名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中村四郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中村四郎のプロフィール

中村四郎、なかむら。しろう。日本の官僚、経営者。埼玉県出身。運輸省事務次官などを務めたのち、帝都高速度交通営団(のちの東京メトロ)総裁となる。交通管理システム構築など運輸業界の情報化に尽力した。

中村四郎の名言 一覧

企業経営の心は現場で支える従業員の苦労を知ること。


中村四郎の経歴・略歴

中村四郎、なかむら。しろう。日本の官僚、経営者。埼玉県出身。運輸省事務次官などを務めたのち、帝都高速度交通営団(のちの東京メトロ)総裁となる。交通管理システム構築など運輸業界の情報化に尽力した。

他の記事も読んでみる

辻慎吾

都市づくりには、「こういう都市をつくりたい」という完成イメージを明確に描く力が必要になります。この能力は料理の才能に近いものがあると思います。優れた料理人は、味見をしなくても、素材と調味料をどう組み合わせれば、どんな味になるかを明確にイメージできます。都市づくりも同じで、様々な要素を組み合わせた結果、どんな街になるのかを明確にイメージできなければ、優れた都市づくり人にはなれません。


池田亀三郎

三菱に入ったら、真っ先に「どんなところで働きたいか」と聞かれたから「できるだけ難しいところにやってもらいたい」と答えた。


谷原誠

先送りした仕事は、後になるほど億劫になるものです。つまり、意思の弱い人こそ「すぐやる」ことが必要なのです。


高橋祥子

先輩経営者のアドバイスやその方の理念や哲学というのは、その人の状況経験によって形成されているものなので、人によって言うことが大きく異なるのは当たり前です。共通な考え方や絶対的な正解ってないので、たくさんの方からたくさんの意見を聞いた上で、自分はどれを選択するのか考えました。


小宮一慶

管理職になったら、何か部下に指示をするときに、なぜそうしなければいけないのかを、論理的に説明できなければなりません。そうでないと、部下は納得しませんからね。「たとえば、営業職やマーケティング職なら、マーケティングや経営戦略の基本理論を学んだほうがいいし、心理学を勉強するのも良い。取引先の財務状況を見極めるために、財務諸表の見方を学ぶのも良いでしょう。管理部門に配属されたなら、会社関係の法律を知っておくことも重要ですね。


川田修(ライフプランナー)

週末に平日とは違う外の世界の人と交流を深く持つことが、新規プロジェクトを考えるうえで非常に大事。


藤田晋

大学生の頃は、ベンチャー経営者はあこがれの職業ではありませんでした。豪邸や高級外車を自慢している怪しげな経営者が多かったし、メディアも面白がってそういう人を扱っていた時代。それより電通やリクルートのような会社がカッコイイ存在であり、大学生の目には経営者はただのおじさんにしか見えなかった。そこで、みんなの憧れの存在になる会社をつくるという方向に頭を切り替えました。


田中伸明(医師)

硬い心より強いのは柔らかな心。その先にある、壊れるべき心がない「無我」の境地は、マインドフルネスの行きつく先。好きな仕事をしていて気がつくと何時間も経っているときがあるでしょう。それが、最も生産性の高い「無我」の状態です。


永守重信

悪いことは、それをきっかけに業務全体を改革できるチャンスでもある。


嶋浩一郎

ビジネスパーソンは知識の引き出しをいっぱい持っていた方がいい。提案力も表現力もつく。それに、企画は突然生まれるものではなく、既存の情報の組み合わせでしかありません。


上西京一郎

確実にお客様に喜んでもらえる、満足してもらえるものを提供し続けるということが重要。それがリピーターにもつながる。


高野泰明

三洋のデジタルAV事業が成功したのは現場が頑張ったからにほかなりません。社長が肝いりで誘い水の資金を投じれば、それだけで事業が成功するということなどありえない話です。3事業(デジカメ、携帯電話、液晶プロジェクタ)を単独で強化したのではなくて、三洋のお家芸である二次電池や光ピックアップなどのキーデバイス事業を拡充し、同時に強化してきたのが奏功したのも忘れてはなりません。