名言DB

9490 人 / 112001 名言

中村修二の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中村修二のプロフィール

中村修二、なかむら・しゅうじ。日本出身の電子工学者、工学博士。ノーベル物理学賞受賞者。愛媛県出身。徳島大学工学部電子工学科卒業、同大学院修了後、日亜化学工業に入社。開発課で研究を行い、青色発光ダイオードの開発に成功。その後、カリフォルニア大学サンタバーバラ校・材料物性工学科教授に就任。赤崎勇、天野浩とともにノーベル物理学賞を受賞。

中村修二の名言 一覧

チャレンジを恐れず、リスクをとりなさい。


自分の好きなことを見つけ、それを追究して欲しい。


勇気を持って非常識なことにトライすることが大切。


常識でないことをやれば、誰もやっていないので当たればすごいことになる。


リスクの高いものを選ぶ精神がないと、大きなブレイクスルーやノーベル賞級の発明は出来ない。


世界には沢山の人がいて、インターネットでつながっているんですから、発信すれば誰かが見つけてくれる。


日亜化学の先代社長・小川信雄氏には感謝している。彼の研究支援がなかったらこのノーベル賞はなかった。


「世界標準」は公式の会合ではなく、その裏で開かれる雑談から生まれてきます。立食パーティーとかでお酒を飲みながら「今度、企画会議で標準化を議論しよう」とか盛り上がって、その場にいる企業や研究者などに声をかけて話が大きくなっていくわけです。公式の場に出て議論する段階では、もう決まっています。


よく「オールジャパン」という言葉が好まれますが、日本人だけで作ったものは日本市場だけを念頭に置きがちです。最初から世界を見据え、発明に取り組むべきです。


中村修二の経歴・略歴

中村修二、なかむら・しゅうじ。日本出身の電子工学者、工学博士。ノーベル物理学賞受賞者。愛媛県出身。徳島大学工学部電子工学科卒業、同大学院修了後、日亜化学工業に入社。開発課で研究を行い、青色発光ダイオードの開発に成功。その後、カリフォルニア大学サンタバーバラ校・材料物性工学科教授に就任。赤崎勇、天野浩とともにノーベル物理学賞を受賞。

他の記事も読んでみる

ショーペンハウエル

何ごとも成功までには三段階ある。第一段階、人から笑い者にされる。第二段階、激しい抵抗と反対に遭う。第三段階、それまで笑い者にしたり反対したりした人たちが、いつの間にか「そんなことはわかっている」と同調する。


ロバート・キヨサキ

世界には素晴らしい製品がいくらでもある。だが、素晴らしいビジネスオーナーは不足している。パートタイムでビジネスを始める最大の理由は、素晴らしい製品を作ることではない。あなたを素晴らしいビジネスオーナーにするためだ。素晴らしいビジネスオーナーは希であり、彼らは金持ちだ。


曽野綾子

私は生きることは働くことだと思います。死ぬまで稼がなくてはいけないとか、重労働をすべきだとかいう意味ではなく、家事でも、向こう三軒両隣の前の道を掃くことでも何でもいいから、その時々、自分ができるだけのことをする。それは当たり前のことではないでしょうか。


弘兼憲史

新しい企画を提案された時、僕は割とすんなり「面白そうだからやりましょう!」と言ってしまうタイプです。でも実は、「じゃあ、その企画であれば、こんな切り口はどうでしょう」と自らアイデアを出しつつ、実は「何か言わなくちゃ」と思いながら、その場の思いつきで言っていることがほとんどです。後々「これ、結構面倒な案件だったな……」と、ますます忙しくなる現状に後悔することもしばしばです(笑)。


渡辺千賀

私は、19世紀の産業革命に次ぐ、“ソフトウェア革命”がいま起きていると思っています。ソフトウェアによって世界中でいろんな仕事が機械に置き換えられてきている。シリコンバレーはその中核地です。ソフトウェアエンジニアは「自動化する側」で、ほかの仕事、特にサービス業やブルーカラーは「自動化される側」。自動化される側は職を失う危機にさらされる一方、自動化する側は巨万の富を手にする時代です。それがいま世界で起きていることだと思います。


中山幸市

高等小学校2年のとき、とても家から小遣いがもらえないとわかったとき、私は自分の小遣いは、自分で儲けてやろうと考えついた。これが私の変わった人生の始まりである。


佐々木経世

日本をオーケストラに例えて言えば、超一流の楽器プレーヤーはたくさんいますが、そのプレーヤーを指揮して、どのような作曲をしたらいいか、どのように未来に向けた新しい曲ができるかを考える人がいないということでしょう。


溝口勇児

「どんな課題を解決するのか」を考え続けること。ビジネスの外枠より、中身のあるビジョンを持つことが大切。


昆政彦

良いアイデアを出すには、外部から異質で良質な知が頭に入ってこないといけない。同じ考えで同じ思考の人たちがどんなに時間をかけて議論しても、ほとんど新しいアイデアやイノベーションは生まれない。


吉永賢一

読書をする際は、目的意識を持つことが重要です。本を読んで知識が増えただけでは意味がありません。「その知識を活かして、自分はどう変わりたいのか」を意識しなければ、読書の価値は大きく下がってしまいます。


遠藤憲一

持続力をつけるために始めたのが、脚本の勉強。モノにならなくても、5年間、書き続けました。この作業で、根本的な持続力がついたんです。自分の演技にも影響がありましたね。現場でこうしたい、ああしたいという演技プランが浮かぶようになったんです。それまでは脚本に書いてある通りに演じていた。もちろんそのほうがいい場合もありますが、監督たちとアイデアを出し合い、シーンがより面白くなる場合もあるんですよね。


新川義弘

私はスタッフに、「仕事と思わず、目の前のお客様と会話を楽しむつもりで会話しよう」と伝えています。もちろん失礼があってはいけませんが、表面的な会話のテクニックより、相手に興味を持つことの方がよほど重要です。逆にいうなら、当たり前のことを当たり前にしていれば、こちらが無理に話しかけずとも、お客様の方から話しかけたいと思ってくださるはずなのです。誰だって、自分に興味を持ってくれる人となら言葉を交わしたいでしょう?