名言DB

9429 人 / 110879 名言

中村利江の名言

twitter Facebook はてブ

中村利江のプロフィール

中村利江、なかむら・りえ。日本の経営者。宅配ポータルサイト「出前館」などを運営する「夢の街創造委員会株式会社」社長・会長。富山県出身。関西大学文学部卒業後、リクルート、ハークスレイに勤務。その後、キトプランニング設立などを経て夢の街創造委員会社長に就任。

中村利江の名言 一覧

失敗し、苦労を重ねても、それを乗り越えたら、ひと回り大きな人間に成長できる。


中村利江の経歴・略歴

中村利江、なかむら・りえ。日本の経営者。宅配ポータルサイト「出前館」などを運営する「夢の街創造委員会株式会社」社長・会長。富山県出身。関西大学文学部卒業後、リクルート、ハークスレイに勤務。その後、キトプランニング設立などを経て夢の街創造委員会社長に就任。

他の記事も読んでみる

大西賢

一度倒産したという事実は、絶対に忘れてはならない。しつこくしつこく言い続ける必要があると思います。


高橋俊介

専門性がひとつしかない人は、その専門性からのものの見方しかできないので、学びのレベルが低いままになりがちだが、専門性の分野が違うとものの見方が多角的になってくる。いうなればマルチの専門性からの学びだ。


茂木信幸

営業員が一方的に情報を提供するのに対し、顧客は「はぁそうですか」といった反応しかせず、だんだんいらだちを覚えるようになる。こういうとき営業員はじっくりと論理的タイプの顧客に合わせるように演技したい。たとえば、商品やサービスの利点を、理由を添えて具体的に強調していくことが有効だろう。


飯尾昭夫

僕自身はトップセールスを続けていたんですが、マネージャーとして部下の仕事をフォローできていなかった。販売店の成績はチーム力の勝負です。そこに気づかされてから、僕は外に出るのをやめて、部下を育てることに全力を傾けるようになった。


諸橋晋六

朝、会社の玄関に入るときに、下腹にエイッと力を入れて、ここからが修羅場だぞと自分に言い聞かせた。
【覚書き:オイルショック後の海運造船不況の中に船舶部長を務めたころを振り返った時の発言】


石川康晴

定期的に組織をテコ入れするのは、戦略を遂行する目的に加えて、狙いがもうひとつあります。組織や人の「不活化」を防ぐためです。


久夛良木健

夢のようなことはすぐには実現が難しそうに見えても、いつか可能になる時代を迎える。そのためには、「夢」を持ち続け、未来を自ら引き寄せられる人材を育てる必要がある。


坂根正弘

私が言いたいことは、物事には必ず本質があり、これを徹底して考え、どこから取組みの行動を起こすか、そしてどう実行するか。


小倉広

部下に仕事を任せるときには同時に、「何をやるか」「どのようにやるか」も確認しておかなくては、すれ違いが大きくなるばかりです。ただし、上司のやり方を押しつけてはいけません。上司と部下が二人でホワイトボードに向かいながら、共同作業で一緒に考えていくのです。


亀井忠夫

建築設計者の武器は、最終的に出来上がる空間をイメージできること。これは、建築設計以外にも応用できるはずです。