名言DB

9429 人 / 110879 名言

中村吉伸(経営者)の名言

twitter Facebook はてブ

中村吉伸(経営者)のプロフィール

中村吉伸、なかむら・よしのぶ。日本の経営者。「セイコーホールディングス」社長。千葉県出身。慶応義塾大学工学部卒業後、精工舎(のちのセイコークロック)に入社。取締役、セイコークロック社長などを経てセイコーホールディングス社長に就任。

中村吉伸(経営者)の名言 一覧

どんなに勉強しても、最後まで新入社員時代の3~4年の月日を無駄に過ごした代償は大きかった。いまでも取り戻せたとは思えません。


たとえ自分が希望しない部署に配属されたとしても、そこで得られる知識や経験は食欲に学んでほしい。


何事も勉強だと考えて、そこで得られる知識や経験を貪欲に吸収してほしい。それが次の仕事に大いに役立つ。


たとえ自分が希望しない部署に配属されたとしても、置かれた場所で一生懸命勉強してほしい。会社に無駄な組織はありません。人生にも無駄なことなどありません。


中村吉伸(経営者)の経歴・略歴

中村吉伸、なかむら・よしのぶ。日本の経営者。「セイコーホールディングス」社長。千葉県出身。慶応義塾大学工学部卒業後、精工舎(のちのセイコークロック)に入社。取締役、セイコークロック社長などを経てセイコーホールディングス社長に就任。

他の記事も読んでみる

唐池恒二

鉄道は成熟産業です。東京の都心部を除けば、これから新たに線路を敷いたり、列車の運行本数を増やしたり、ということは考えられません。当社でも鉄道運輸収入は全体の4割。鉄道以外の事業を伸ばしていく必要があります。


安藤文男

我々はコンサルタント企業ではないですから、新事業をつくったりする必要はないんですが、ITを活用することによってこんなことができます、こんなサービスをつくれますということはできるんです。だから、お客様との対話を進めることによって、今までより一歩も二歩も突っ込んだ提案ができるような人材を我々は育成しなければなりません。


船川淳志

どんなに立派な戦略を描けても、自分の考えを相手に分かりやすく伝え、問題意識を共有しなければ、ものごとは前には進みません。人と向き合い、「なぜ」「それがどうした」などの質問が飛び交う状況で、徹底的に思考力と対人力を鍛え上げる。そうした対人思考力の組み手こそが、ビジネスパーソンには必要です。


藤村正宏

人は基本的に「関心があること」しか目に入らない。それを踏まえて、相手の「不の部分」を突くのが効果的。「あなたの不満、不便、不備、不足……を解決します!」と提案。すると相手は「どうやって?」と先に進みたくなるわけだ。


畑彰之介

今後気にしていくべきは利益体質を引き締めることよりも、ある程度の投資をしながら新しい価値を作ること。


ウルリッヒ・シュピースホーファー

破壊的な競合に関しては、自分たちも破壊的であろうと常に意識しています。異業種からの参入も想定しながら、お客様の要求や市場の先行きに対処するには何が必要か、事業領域を考えた時にABBの中に既に強みがあるものについては、自社で手掛けますし、他社でその事業領域をやっているところが全くなければ、ABBが投資して一からつくることもあるでしょう。しかし適切な能力を保有する企業が既にあった場合、チームを組むのも選択肢として視野に入れています。


八剱洋一郎

海外と日本の事情が違う場合、なぜ日本では違うルールが存在するのか。むしろ海外ルールよりも日本ルールのほうが合理的ではないのか。相手とのこういった議論を重ねながら、合意点を見つけて、解決策を提示し、実行できる人材。それがグローバル人材だと思います。


竹中平蔵

私の父は関西の商売人です。丁稚奉公の叩き上げで、私はいくつになっても父に敵わない。現場で仕事をしてきた人間は世の中のことをよく見ている。


星野佳路

時間は有限ですから「やらないことを決める」。これが成果をあげるコツ。


西野裕

かつて個人のキャリアとは、会社が決めるものでした。つまり、キャリア=会社の人事だったのです。自分の意思より、会社から求められることに応えるのが仕事でした。いまは、働かなければいけない43年間に4から5回転職してもおかしくない時代です。キャリアは個人が築く時代に代わってきています。