!』には、毎回2組の新婚カップルが登場します。一応ディレクターから情報はもらっていますが、私自身が事前に会うことはしません。だから、どういう展開になるか、毎回カメラが回ってみないとわかりません。その緊張感を大切にしたいのです。


和田秀樹

起業を志すなら、まず副業でスタートするのが賢明です。最低限の生活費が本業で確保できるから、資金が底をつく危険も回避できる。経済的自由があってこそ、思い切った勝負もできます。


北条早雲

夕方になったならば、六ツ時(午後六時)には門をぴったりと閉ざしてしまって、人が出入りをする場合だけ開くようにさせるがよい。そのようにさせなくては、やがては必ず何かの悪事がひき起こってくるものである。


ジョルジオ・アルマーニ

僕はひとつの道を選んだ。デザイナーは誰しも自分の道を選ばなければならいからね。そうやって創りだした独自のスタイルは、これからも守っていかなければならないと思う。