名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

中村吉右衛門(二代目)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中村吉右衛門(二代目)のプロフィール

二代目 中村吉右衛門、なかむら・きちえもん。日本の俳優、歌舞伎役者。東京出身。早稲田大学第一文学部仏文学科中退。恵まれた体格で武蔵坊弁慶役を得意とした。歌舞伎だけではなくテレビドラマなどでも活躍し、『鬼平犯科帳』で主役の長谷川平蔵を演じ高い評価を得た。

中村吉右衛門(二代目)の名言 一覧

歌舞伎のダイナミズム、パワー、僕自身これだっていうものをつかみたいのです。いまから十年間はそれをつかむための助走かもしれません。当然失敗もあるでしょう。しかし、失敗がなけりゃ成功もない。とにかく頑張るしかありません。もう登り始めた山を降りるわけにはいかなないですから。


登りかけた山なら登り詰めるべきでしょう。役者というのは人生経験なり人間性なりの蓄積がうまくミックスした時がいわゆる脂がのるという時期じゃないかと思うんです。年齢でいうと50から60歳くらい、それに向かっていろいろ試してみたい。


中村吉右衛門(二代目)の経歴・略歴

二代目 中村吉右衛門、なかむら・きちえもん。日本の俳優、歌舞伎役者。東京出身。早稲田大学第一文学部仏文学科中退。恵まれた体格で武蔵坊弁慶役を得意とした。歌舞伎だけではなくテレビドラマなどでも活躍し、『鬼平犯科帳』で主役の長谷川平蔵を演じ高い評価を得た。

他の記事も読んでみる

前川孝雄

上司は伝えたつもりでも、部下にすれば「それ、聞きましたっけ?」といったコミュニケーションのズレが至る所で起きています。その結果、仕事のやり直しにつながるなどのムダが生じているのです。こうしたコミュニケーションのズレを引き起こす要因の一つに、言葉の定義が人によって違うことが挙げられます。部下への指示では、定義の曖昧な言葉は避けるべきです。


日比野隆司

ベテラン社員の働く意欲を高める新たな人事制度を4月に導入しました。取得した資格などで一定の要件を満たせば処遇を引き上げます。将来にわたって能力を最大限に発揮してもらうのが狙いです。


小宮輝之

私が動物園で働くことができたのは、動物園に通い詰めて飼育係の人たちとのコネを作れたことが大きかった。大学の専攻を決めるときは、「園長は獣医が多いが、獣医として動物園で働くのは難しい。数年に1人の採用という狭き門だから。畜産か水産に関する知識を学んだ方がいい」というアドバイスをもらえて、それが結果的にうまくいきました。就職の試験でも過去問をもらうなど様々な面で協力してもらいました。


川辺清

事業を軌道に乗せる秘訣は、商売であれば何につけ高いホスピタリティを実現することでしょうね。特に飲食店の場合は料理は当たり前ですが、接客の良しあしが売り上げに直結しますから質の向上は常に念頭に置いてきました。その実践の場として弊社では、K&Kスクールを開講し徹底した研修を実施しています。特徴的なのは社員、アルバイトだけではなく広く一般にも門戸を開放していることです。


茂木友三郎

企業が存続していくためには、良き企業市民でなければいけない。そのためには経営の現地化を図らなければいけない。


団琢磨

何でもよいから自分のやりかかったことを小でも大でも、し遂げてしまう。小さいことをいくつも成功していく間に漸々(漸々、ぜんぜん=徐々に)と大きなことにも成功するようになる。


村瀬逸三

人間が知りあうということは、お互いにどこが違うかを知ることではないか。


井上礼之

当社はとりわけ優れた人材の集団ではありません。にもかかわらず飛躍できたのは、納得性に基づくチームワークと、明るく挑戦的な企業風土を築いてきたからです。人の可能性を信じ、その活力を最大限に引き出すことを何よりも重視する。これが「人を基軸」にする経営の本質です。


河田重

私は自分たちの経験した苦労を、大変貴重な経験だと思っている。しかし、最近は私たちのような苦難の味を知っている人がだんだん少なくなった。喜ぶべきか、悲しむべきかと、私はときどき迷うことがある。


鈴木みゆき(経営者)

何を成し遂げたいのか、その目標が曖昧なままではPDCA(計画・実行・評価・改善)は上手く機能しません。目標を掲げたら、その目標をスタッフ全員と共有し、常に効果検証します。ここでの「常に」とは1週間ごとのようなスパンではなく、1時間ごとの超短期スパンです。


古森重隆

富士フィルム・ヨーロッパ代表としてドイツに駐在したとき、私自身、戦い方を身をもって示しました。現地の日本人社員は概しておとなしく、相手に一方的にまくしたてられ、黙ってメモを取っている姿がよく見られた。それでは納得したと思われる。私は交渉相手の難しい要求にはNOを突き付け、主張種すべきことを主張しました。


村田昭治

訥弁(とつべん)でもいい。自分の味つけで話すことが大事だと思う。