名言DB

9413 人 / 110706 名言

中本利夫の名言

twitter Facebook はてブ

中本利夫のプロフィール

中本利夫、なかもと・としお。内装建材の製造販売会社ウッドワンの会長。山口経済専門学校(現:山口大学)を中退後、家業の材木店を継ぐ。フローリング住宅の増加に活路を見出し内装建材の製造販売へと乗り出す。同社を東証一部上場企業へと育て上げた経営者。絵画収集家としても知られ、ウッドワン美術館を開設。ゴッホの「農婦」をオークションで落札したことでも知られている。著書に『木 植えて・育てて・伐る―そして植える』

中本利夫の名言 一覧

駆け引きのことは親父に習ったからわかるようになったけれど、親は子供の性格をよく見ているものだと思った。中学生のころに父が言った通り、駆け引きは嫌。私には無理なんだ。結果的にメーカーへと走った。フローリング材の品質を良くして、ちょっとでも安くすればどんどん売れた。シェアがトップになるのに3年かからなかったから、それだけ他社の品質が悪かったわけ。いつの間にか品質で勝負する会社という形になりました。


親父は僕に商売を仕込もうと思って、僕の前で機会商や材木商との駆け引きを念入りにやる。機会が欲しくてしょうがないのに、いらないという顔をして見せる。以前よりも高値を提示した材木商に、本当は売りたくてかなわないのに「その値段じゃあ得意先を替えるほどの不義理をすることもない」とかやりおる。僕は親父の手口はわかっているけれど、向こうさんはまんまと引っかかる。


中学三年生のとき、親父に大きくなったら何になればいいのか尋ねたことがありました。親父は「お前は人が良すぎる。商売人は無理だな」というんです。「医者にでもなれ」と言うけれど、医者は国家試験があって、「にでも」ではなれない。戦争もありましたが、国家試験のない知事登録で済む材木屋を継ぐことにしました。


中本利夫の経歴・略歴

中本利夫、なかもと・としお。内装建材の製造販売会社ウッドワンの会長。山口経済専門学校(現:山口大学)を中退後、家業の材木店を継ぐ。フローリング住宅の増加に活路を見出し内装建材の製造販売へと乗り出す。同社を東証一部上場企業へと育て上げた経営者。絵画収集家としても知られ、ウッドワン美術館を開設。ゴッホの「農婦」をオークションで落札したことでも知られている。著書に『木 植えて・育てて・伐る―そして植える』

他の記事も読んでみる

星﨑尚彦(星崎尚彦)

社員にはもっと意欲的に働いてほしい。そこでチャンスをどんどん与えています。本人が希望すれば、海外の展示会で商品を仕入れる大役にも抜擢します。本人は責任を感じ、一生懸命売ろうとしますから。


田中健介(経営者)

新入社員は本人の適性に応じて、夢のある選択肢を与えています。例えば、ホテル事業では外国の一流ホテルでマネージャーとして赴任することもできますし、メディア事業に関わることもできるのです。ケン・コーポレーション自体が社会人大学であり、私が学長となって無敵のスキルと人格を持った社会人を養成しているのです。


スティーブ・ジョブズ

即戦力など存在しない。だから我々が育てるのだ。


セバスチアン・スラン(セバスチャン・スラン)

最高のメンバーを集め、革新に挑む自由を与え、皆が全力で取り組めば、実現できないケースの方が少ない。


江上治

基準の低い人と付き合うと、何かを得るのではなく、逆に奪われてしまう。だから、慎重に相手の考える基準を見定めて、高い人とのみ付き合うことだ。そうして、価値あるものを提供するのである。


塚田公太

一橋(大学)時代、寄宿舎生活にはきちんとした規律もあり、またそれぞれ違った家庭事情や環境のもとに育ったものが一緒になっての共同生活は、社会勉強の上で大いに役立った。


坂根正弘

コマツでは、とにかく理念である「コマツウェイ」のトップに書いてあるトップマネージメント5項目を実現することが、コーポレートガバナンスだという定義です。5項目とは、「取締役会を活性化すること」「全ステークホルダーとのコミュニケーションを率先垂範すること」「ビジネス社会のルールを順守すること」「決してリスクの処理を先送りしないこと」「常に後継者の育成を考えること」です。


太田彩子

「上司から見て、どういう部下が可愛いか」という視点も必要だと思います。たとえば、自分の提案によって大きな成果が出たとき、それを自分一人の力だと主張するよりも、上司のおかげとして会社に報告する。そうすることで、上司がさらに上の上司に認められて、社内でより強い発言力や権限を持つようになれば、結果として、自分自身のチャンスも広がることにつながりますから。


石川康晴

GAPなどアメリカにあるSPA(製販一体型)の先駆的な会社や日本ではワールドという会社などを分析しながら、ある程度ものまねで始めたSPAですが、始めた当初は自分もミシンを踏んでいましたし、ボタン留めや、裁断も行っていました。デニムをハサミで切ると手がかなり青くなっていくのですが、お店に立っていたころは夜はデニムを切ったり縫ったりしていたので、よくお客様から「お兄さん、顔も青いけど手も青いね。倒れないでください」と言われたものです。


出口治明

リーダーに必要な資質を身につけるには、人間を知ることが大切です。人間はどういう動物で、どのように行動するのか。人間を知ろうと思えば、たくさん人に会い、たくさん本を読み、たくさん旅をして、いろいろな事象を知ることに尽きます。


關昭太郎(関昭太郎)

マネージメントをする理事長や学長がどれほどの責任を持っているのでしょうか。大学経営者は学生一人ひとりに対して教育への責任をしっかり持ってもらわなくてはならない。


渡辺光一郎(渡邉光一郎)

私は、入社してすぐに町田支店に配属されました。そこで、入社前に抱いていた理想と現実とのギャップが大きいことを感じて、疑問点を書き溜めていました。たまたま75周年記念論文の募集があり、疑問点を論文にして応募したところ入選してしまいました。この経験がきっかけとなり、経営に対して提言をすることが大切で、そのための摩擦を恐れてはいけないという思いを抱くようになりました。


堀江貴文

人間が考えたことは実現すると言われますが、口に出さなければ実現しません。だから僕は、まず口にする。


さいとうたかを

普遍的な「人間の根源」みたいなものからドラマを考えないといけない。善悪の解釈にしたって何にしたって、その時代その時代全部変わっていくわけだから。


池田育嗣

海外事業では「現地・現物」の考え方が基本。これはお客様から信頼を得るための鉄則です。