中村勘九郎(6代目)の名言

中村勘九郎(6代目)のプロフィール

中村勘九郎(6代目)、なかむら・かんくろう。日本の歌舞伎役者、俳優。東京都出身。2代目中村七之助を経て6代目中村勘九郎を襲名。歌舞伎だけでなく映画やドラマなどでも活躍した。

中村勘九郎(6代目)の名言 一覧

1 / 11

今を生きている作家、そして演出家と出会って、歌舞伎の面白さだったりとか可能性を広げる作業はしていきたい。


出会いだとか、経験だとかというのは、自分自身の栄養になる。


新しいことをやるには基礎というのがとても大切になってくるので、ビジュアルだとか外面の面白さだけでなく、ちゃんと中身を伴ったものをしていかなければいけない。


これは、父が与えた最後の試練だったのかなと思います。
【覚え書き|18代目中村勘三郎の死により30代で中村屋を引き継いだことについて】


中村勘九郎(6代目)の経歴・略歴

中村勘九郎(6代目)、なかむら・かんくろう。日本の歌舞伎役者、俳優。東京都出身。2代目中村七之助を経て6代目中村勘九郎を襲名。歌舞伎だけでなく映画やドラマなどでも活躍した。

おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

1 / 11

ページの先頭へ