名言DB

9490 人 / 112001 名言

中村俊郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中村俊郎のプロフィール

中村俊郎、なかむら・としろう。日本の経営者。義肢装具メーカー「中村ブレイス」創業者。島根県出身。高校卒業後、京都とカリフォルニアで義肢装具製造を学ぶ。その後、故郷で中村ブレイスを創業。そのほか石見銀山資料館理事長、日本義肢装具学会理事などを務めた。

中村俊郎の名言 一覧

「できない」というのは、みんな頭の中で思っているだけで、本当にそうなのかどうかは、やってみないとわからない。


26歳のとき、自宅前の納屋を改装し起業しました。中村ブレイスという看板をただ一人で掲げての夢多きスタートでした。スタート月の顧客は1人だけ。それでも縁あって入社してくれた若者たちの協力や成長もあって「カタツムリ」のような歩みでしたが、私たちの仕事は国内にとどまらず、海外へと広がっていきました。


とにかく多くの方に支えられ、かわいがられて、ここまで来ることができました。その恩を返すためにも、若い人たちに夢と希望を与えるようなことをしていきたい。これは私のライフワークになっています。


「まだ生きているし、これからは良いことがある。誰にもできない経験をさせてもらったと思えばいい」と思いました。
【覚え書き|米国での修業時代、交通事故に遭い、間違って霊安室に担ぎ込まれてしまったときを振り返っての発言】


中村俊郎の経歴・略歴

中村俊郎、なかむら・としろう。日本の経営者。義肢装具メーカー「中村ブレイス」創業者。島根県出身。高校卒業後、京都とカリフォルニアで義肢装具製造を学ぶ。その後、故郷で中村ブレイスを創業。そのほか石見銀山資料館理事長、日本義肢装具学会理事などを務めた。

他の記事も読んでみる

殿村政明

「これはギャグだ」と瞬時に分からせることが大事。笑いにややこしさは不要。


柴田昌治(コンサルタント)

一方的な叱責や説教は、お互いの関係にヒビを入れるだけで、建設的な関係に発展することはありません。


八代英輝

仕事に充実感があれば忙しいことは苦にならない。


村上憲郎

自分の好きなこと、興味のあることに関する仕事のチャンスがあれば、とにかく乗ってみたらいいと思います。たとえば私の場合、DECを新しい職場に選んだのはミニコンが好きだったからですし、第五世代コンピュータプロジェクトにのめり込んだのも、以前から人工知能への興味を持っていたからこそです。


天野総太郎

社員のモチベーションなくして会社の成長はあり得ません。社員とのコミュニケーションに力を入れ、ポジティブなマインドを浸透させていきたいと考えています。


藤田紘一郎

老後の生活資金の問題を解決するには、働く年数を長くするか、少ない資金で頑張って生きるしかありません。したがって、どちらの方法を取るにしろ、私たちは何歳になっても元気で働けるような健康な体を維持する努力を惜しまないことが必要となってきます。それには、80歳まで働けるような肉体的にも精神的にも強靱な体をつくることです。


セネカ

精神的活動なき余暇は一種の死であり、生きながら埋葬されるのと同じことだ。


姜尚中

人間は悩まないと本当の力は出てこない。中途半端に悩んでいるから、中途半端な決断しか出てこない。「悩む力」を養うことで、自分の人生を切り開いていくための決断力が磨かれる。


大山梅雄

経費の出るを制するだけでは企業は立ち直れません。私自身が社長と営業本部長を兼任して、率先して得意先を回りました。また、同業13社の中で最低であった「一人当たり生産高」と「一人当たり売上高」を業界平均まで引き上げるために、設備の改善と社員のモラル向上を図りました。


サイモン・クーパー(経営者)

リーダーシップの力量を測るうえで重要な点は、より競争力のある組織にして次世代に引き渡せるかにあります。これは社長のみならず、部署のミドルマネジャー(中間管理職)にも当てはまるのではないでしょうか。


川北博

強く記憶に残っているのは、16歳で仙台陸軍幼年学校を卒業するときに、同校訓育部長で後に硫黄島で戦死された千田貞季少将から受けたこの言葉です。「お前たちはいずれ下級指揮官になって剣電弾雨の中で戦う。そのときに任務を忘れるな。進んで難に当たれ」ということでした。


横山信弘

本当に必要な会議とは、PDCAサイクルの「A」、つまり改善について話し合うことです。計画(P)に対して社員それぞれが実行した仕事(D)を、資料を通じて検証(C)してから、具体的にどう改善すべきか(A)を議論することが本来の目的なのです。そのためには、まず会議の目的を一つに絞ること。その目的を果たすことだけに集中し、他は議論しません。出席者も議題に関係ある人だけに絞り込みます。中身のある議論をしたいなら、人数は5人が限度でしょう。また、資料は前日までに配付し、考えをまとめてもらったうえで会議に臨みます。すると会議における時間を短縮できるだけでなく、本当に議論すべき議題に集中することができるのです。