中村吉伸(経営者)の名言

中村吉伸(経営者)のプロフィール

中村吉伸、なかむら・よしのぶ。日本の経営者。「セイコーホールディングス」社長。千葉県出身。慶応義塾大学工学部卒業後、精工舎(のちのセイコークロック)に入社。取締役、セイコークロック社長などを経てセイコーホールディングス社長に就任。

中村吉伸(経営者)の名言 一覧

どんなに勉強しても、最後まで新入社員時代の3~4年の月日を無駄に過ごした代償は大きかった。いまでも取り戻せたとは思えません。


たとえ自分が希望しない部署に配属されたとしても、そこで得られる知識や経験は食欲に学んでほしい。


何事も勉強だと考えて、そこで得られる知識や経験を貪欲に吸収してほしい。それが次の仕事に大いに役立つ。


たとえ自分が希望しない部署に配属されたとしても、置かれた場所で一生懸命勉強してほしい。会社に無駄な組織はありません。人生にも無駄なことなどありません。


中村吉伸(経営者)の経歴・略歴

中村吉伸、なかむら・よしのぶ。日本の経営者。「セイコーホールディングス」社長。千葉県出身。慶応義塾大学工学部卒業後、精工舎(のちのセイコークロック)に入社。取締役、セイコークロック社長などを経てセイコーホールディングス社長に就任。

ページの先頭へ