名言DB

9425 人 / 110833 名言

中村一樹の名言

twitter Facebook はてブ

中村一樹のプロフィール

中村一樹、なかむら・いつき。日本の教育者、資格取得アドバイザー。「クイック教育システムズ」社長。三重県出身。東京大学卒業、東亜大学大学院総合学術研究科法学専攻修了。ビーグッド教育企画社長、文化女子大学講師、拓殖大学商学部講師、日本プロスポーツ協会キャリアサポート委員会委員、クイック教育システムズ社長、文部科学省「検定試験の評価の在り方に関する有識者会議」委員などを務めた。800以上の資格を取得した。

中村一樹の名言 一覧

自分の経歴と照らし合わせて、ビジネスと結びつけて考えられない資格は、注目の資格だったとしても、苦労して取得しても役に立たない可能性がある。


社内で専門的な知識が求められるときに、自分が関連する資格を持っていて、他に詳しい人がいなければ、その分野での唯一無二の存在、専門家の地位を確立できる。


資格のニーズは景気の動向や社会情勢と連動します。資格で稼ぎたいなら、必要とされている資格に目を向けることも大切です。建築・不動産系の資格のニーズは景気のバロメーターといわれており、景気が上向いていけば、さらに需要は高まっていくでしょう。


私は800以上の資格を取得しましたが、手当たり次第に試験を受けたわけではありません。自分のビジネスに関係が深く、専門知識として必要だと思った資格を勉強して取得してきた結果にすぎないのです。たとえば、私自身、お化粧はしないので、「メイク検定(メイクアップ技術検定試験)」は持っていませんし、今後も取る予定はありません。ですが、「メイクセラピー検定」は取得しました。それはなぜか? 心理カウンセリングによってメンタルサポートすることを目的としたメイクセラピー検定は、私が就活中の女子学生に面接のアドバイスをするのに必要な知識だと感じたからです。


中村一樹の経歴・略歴

中村一樹、なかむら・いつき。日本の教育者、資格取得アドバイザー。「クイック教育システムズ」社長。三重県出身。東京大学卒業、東亜大学大学院総合学術研究科法学専攻修了。ビーグッド教育企画社長、文化女子大学講師、拓殖大学商学部講師、日本プロスポーツ協会キャリアサポート委員会委員、クイック教育システムズ社長、文部科学省「検定試験の評価の在り方に関する有識者会議」委員などを務めた。800以上の資格を取得した。

他の記事も読んでみる

安永竜夫

今の動きに一喜一憂しても仕方なく、中長期的視点で取り組むのが重要。


山田満(経営者)

常識に囚われない柔軟な着眼点が求められる。


清宮克幸

小売店でビールの販売促進をするというと、販売員さんに店頭で売ってもらうというのが当時の一般的なやり方でした。ただ、販売員さんを派遣するには、費用が2日で約5万円かかります。たいていの営業マンは、「そんなものか」とそれを受け入れるのですが、僕は「もっと費用対効果のいい方法がきっとあるはずだ」と思っていました。あるとき、販売員さんをやめて、その費用で売り場の商品を買い、それを販促物にすることを思いつき、自分が担当しているスーパーで実際にやってみました。その結果、販売員さんにお願いする何倍ものビールを売ることができ、お店の方にも喜んでいただけました。


ウォーレン・リヒテンシュタイン

日本の事前警告型の買収防衛策は世界の中で最悪。他の国なら違法行為にあたる。私は芸能人ではなく投資家だ。私の写真がメディアに出たら、プライバシーが保障されない。私はプライバシーを大事にするが、もう少し日本を啓蒙したいと思って公の場に出てきた。


大西洋

商品数が減れば、売上が落ちてもおかしくありません。ところが新宿本店の改装で陳列商品点数が12%減りましたが、10%以上も販売額が伸びました。環境空間と売上の関係を定量的に分析するのは簡単ではありませんが、以前にも増してお客様がリラックスし、ワクワクしながら買い物を楽しめるようになったことがひとつの要因だと思っています。


田中太一郎(経営者)

当社の事業はあくまでも顧客あってのビジネスなので、きっちりとお客さまに向き合いながら仕事のできる人材が理想的。


神田昌典

今のような時代の変革期においては、勉強しないと食べていけなくなるかもしれない、ということは考えておくべきだと思います。


臼井由妃

人間は出会ってからわずか数秒で、「この人は信頼できそうか」「仲良くなれそうか」などを判断します。最初の印象が悪ければ、その後でいくら自分のことを話しても、相手が真剣に耳を傾けてくれることはないでしょう。


レイ・クロック

ライバルに真似されるよりも早く、次の商品を開発しなくてはならない。そのためには、すべてのスタッフの頭脳を活用する必要がある。それが役員の頭脳であろうと、現場でフライドポテトを揚げている調理人の頭脳であろうと関係ない。


谷真

ニーズをつかむために一番大事なことは、現場に足を運んで、お客様の行動や表情を見ること。だから私は、今も現場に足を運び続けています。