名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中川清秀の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中川清秀のプロフィール

中川清秀、なかがわ・きよひで。戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。摂津国出身。池田氏、信長、秀吉などに仕えた。賤ヶ岳の戦いで討ち死にした。

中川清秀の名言 一覧

人間は百歳までは生きぬぞ、いざかかりて討ち死にせよ。
【覚え書き|合戦で部下を鼓舞した言葉】


中川清秀の経歴・略歴

中川清秀、なかがわ・きよひで。戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。摂津国出身。池田氏、信長、秀吉などに仕えた。賤ヶ岳の戦いで討ち死にした。

他の記事も読んでみる

中村邦夫

社業は社長がやるのですから、会長の言葉は少なくていいのだと思います。


小山薫堂

日常の中にいろいろなヒントが転がっている。


古川日出男

翻訳は批評を前提にしないと成り立ちません。この十年来、英米文学の名翻訳者・柴田元幸さんと交流させていただく中で実感していることでもあるのですが、翻訳対象の作品を批評できないようでは、その人が翻訳者である必要はないと思います。翻訳家の必要性は、原文に対してどのような批評を発動できるか、その一点にあると言えます。


宮迫博之

演技を評価されることがありますが、僕はあくまでもお笑い芸人。本職の役者の方たちと比べたら全然、未熟です。


村瀬治男

日本のプレゼンにとくにありがちなのが、前置きから始まってダラダラ説明を始めるパターンです。聞き手側は、こいつは何を言おうとしているのか、先を読もうとする。結果、こっちの話かと思っていたら、着地はあっちだったりします。NGの典型です。最も重要なのは結論を先に掲げることです。意志がそこに表れるからです。


永井一史

いまこの瞬間には寄り道であっても、結果的には自分の役に立つはずです。自分の意志を貫くことは大切なんです。


茂木友三郎

経営者にとって大切なことは、受動的ではなく、能動的な行動をすること。要するに、自ら需要を創り出すこと。


小池龍之介(小池龍照)

五感のどこかに集中して考えを止める。その究極が座禅ということになりますが、そこまでしなくても、普段の生活のなかで集中することはできます。たとえば、昼食のとき。ただ味わうことに集中して召しあがってみてください。ビジネスマンの方は、昼食ですら仕事をしながらデスクでとっている方もいらっしゃるでしょうから、そんなことをしたら時間の無駄だと思われるかもしれません。けれど、ときにはゆっくり味わってみると、心がとてもリフレッシュしたことを実感できるはずです。お試しください。


弘兼憲史

松下電器の綱領や信条、七精神を唱和するのが、宗教がかっていて抵抗感がありました。3年経ったら大きな声で言うようになりました。唱和する内容に対して、「本当にその通りだ」と思うようになったのです。なかでも「利益というのは求めるものではなく、社会奉仕をした報酬が結果として利益になる」という教えは、漫画家になってからも守っています。


鶴田豊和

何かをやらなきゃいけないと思うと、「めんどくさい」と感じやすくなります。そして、頭でいろいろと考えれば考えるほど、さらにめんどくさいと感じるようになる。考えれば考えるほど、よりめんどくさいと感じて、やりたくなくなります。


孫正義

セスナ機ではどう逆立ちしても太平洋は渡れない。私はジャンボ機で太平洋を渡り、将来は宇宙に飛び立ち、シャトル経営をめざしたい。


ジェイ・エイブラハム

あなたの企業の価値がどこにあるのか、顧客に対して感動を与えることができているか、顧客に愛情を持って接しているか、問い直すことが重要です。