名言DB

9429 人 / 110879 名言

中村和彦(組織開発)の名言

twitter Facebook はてブ

中村和彦(組織開発)のプロフィール

中村和彦、なかむら・かずひこ。岐阜県出身。「南山大学」教授。北海道教育大学小学校教員養成過程教育心理学科卒業、名古屋大学大学院教育学研究科教育心理学専攻後期博士課程満期退学。南山大学人文学部心理人間学科教授、同大学人間関係研究センター長を務めた。専門は組織開発、人間関係トレーニング、グループ・ダイナミックス。

中村和彦(組織開発)の名言 一覧

人は、「させられる」ことによっては活き活きとせず、その人の力や潜在力も発揮されない。自らがやりたいと感じた時に活き活きとし、その人らしさや潜在力が発揮されていく。


コーチングやファシリテーションをマネージャーやリーダーが学ぶ場合は、手法やスキルだけではなく、自らのマネジメント観や価値観も点検する必要がある。マネージャーやリーダーがX理論(命令や強制で人を管理するやり方)というマネジメント観をもち続けながら、手法としてコーチングのスキルを実施したとしても、部下に見透かされる。


中村和彦(組織開発)の経歴・略歴

中村和彦、なかむら・かずひこ。岐阜県出身。「南山大学」教授。北海道教育大学小学校教員養成過程教育心理学科卒業、名古屋大学大学院教育学研究科教育心理学専攻後期博士課程満期退学。南山大学人文学部心理人間学科教授、同大学人間関係研究センター長を務めた。専門は組織開発、人間関係トレーニング、グループ・ダイナミックス。

他の記事も読んでみる

オマル・エル=アッカド

忙しく働く際に、組織の中でストレスを管理するには、自分にかかる負荷を把握してくれる上司を持つことが一番大事だと思います。新聞記者の場合、なにか大きな事件が起きると5日で100時間働くようなこともよくあるのですが、そんなときに「土日・プラス月曜も休んでいいから」と機転を利かせてくれるとか。そうでなければ燃え尽きてしまいます。


大山健太郎

当社は危機を前提にして経営しています。


藤田晋

「勝つ人」は、苦境に陥っても、焦ったり、必要以上に不安になったりしない。「今をしのげば、何とかなる」と考え、努力で突破しようとする。だから、最終的に勝つ。


佐々木常夫

私は以前、自分の部下に「京レはあなたにとって最終の職場ではない」と言って、会社からクレームをつけられたことがありました。私は部下に転職を勧めたわけではありません。日ごろからスキルを磨いて、いつでも転職できる自由を手に入れておきなさいと言いたかったのです。たとえ相思相愛で入った会社でも、途中で合わなくなることは十分考えられます。そうなったときスキルという武器があれば、躊躇なく辞められるじゃないですか。


久住昌之

散歩エッセイの取材では、目的地まで急ぐとすぐに疲れてしまいますが、今歩いていることを楽しんでいると、いつの間にか目的地に着き、いい取材もできる。


船間隆行

最も厳しかったのは、バブル崩壊直後の1991年です。不動産への融資が規制され、ほとんど売れなくなりました。そのストレスから1年で髪がまっ白になったほどです。「何とかしなければ」との思いから、自ら先頭に立って営業に回りました。大口のお客様に相続対策を併せた不動産投資をご提案したところ、契約をいただくなどして、苦境を乗り越えることができました。


吉田正弘(経営者)

基本的に私はそれぞれの分野で経験のある方に相談して必要なことを考えていこうと決めていましたので、スタジオを利用するプログラムの内容を決めるときには現役の講師に意見を仰ぎ、スイミングスクールについても既に経験のある人材をトップに迎え、子供を集めるための戦略を練りました。


佐藤卓(グラフィックデザイナー)

ほぼ日手帳のマス目を4mmから3.45mmに変えたとき、ユーザーの方から使いにくくなったというご意見を頂いて、糸井(重里)さんと「はっ、これは……!」と顔を見合わせました(笑)。ユーザーの方に集まっていただき、使い心地をテーマに座談会を開いて、僕も参加したんです。皆さん、はっきりおっしゃる(笑)。でも、挑戦したものに対する、エンドユーザーの声を聞くことは本当に貴重でしたし、最初から現在の3.7mmに着地するのではなく、3.45mmを一度ユーザ-の方と確認できたことは良かったと思います。ユーザーの声を聞きながら輪郭を探ってきたものは、スタンダードと言われる商品になりますから。


大塚寿

自分が関わる人や会社をいかにハッピーにするかを本気で考えて仕事に取り組めば、結果的に、会社の収益増や昇進昇給といった形で、あなたにお金をもたらしてくれることでしょう。


サム・ウォルトン

記者がサム・ウォルトンに質問した。「なぜあなたはあんなにオンボロなピックアップトラックに乗っているのですか?あなたみたいなお金持ちだったら、ピカピカの高級車に乗れるじゃないですか。」するとサムウォルトンはにっこり笑って静かに答えた。「私はこの車が好きなんだよ」