名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中村四郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中村四郎のプロフィール

中村四郎、なかむら。しろう。日本の官僚、経営者。埼玉県出身。運輸省事務次官などを務めたのち、帝都高速度交通営団(のちの東京メトロ)総裁となる。交通管理システム構築など運輸業界の情報化に尽力した。

中村四郎の名言 一覧

企業経営の心は現場で支える従業員の苦労を知ること。


中村四郎の経歴・略歴

中村四郎、なかむら。しろう。日本の官僚、経営者。埼玉県出身。運輸省事務次官などを務めたのち、帝都高速度交通営団(のちの東京メトロ)総裁となる。交通管理システム構築など運輸業界の情報化に尽力した。

他の記事も読んでみる

吉野佳秀

努力や工夫のないところに成功はない。


佐治敬三

大衆も一時期なら騙すこともできる。しかし、永遠に騙すことはできない。要するに本当のものでなければダメなんです。


桐山一憲

私自身、マネジメントという立場ゆえに、周囲が萎縮し、私の意見がそのまま通ってしまい、結果的に失敗するという苦い経験を味わったことが過去にあります。そうした失敗を繰り返さないため、自分の足で歩いて現地の消費者の声を聞いたり、会議でも「意見を言ってみてよ」と一声かけることを心がけています。


小笹芳央

経営者というものは役割や立場上、自分の私利私欲や我欲みたいなものが出てくると組織を率いることはできない。


原晋

目標を数字や言葉にしようとすれば、嫌でもよく考えます。何度も日にすれば深く浸透しますし、目標への達成意識も強くなります。


柳井正

私は決して奇抜なことを考え、言っているわけではないが、他人様からは過激なことを言っているように見えるらしい。本人は真面目に考え、正論を吐いているだけなのだ。物事を真正面から考え、解決策を考えているにすぎない。真っ当に生きたいと考えているだけなのである。


山田昌弘

モノを買うことで得られる幸福のシステムは国全体の経済成長を前提としたものです。現在は「モノ」ではなく、人間関係、すなわち「つながり」を作るための消費をすべき時代です。


泉谷直木

会議や商談の準備は週末にしている。金曜日には翌週の仕事の資料をつくって持って帰り、目を通してポイントをメモする。そして当日の朝、その日の資料を読み返す。そう言うと完璧主義者のように思われそうだが、ただその瞬間ごとに自分ができるベストを尽くしたいという思いからなのだ。


小籔千豊

相方が芸人をやめて放送作家になったとき、僕も芸人をやめようと思った。しかし、僕が芸人をやめようとしているのを聞いた同期や先輩後輩が、「もったいないからやめんな」と。ほんまに熱い気持ちで止めてくれたんですね。僕は「こんなええ奴らに囲まれた職場って他にないやろな」と思って。嫁はんに「1年だけ続けさせてくれへんか?」と聞いたら、「ええよ」と。そこに、吉本で一番安定していそうに見えた吉本新喜劇から声がかかった。ピンは波が激しい、コンビは解散があるかもわからん。新喜劇やったら65歳まで飯食えて、家族も支えられるかな、と。僕は芸人を続けたいというより、みんなとおりたい、嫁はんを幸せにしたいという2つの願いから新喜劇に就職したんです。


本田直之

都会には街を歩けばいたる所に広告があり、CMが流れ、モノが欲しくなるように仕掛けられています。だから本当に欲しいかを考える前に、瞬間、瞬間で消費してしまい、満足できずに、もっと、もっとと消費する。モノを買うために働き、そして消耗する。こんなバカな話はありません。何かに追い立てられて生きるのはつまらないもの。自分がやりたいことを追いかけるほうがよほど面白い。都会ほどモノが多くない地方では、自分で面白さを探すことができます。つまり地方に移るという選択は、面白い生き方に変わる可能性のひとつなのです。


水谷豊(俳優)

『相棒』では毎回、撮影が始まる前、そのシーズンのストーリーや、新しい登場人物、その人物が話にどう関わっていくか、などを話し合います。そして、目標というか今回の作品で辿り着きたいイメージを、みんなで共有していますね。


金川千尋

当社は時代とともに事業構造を変えてきました。世の中のニーズは変化しますから、作る側も事業を変えていかなければいけないことがある。