名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中川路亜紀の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中川路亜紀のプロフィール

中川路亜紀、なかかわじ・あき。日本のビジネスコーチ(コミュニケーション)。「コミュニケーション・ファクトリー」代表。兵庫県出身。早稲田大学第一文学部卒業後、出版社を経て独立。ビジネス文書やコミュニケーションについて教えた。著書に『気のきいた短いメールが書ける本』『ビジネスメール文章術』。

中川路亜紀の名言 一覧

内容を省略しすぎて必要な情報が抜けてしまったら、ビジネスメールとして成立しません。また、最低限の丁寧な表現まですべて省くと、相手に不快感を与えてしまいます。短く端的で、ほどよい礼儀正しさを備えたメールを書くこと。これが今、あらゆる人に求められるスキルになっています。


メールを使うべきではない場面もあります。とくに相手に損害を与えるようなトラブルが発生した際は、まず電話で第一報を伝えるのがマナー。どんなに丁寧に書いても「そんな大事なことは、直接伝えるべきだろう」と不快に感じる人が多いものです。コミュニケーションツールが多様化したからこそ、その特性に合わせて上手に使い分けることも、これからの時代に求められるスキルと言えるでしょう。


最近はSNSの影響か、末尾の署名を省く人が増えましたが、これも相手に迷惑をかける可能性があるので要注意。相手に郵送したいものがあるときなど、署名がないとわざわざ名刺を探したり、住所や電話番号を問い合わせる手間がかかります。今はメールのやりとりだけで仕事が進む案件も多いので、署名は名刺代わりと考えて、必要事項をきちんと書きましょう。


提案したいのが、メールの文末の表現を工夫したり、気の利いた一文を添える方法です。たとえば、語尾の「お送りください」を「お送りくださいますようお願いいたします」と変えるだけで、相手が感じるプレッシャーは和らぎます。また、頼みごとをするなら、「お忙しいところ恐縮ですが」「お手数をおかけしますが」などと添えるだけで印象は大きく変わります。


ビジネスメールで何よりも基本となるのは、読む相手のことを思いやることです。対面のコミュニケーションとは違い、メールはお互いの表情や声などがわからないので、相手に冷たい印象や威圧感を与えることがあります。こちらは笑顔で「明日までにお送りください」と書いても、相手は「無理強いされているようで怖い」と感じる可能性もあるのです。かと言って、あまり過剰に丁寧な表現で長文を書くのも、メールのコミュニケーションにはふさわしくありません。


相手との関係性やコミュニケーションの回数によって書き方を調整するのも端的かつ礼儀正しく伝えるコツです。たとえば、初めてメールを送る相手には、文章に最大限の配慮をすべきです。とくに最初のメールが依頼であれば、「不躾なお願いで恐縮ですが」などといった丁寧なひと言を添えましょう。一方、気心が知れた相手ならば、こうした表現は省いて構いません。むしろ頻繁にやりとりする相手にルーティンな連絡をする場合は、簡潔かつワンパターンな文章でOK。「お世話になっております。今月分の請求書をお送りください」といった定型文が毎回届けば、相手も「特別なことはなく、いつもどおりでいい」とわかって効率的です。


ビジネスメールに必要なスキルや心得るべきマナーは、時代とともに変化してきました。メールが仕事で使われ始めた頃は、パソコンのスペックが低かったので、データ容量が大きくならないよう、宛名も挨拶もなしで電報のように用件のみを書くのがマナーでした。しかしIT環境が進化するにつれ、時候の挨拶や丁寧な前置きを書く人が増え、メールは次第に長くなる傾向が続きました。それが最近は、再び短さや簡潔さが求められるようになりました。仕事の効率や生産性の向上が求められるようになったことに加え、LINEやメッセンジャーなどのSNSが普及し、短文でのやり取りが増えたことも大きく影響しています。


中川路亜紀の経歴・略歴

中川路亜紀、なかかわじ・あき。日本のビジネスコーチ(コミュニケーション)。「コミュニケーション・ファクトリー」代表。兵庫県出身。早稲田大学第一文学部卒業後、出版社を経て独立。ビジネス文書やコミュニケーションについて教えた。著書に『気のきいた短いメールが書ける本』『ビジネスメール文章術』。

他の記事も読んでみる

橋下徹

僕が大阪府知事に就任したときに、府庁のある幹部から、まずこう言われたね。「知事、私たちを信じて、役所組織にのびのびと仕事をさせてください。府庁組織が一番円滑に回っていたのは横山ノック知事のときです。横山知事は、すべて『よきにはからえ』『責任は俺が取る』という姿勢でした」この幹部の言葉を聞いて、大阪府庁では「よきにはからえ」は厳禁だと肝に銘じたよ(笑)。ここでもし僕が官僚組織の上に乗っかって「よきにはからえ」という親分肌の組織マネジメントをしていたら、これまでの大阪府政と何も変わらない。官僚では解決・対応できない課題が放置されたままになる。


オダギリ展子

オフィスでの整理整頓の最大の目的は、ミスを防ぐこと。そして、探す、迷う、調べ直すといったタイムロスをゼロにすることです。


吉山勇樹

多くの人は、無理だと思うことには挑戦しない。でも、挑戦する勇気が必要。失敗は次のアクションを改善するために必要不可欠なもの。


橘俊夫

弱者の戦略で一番大事なことは「これはやらない」ということを決めておくこと。何でもかんでもやろうとしたら資金も何もかもすぐに終わってしまう。


松井忠三

我が社の提案書はA4紙1枚だけとしています。資料を作るのは大変な作業です。会議資料を作るために残業するなどもってのほかです。資料を作ることが仕事だと最初は大半の人が思っていました。それは仕事ではないと理解してもらうのに大変苦労しました。実行することに心血を注いでもらうためにA4紙1枚に制限しました。


鈴木泰信

組織のあり方に正解がひとつということはあり得ません。常に状況に応じて、柔軟に対応することが大切で、その視点を失わず、これからも成長機会を追求していきたいと考えています。


宗次徳二

経営とは、継続して栄えること、つまり「継栄」。そのために、社長は全身全霊でみずからの人生をかけて経営をすべき。


小林栄三

人間という生き物が好きです。いま、世界に65億人いるとして、残りの人生の中でどれだけ新しい人に会うことができるのだろう。そんなことを考え、ひとつひとつの出会いを大切に日々、過ごしたいと思っています。


佐治信忠

日本には、人生の喜び、楽しみといった側面を重視する国になって欲しいと思う。


中村義一

現場三訓

  1. 「設計図は現場にある」。実際に使われている現場に行ってよく観察することで、改善点、新たなニーズを見つけることができる。
  2. 「日常の不便からアイデアは生まれる」。日頃から不便な物事に目を凝らすことを心がければ、社会に必要なアイデアが浮かぶようになる。
  3. 「つくる人がお客さんと話し合え!」。お客さんがポロリとこぼした愚痴の中に、アイデアのヒントが隠されていることがある。開発担当者が直接確認すべし。

サミュエル・スマイルズ

どんな分野であれ、成功に必要なのは秀でた才能ではなく決意だ。


柏木理佳

怖いことに職業は、性格や癖まで形成してしまうとても大切なものです。自分の性格と職業を結び付けずに無意識のうちに働いている人は、あとで大きな後悔をすることになります。自分の性格に自信をつけるためにも、自分の職業は自分で納得して見つけなければなりません。