名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中村修二の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中村修二のプロフィール

中村修二、なかむら・しゅうじ。日本出身の電子工学者、工学博士。ノーベル物理学賞受賞者。愛媛県出身。徳島大学工学部電子工学科卒業、同大学院修了後、日亜化学工業に入社。開発課で研究を行い、青色発光ダイオードの開発に成功。その後、カリフォルニア大学サンタバーバラ校・材料物性工学科教授に就任。赤崎勇、天野浩とともにノーベル物理学賞を受賞。

中村修二の名言 一覧

チャレンジを恐れず、リスクをとりなさい。


自分の好きなことを見つけ、それを追究して欲しい。


勇気を持って非常識なことにトライすることが大切。


常識でないことをやれば、誰もやっていないので当たればすごいことになる。


リスクの高いものを選ぶ精神がないと、大きなブレイクスルーやノーベル賞級の発明は出来ない。


世界には沢山の人がいて、インターネットでつながっているんですから、発信すれば誰かが見つけてくれる。


日亜化学の先代社長・小川信雄氏には感謝している。彼の研究支援がなかったらこのノーベル賞はなかった。


「世界標準」は公式の会合ではなく、その裏で開かれる雑談から生まれてきます。立食パーティーとかでお酒を飲みながら「今度、企画会議で標準化を議論しよう」とか盛り上がって、その場にいる企業や研究者などに声をかけて話が大きくなっていくわけです。公式の場に出て議論する段階では、もう決まっています。


よく「オールジャパン」という言葉が好まれますが、日本人だけで作ったものは日本市場だけを念頭に置きがちです。最初から世界を見据え、発明に取り組むべきです。


中村修二の経歴・略歴

中村修二、なかむら・しゅうじ。日本出身の電子工学者、工学博士。ノーベル物理学賞受賞者。愛媛県出身。徳島大学工学部電子工学科卒業、同大学院修了後、日亜化学工業に入社。開発課で研究を行い、青色発光ダイオードの開発に成功。その後、カリフォルニア大学サンタバーバラ校・材料物性工学科教授に就任。赤崎勇、天野浩とともにノーベル物理学賞を受賞。

他の記事も読んでみる

八ツ井慶子

月2万円を浮かすことが出来れば、40年で1000万円近く節約できます。逆に言うと、月2万円の浪費を放っておくと、家計はボディーブローが効いたようにゆっくりと弱っていくことになる。


林野宏

社長をライバルに見立て、そのポジションを本気で目指せば目の前の課題だけでなく大きな視点でものごとをとらえる習慣がつきます。この時点で、狭い視点で汲々とするライバルに一歩差をつけられます。目標が部課長ではなく組織の頂であるため努力が長続きするのです。努力が長続きすると、自分なりの戦略も持ち、ライバルに勝る武器を持とうと絶えず精進できます。上司に依存せずに自分でものを考え行動するので知恵もつきます。


関根勤

目指すべき父親像ってなかったんですよね。どういう父親になったらいいかわからなくて、自分は娘のために何ができるかな?と模索していました。


武田双雲

後押しになったのは周囲が皆が反対したから。もともと空気が読めないタイプの人間。「諦めるか……」とヘコまず「反対されるなら、むしろチャンスだ!」と。そして書道の開拓者になる気満々で、ストリートに出たり音楽家と共演したり、自分や周囲がワクワクする書を書いてきた。結果、書道家として知られ、書道以外の仕事もどんどんやってきた。


稲垣えみ子

会社を辞めても辞めなくてもいいんです。でも、いつかは会社を卒業していける自分をつくり上げる。会社は修業の場であって、依存の場じゃない。それはすごく大事なんじゃないか。そう思うんです。


鈴木喬(経営者)

今までやっていたことは全部間違い。ガラガラポンですべて変える。これからは太陽が西から昇ると思え。
【覚え書き|エステーの経営再建着手時の発言】


佐藤富雄

相手を意識的に褒めることは効果的です。自律神経系は人称を解さないので、人を褒める言葉で、脳や自律神経系は自分を褒める言葉と解するのです。


谷口義晴

適正価格を確保しなければ、お客様に納得していただけるような商品は作れません。最高の製品を適正な価格で提供することが、私たちの使命です。


岩佐大輝

これまでの農業は、経験と勘に頼ったものでした。「暗黙知」をいくら積み重ねても、再現性の高い、ばらつきのないイチゴ作りはできないでしょう。つまり、産業にならない。匠の持つ暗黙知を、意地でも形式知化する必要がありました。そこで考えたのが、水や温度などを、ITを使って管理すること。


上原美優

家族の力は本当にすごいと思いますよ。いまは別々に暮らしていても、テレビで私を見てくれることで、家族がつながっていると思うと、「もっと見てほしい!」って気持ちになりますから。一方で、子供がみんないなくなり、会話が少なくなっていたお母さんとお父さんも、私がテレビに出ることで夫婦の会話が増えたって言うんですよ。両親は、私たち兄弟の学費や給食費を払うために大変な思いをしてきているし、私にとってはすごい存在。だからこれから恩返ししていきたいんです。


水野博之

少なくとも私は、松下幸之助さんがあぐらをかいたり、足を組んで座ったりしたのを見たことがありません。腕を組んだ姿も見たことがない。人の話を聞くときは、何時間でも、どんな若僧の話でも、一時間でも二時間でも、ひざの上に手を当ててうなずいて聞いてくれました。これだけでみんなファンになるのです。人の話を聞く幸之助さんの姿はまことにすさまじいものでした。


岡野雅行(岡野工業)

最近もちょっとしたアイデアが浮かんでね。詳しくは言えないけど、ここで使われている技術をこっちに使ったら全然変わっちゃうなと思うのがあるんだよ。メーカーがこれを取り入れたら、今までの製品はすぐに価値がなくなっちゃうだろうね。ただ、今の製品を作っているメーカーはそれで儲けているし、買う方もそれで満足しているから、新たに開発しようとはしなかったんだけれど、どこかのベンチャー企業がやり始めたらもうアウトだよな。