名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

中村伸人の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中村伸人のプロフィール

中村伸人、なかむら・のぶと。日本の経営者。「スポーツコミュニティ」社長。神奈川県出身。

中村伸人の名言 一覧

体操を通じて子供たちの成長を間近で感じる先生たちも、子供たちの成長をサポートするために自分自身の成長を目指します。当社の体操教室は、先生と生徒が共に成長する「共育」の場であると考えています。


体操の楽しさをトランポリンで教え、できなかった跳び箱や鉄棒が正しい指導法と補助でできるようになります。できなかったことができた達成感、できたことで次の課題に挑戦する中で子供たちは成長していきます。


体操が苦手で、自信がなくなった子供たちに楽しさを教えることができれば、生徒は増えていきます。当社の教室の特徴は、最初にトランポリンを体験してもらうことにあります。トランポリンで飛び跳ねることで誰でも体操の楽しさを体感し、高くきれいに飛ぶためのバランス感覚や身体の使い方を学べばもっと楽しくなります。その時に重要なのが教える先生の体操理論に基づいた指導法です。


実は体操は、幼稚園や保育園の園児には大人気の授業。小学生になっても体操を続けたいと思う子供たちも多いのですが、続けられる体操教室が少ないのです。当社の教室の会員数は現在1万5千人、5年後までに全国に拠点を増やし5万人を目指します。園児のほとんどが体操大好きという大きな市場があるだけに、当社のモデルであれば実現可能だと考えています。


当教室では社員は「コーチ」でなく「先生」、子供たちを「生徒」と呼びます。体操だけではなく、挨拶やお礼など礼儀からルールを守る大切さ、集団行動のマナーも教え、ルールやマナーを守らない時には注意や指導も必要です。そのためにも「コーチ」ではなく「先生」になるのです。スポーツ部門ではなく教育部門での人気ランキング入りでも分かるように、従来の体操、スポーツ教室とは違う新しいカテゴリー「スポーツ教育」の企業として認められてきました。


大学のスポーツ学科が人気の理由は、運動部でのスポーツの楽しさ、練習の厳しさとその先の達成感を経験した高校生が「スポーツに関わる仕事をしたい、素晴らしさを教えたい」と、進学を希望するからです。そこには勝敗や技術の向上だけではない仲間の大切さ、思いやり、チームワーク、諦めない心などスポーツを通じて人間として成長してきたという想いがあります。でも、その想いを実現できる会社や施設は少ないのです。当社の体操教室は、ただ体操を教えるだけではなくスポーツを通じて人間として成長を目指し、スポーツの想いを子供たちと一緒に実現していく場なのです。


中村伸人の経歴・略歴

中村伸人、なかむら・のぶと。日本の経営者。「スポーツコミュニティ」社長。神奈川県出身。

他の記事も読んでみる

ドン小西(小西良幸)

僕が自分の会社を起こしたのは、31歳の誕生日の直前のことです。それまで勤めていたアパレル会社での仕事は順調でしたが、どうしても自由に自分の服づくりがしたかったのです。会社からは「給料を倍にするから」と引きとめられたけれど断りました。純粋だったんですね。それはいまでも変わっていませんが(笑)。


ドナルド・トランプ

もうすべてやり尽くした、ベストを尽くしたとはゆめゆめ思ってはいけない。そんな考えは、安易にあなたの可能性を損なうだけだ。


横田雅俊

一般に「営業マンはセンス」だといわれる。実際にスキルやセンスに優れた営業マンばかりを採用し、そうした人たちの力量によって販売を維持している会社は少なくない。だが、センスやテクニック以前に当人の意識が極めて大事だ。いままでやっていたことに対して「これじゃよくないな」と反省するようになったきっかけ、自分の意識を変える出来事があって、その意識に基づいて行動した結果成果が出る。


永瀬昭幸

国内では教育産業の危機が叫ばれているが、振り返ると、この業界は技術革新の果実をまるで取り込めていなかった。携帯電話やパソコンなどデジタル業界の進化に比べると何も変わっていない。まるで明治時代のようだ。もっと、新しい技術を活用し、新しい教育のやり方を模索してもいいはずだ。AI(人工知能)などITを活用して教育でイノベーションを起こしていく必要があるだろう。


外山滋比古

現在の学校教育では、あらゆる分野の知識を平等に詰め込んで、忘れないことを最良とします。あれが結局、世の中にバカを量産させています。知識がたくさんあると、新しいことを考えたり、緊急事態で重要な判断をするというときに、その知識が雑音となって考えることを邪魔するのです。知識は常識と言い換えてもいいでしょう。


三宅裕之

現状の自分の英語力を把握しておくことも忘れてはいけません。とくにスピーキングは成長が実感しにくいですから、段階ごとに自分の会話を録音しておくことをお勧めします。自分では成長していないと思っていても、半年後に聴いてみると、意外に上達していることに気づくでしょう。


岡田斗司夫

太っている人は自分が太るための行動をとっていることを自覚していないんです。そういう現実を直視しないと、本気でダイエットする決心がつかないのです。


笠真一

マクドナルド入社当時の私の勤務時間は、朝4時から深夜2時、3時。徹夜も珍しくありませんでした。約40人いた同期の半分は、夏の終わりまでに辞めました。私が辞めなかったのは仕事を楽しめたからでしょうね。「次はこんなセットメニューを出そう」「オペレーションを改善しよう」と考えて、アイデアを出す。すると、そのアイデアが当たって売上げが伸びる。すると、また新たなアイデアを出す。その好循環で、仕事がどんどん面白くなっていきました。そして気が付くと、仕事が趣味になっていました。


安めぐみ

仕事する姿って素敵ですよね。役者さんが演技するときだけじゃなく、美術さんや大道具さんたちの仕事ぶりも「すごいなあ」と憧れます。仕事の内容はそれぞれ違っても、一生懸命汗かいて走る回っている人たちが大好きなんです。


小泉光臣

世界一のたばこカンパニーを目指すということは私がずっと前から言っていることです。ただし、この言葉にもふたつのポイントがあります。世間的には、売上高や利益額というのがナンバーワンの定義ですね。実際私もそうだと思います。これは必要条件ですから、満たさなくてはいけない。ただし、それは必要条件であって、自分たちが自信を持って送り出したブランドがお客様においしいと思ってもらえる。そのお客様の数が世界で一番多いことが本質です。


曽野綾子

人間は一人で生まれてきて、一人で死ぬ。原則としては、あくまで生きることは一人である。それを思うと、よく生きよく暮らし、みごとに死ぬためには、限りなく自分らしくあらねばならない。それには他人の生き方を、同時に大切に認めなければならない。その苦しい孤独な戦いの一生が、生涯、というものなのである。


立石一真

人に褒められて有頂天になり、人にくさされて憂うつになるなんておよそナンセンス。なぜなら、そんなことくらいで自分白身の価値が変わるものではない。