名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

中川翔子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中川翔子のプロフィール

中川翔子、なかがわ・しょうこ。日本のタレント、歌手、アイドル、声優、イラストレーター、漫画家。東京都出身。子役として芸能活動を開始。その後、様々な分野で活躍。「しょこたん」の愛称で親しまれた。

中川翔子の名言 一覧

楽しいことを見つけたり、新しい発見をすることに手遅れってないんだ。取り戻せるんだ。


人は変われるし、過去のつらかったことも愛せるように生きられるよって伝えたい。


コンサートという空間からは本当に力をもらっていて。武道館では「空色デイズ」という大切な曲を、住んでいる場所も毎日の過ごし方も違うみんなが合唱してくれたんです。あの瞬間は、私にとって魔法みたいで。奇跡的なひとときで。「次元も空間も年齢も性別も飛び越えて、みんなと貪欲に好きなことでつながってる。今、この1秒ずつを生きてる!」って実感している自分を発見できた。


本当にここまで続けさせていただけたことにすごく感謝だなと思っています。世の中に桜ソングは数あるなか、あえて挑戦してみる勇気が出たのも、5年間積み重ねた経験があったからです。別れがテーマの切ない歌詞だけど、あえてパワフルに歌って、自分が生きた証として残るすばらしいもので宝物だから。今、自分の出せるパワフルさをすべて出して歌いました。


中川翔子の経歴・略歴

中川翔子、なかがわ・しょうこ。日本のタレント、歌手、アイドル、声優、イラストレーター、漫画家。東京都出身。子役として芸能活動を開始。その後、様々な分野で活躍。「しょこたん」の愛称で親しまれた。

他の記事も読んでみる

栗原幹雄

数字に対する仮説をどれだけ真剣に組み立てられるかが、ノルマ達成のカギといっても過言ではありません。


吉永泰之

スバルは、昔から「いいクルマをつくっている」という評価をいただいてきました。しかし、その評価が必ずしも売上げに結びついてきませんでした。その理由をひと言でいえば、お客様が求めるクルマをつくろうという意識が低かったのです。たとえば、現在、米国で人気の高い「レガシィ」は、以前のモデルではアメリカ人のお客様が乗ると、正直いって車内が狭かった。そういうご不満も寄せられていました。しかし、かつてのスバルはそうしたお客様の声に耳を傾けようとしてきませんでした。これではいかんということで、車高、車幅、車長のいずれも一回り大きくしてグローバルサイズに変更したのです。これはほんの一例にすぎませんが、このようにお客様の視点に立ってさまざまな修正を加えたことが、爆発的な売行きにつながったのです。


岩瀬大輔

ブログへの批判コメントの中には、単なる人格攻撃のように感情的なものもあります。それには反応しません。そんなものに関わりあうほど人生は暇ではないのです。そうではなく、僕がブログや本で書いたことに対する正面からの批判だとしたら、きちんと受け止め対応する必要があります。


ジャック・マー(馬雲)

そもそも技術は人のためのものであり、人が技術のために存在するのではありません。ですから私がよく技術チームのメンバーに言うのは「顧客に近い存在であれ」ということ。


堤浩幸

私は30数年間にわたってIT業界で様々な事業を手掛けてきました。ITは変化の激しい業界でしたが、努力すれば必ず結果に結びつくと信じて、常にチャレンジしてきました。


澤上篤人

驚かれるかもしれませんが、その企業が成長するかどうかはあまり重視していません。それよりも、どれだけ社会に貢献しているのかのほうが大切ですね。


山本憲明

部下がいれば、誰にでもできる仕事はどんどん振って、自分にしかできない仕事に集中することも大切です。付加価値の高い仕事をたくさんして熟練することで、さらに仕事が速い人になれるからです。


小笹芳央

会社にとって一番危険なことは、優秀な人材を流失してしまうことです。自分の希望が満たせないのであれば、他の満たせそうな会社に転職しようということが簡単に起こります。あるいはモラルの低下につながり、場合によっては内部告発や情報漏洩というトラブルへと発展していきます。


小野田寛郎(小野田少尉)

死というものを考えたうえで、毎日毎日を自分らしく力いっぱい生きていくということで、自分が思っている以上の大きな力が出るものです。そうすれば、自分でも納得できる生涯が送れるのではないでしょうか。


山口洋

保育の質を上げ、評判を高める。「○○会社の保育は良い」という親の評判が定着すれば、自治体もその会社の設置を認めるようになる。そのために保育士向けに質の高い教育・研修を課し、処遇も上げていく。


丸山学

この商品、サービスをいくらで売ろうと考えても、なかなかうまくいかないもの。いまはモノも情報も氾濫している時代ですから、単純に売りたい、稼ぎたいと思う人ほど、残念ながらお金が巡ってこない。単眼ではなく複眼思考が必要です。


武井壮

僕が近所の公園で走って100mの世界新記録を出したとしても誰も見ていないし、経済活動にもならない。だから、何の価値もないんです。価値というのは、それを多くの人が見て、見た人が喜んだり、幸せな気持ちになることによって生じるもの。そう強く感じた時、自分もそんな本当に価値を生み出せる人間になりたいという感情がふつふつと湧いてきた。