名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

中村勘九郎(6代目)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中村勘九郎(6代目)のプロフィール

中村勘九郎(6代目)、なかむら・かんくろう。日本の歌舞伎役者、俳優。東京都出身。2代目中村七之助を経て6代目中村勘九郎を襲名。歌舞伎だけでなく映画やドラマなどでも活躍した。

中村勘九郎(6代目)の名言 一覧

今を生きている作家、そして演出家と出会って、歌舞伎の面白さだったりとか可能性を広げる作業はしていきたい。


出会いだとか、経験だとかというのは、自分自身の栄養になる。


新しいことをやるには基礎というのがとても大切になってくるので、ビジュアルだとか外面の面白さだけでなく、ちゃんと中身を伴ったものをしていかなければいけない。


これは、父が与えた最後の試練だったのかなと思います。
【覚え書き|18代目中村勘三郎の死により30代で中村屋を引き継いだことについて】


中村勘九郎(6代目)の経歴・略歴

中村勘九郎(6代目)、なかむら・かんくろう。日本の歌舞伎役者、俳優。東京都出身。2代目中村七之助を経て6代目中村勘九郎を襲名。歌舞伎だけでなく映画やドラマなどでも活躍した。

他の記事も読んでみる

鈴木敏文

商品の売上の推移をグラフで表わすと、以前は徐々に高まり、ピークに到達後、徐々に落ちていく「富士山型」でした。それが1990年代以降、売れ始めると一気にピークに達し、しばらくするとピタッと売れなくなる「茶筒型」へと変わり、最近ではピーク時期が短い「ペンシル型」になっています。「金の食パン」も、おいしいぶん、飽きられる度合いも高い。そのとき、すかさず新しい商品を投入できるよう準備を始めています。


本田圭佑

人生が成功だったか失敗だったかという評価は、死んだ後に、残された人たちが下すものだと思う。だったら、後悔のないように全力で生きることしか、自分にはできないんですよね。


小杉俊哉

仕事に最適な心理状態に入るための自分なりのルーティンを見つけることが大切。私は、まず走ることにしています。


千本倖生

米国留学時代、寮のルームメイトが法学を学んでいるエリートで、毎日のように彼と様々なことを議論しました。私は電電公社の社員でした。日本を支える大企業であり、そのことを誇らしく思っていました。そういう話をすると、彼は「そんな人生はつまらない」と言うのです。独占企業に勤めるなんて面白くない、と。「それまでにない新しいことを、リスクをとってつくりあげていくことが、価値ある人生だ」というわけです。当時の日本では、大企業に入って出世していくのが価値のある人生だとされていました。その価値観を否定されたのは衝撃的でした。でも半年後には、彼の考え方に共感するようになっていました。


野村忠宏

目標達成のために何をすべきか常に考え、長い時間をかけて一瞬で決まる勝利への努力を続ける。その一瞬のご褒美はとてつもなく大きく、楽しいという感情を軽く超える素晴らしい宝物をもたらしてくれる。


堺美保

昔は上司が「やれ」と言えば済みましたが、今の人たちは納得しないと動かない。


前田育男

さっと一筆で書いても、それがデミオだとわかるような、マツダのブランドアイコンとなるクルマを。


鍵山秀三郎

あなた方の議論はすべてどちらが正しいかという議論ばかりで、何が正しいかという議論を聞いたことがない。泥棒と詐欺師どちらが正しいかという議論をして、どちらが勝ったという結論を聞かされても、私から見ると意味がない。
【覚書き|政治家に対して言った言葉】


温水洋一

下北沢で過ごした20代の半ばがあったから、いまがあると思えるんですよね。芝居はもちろん全力でやっていたんですけど、劇団にまつわる人たちと飲むのにも一生懸命でしたね。毎日毎日飲んで話して。熱く演劇論をぶつけていたわけではないんだけど、そこで会った相手の情熱がお互いを刺激して、明日も頑張ろうって気持ちにさせてくれた。


柳井正

今の若い人を見ていると「なぜこんなに自信がないのだろう」と感じることがあります。まだ何もやってないのに、できないと思い込んでいる。物事は、やってみないと分かりません。もっと自分に自信を持ってほしい。


松本洋(コンサルタント)

まずは、組織として会社がうまく機能しているか、会社の成長を阻害している要因はないのかチェックする必要がある。成長阻害要因を発見するには、以下の6点をチェックするのが効果的。

  1. 従業員が部門のミッションや自分の役割、目標を具体的に答えられるか。
  2. 一日の仕事で何をどこまでやるかを各人が認識しているか。
  3. 管理職は部下にどこまでやってほしいか明確な指示を出しているか。
  4. 目的が不明確な長時間の会議が行われていないか。
  5. 管理帳票が結果を管理するのではなく改善のために活用されているか。
  6. 社内に聖域やタブーはないか。

糸井重里

会計帳簿に反映できないことを、僕らは山ほどしている。