名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中村剛也の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中村剛也のプロフィール

中村剛也、なかむら・たけや。日本のプロ野球選手(内野手)。大阪府出身。大阪桐蔭高等学校卒業後、ドラフト2巡目で西武ライオンズに入団。本塁打王6回、打点王3回などのタイトルを獲得。

中村剛也の名言 一覧

練習に関しては、しっかり考えながら取り組んでいます。昔は量をこなしてましたけど、シーズンに入れば、やり過ぎると疲れを残す。だから、考えながら練習することを意識しています。


バッティングは1日1日変わるのが当たり前。コンディションも違う。だから、毎回いい時のバッティングを追い求めても難しい。その日の調子に合わせればいいんです。


僕は4番という打順で打たせてもらってるので、チームの勝ちにつながるようなバッティングをしたい。昨年は、最下位に沈んだ時期もありましたから、とにかくチーム状態を良くしようと必死でした。


素振りは、自分のフォームを確かめるだけではなくて、相手投手がボールを投げているイメージをして振ってます。実際に投げてもらうわけじゃないので、どんなピッチャーでもイメージできる。右投げ、左投げどちらもOK。ボールも変化球、まっすぐとかね。その球を全部ホームランにするつもりでバットを振っています。


試合で調子が出ない時もあります。その時の僕の対処法は、気にしないこと(笑)。調子が悪い時期に細かいことを意識しすぎると、変な知識が頭に入るんです。それを実践しようとすると、余計なところに力が入るし、普段しないようなことをして、打撃フォームが余計におかしくなる。


打てない時は単純に「体調が悪い」と割り切るようにしてます。考えすぎてもドツボにハマるだけ。今日は体調が悪いんだなと思えばいい。昔はメチャメチャ悩みましたよ。打てなくなると、好調時の映像をたくさん見ましたし。バットの位置とか、タイミングの取り方とかいろいろ試しましたけど、結局うまくいきませんでした。


ホームランバッターは全力でスイングしていると思われがちですが、僕は打席でフルスイングしません。7~8割の力で打つことを心がけています。じつは、目一杯の力で振っても飛距離は変わらない。それどころか力一杯だと身体にブレが生じて、バランスを崩してしまう。だから、軽く振ったほうがしっかりと打て、バットの操作もしやすくなるんです。3~4年前までは、気づかずにフルスイングしていました。でも、ある試合で当てにいった軽いスイングをした時、それがホームランになった。そこで、「力」よりも、うまく「ミート」することが大事だと気づいたんです。それからは、もうフルスイングしていません。


中村剛也の経歴・略歴

中村剛也、なかむら・たけや。日本のプロ野球選手(内野手)。大阪府出身。大阪桐蔭高等学校卒業後、ドラフト2巡目で西武ライオンズに入団。本塁打王6回、打点王3回などのタイトルを獲得。

他の記事も読んでみる

吉田淑則

社長一人では発信力が限られます。役員にはみんな、社長のメッセージを社内に伝える「伝道師」役をしてもらいました。


エラスムス

他人に求められる前に、忠告をするな。


蓑宮武夫

私の趣味であり、ライフワークでもあるのは坂本龍馬です。坂本龍馬をきっかけに人脈が大きく広がりました。趣味の友達には壁がありません。社外はもちろん、老若男女問わずいろいろな人とつながることができます。


イーロン・マスク

真似をするのではなく、基本原理から発想する。


金﨑貴弘(金崎貴弘)

最初は通行人に声をかけて、「ダダで飲んでいいから来て」と言いつつ、なかば無理矢理お店に連れ込んでいましたからね(笑)。だって、お店の存在を知ってもらわないことには、ファンにはなってもらえないでしょう。もちろん、本当にダダで飲んでもらいましたよ。お客さんもビックリしていましたけどね。それでもいまじゃ、立派な常連さんになってもらっています。


奥城良治

トップセールスマンとして成功した男とは、最も多く侮辱と屈辱を受けた男である。最も多くの断りを受けた男である。最も多くの失敗と敗北を喫した男である。


佐々木常夫

私自身は8割褒めて、2割叱るようにしていました。基本は褒めるのですが、ときに叱ることをしないと緊張感を失ってしまうからです。ただ、褒めるにしても叱るにしても、本気で部下と向き合わなければ、部下の心は離れてしまいます。


佐藤肇(スター精密)

キャッシュが大切なのは、従業員を大切にすることにつながるからです。スター精密では最低でも年間4か月のボーナスを保証していますし、支給額ランキングで大手企業に交ざって上位に入ることもあります。規模で超一流企業に勝つことは不可能でも、ボーナスなら経営次第でなんとかなります。もちろん株主に報いることも必要。赤字でも配当をストップしたことはありません。


竹田和平

情報源は会社四季報だけなんです。四季報が間違えたら、僕も間違えると。そういう覚悟さえ持っていればいいんですよ。


ルー大柴

しわや白髪が増えても、それは若者にはできないオシャレだと逆手にとって、上手く自分をアピールしていけば楽しいじゃないですか。その結果、「あの人素敵」「カッコいい」と言われるのはうれしいし、それがセックスアピールにつながったら、さらにグッドですよ。いくつになっても異性を意識し、意識されることは、人生の最大級の喜びです。それは、若さを保つ何よりの良薬です。


角川歴彦

日本で通用しないものを作ったってアジアに行けませんよ。日本的なものだからこそアジアで通用する。次にグローバリゼーション。


柳弘之

性能とデザインを極限まで追求すれば当然コストが膨らみますが、コストをかけさえすればいい商品ができるとは限らない。コストとバランスさせようと苦心するところから、新しいアイデアが生まれることもあります。