名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

中川晶の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中川晶のプロフィール

中川晶、なかがわ・あきら。日本の心療内科医。「なかがわ中之島クリニック」院長。京都出身。大阪府立大学農学部卒業、奈良県立医科大学医学部卒業。大阪赤十字病院内科で研修。近畿大学東洋医学研究所を経て「なかがわ中之島クリニック」院長に就任。また、大阪産業大学人間環境学部教授、各種大学で非常勤講師を務めた。著書に『心療内科医のメルヘン・セラピー ココロの重荷が軽くなる11の物語』『やすらぎが見つかる心理学 5つの物語で読む心のコリのほぐし方』『嫌われるのが怖い!がなくなる本』ほか。

中川晶の名言 一覧

夫婦間ではお互いに言い分や愚痴を言い合い、聞き合うことが大事です。即効性のあるアドバイスは必ずしも必要ありません。相手が「言えた」「表現できた」ことで満足する場合が多いので、「聞いてあげる」ことで十分なのです。


親は子供のためを思って「あれをしなさい」「これはしちゃダメ」「あなたのためだから」と指導します。親の意見が違うと感じることが出てきても、子供としては「従いたくない自分は親不孝なのではないか」と悩み、従ってしまうのです。これを繰り返し、子供は「親にとって都合のいい子」となり、不満とストレスが蓄積されます。それが元で精神的な病気にかかってしまうこともあれば、ある日突然爆発して、修復不可能な関係になってしまうケースもあります。それを防ぐために、家族であっても「ちょっと遠め」の距離感でいましょう。親としては、子供が悩みを相談したいと言ったら聞いてあげ、何かを教えて欲しいと言ったらアドバイスをする。そうでない限りは見守る、というくらいでちょうどいい。


何でも相手の言うことを聞いてしまうのは、相手からの攻撃を避ける一種の防衛です。しかし、相手の要求や言い分を一方的に聞き入れ続けていると、マグマのようにストレスが溜まっていきます。


人間は相手との「詰まった距離を開ける」のは苦手です。一般的に、詰まり過ぎてしまった距離を開けたいときは、わざと敬語を使うなど、相手との「他人性」を強調することが有効です。しかし、家族の場合はこれがなかなか難しい。とくに、親子関係で子供のほうが親を遠ざけるのは難しいのですが、成人して独立している場合は、お互い大人同士ということを意識した態度を取るべきです。


夫婦間においては、夫よりも妻がストレスを溜めているケースが圧倒的に多いと感じます。男性は、仕事など外でのストレスが大きいものの、飲みに行くなど気晴らしをして発散するため、家庭内でストレスを溜めることはあまりないのです。ですから、妻が不満を溜めて爆発しそうになっていないか、少し気をつけてあげてください。爆発して修復不可能になってからでは遅いからです。


中川晶の経歴・略歴

中川晶、なかがわ・あきら。日本の心療内科医。「なかがわ中之島クリニック」院長。京都出身。大阪府立大学農学部卒業、奈良県立医科大学医学部卒業。大阪赤十字病院内科で研修。近畿大学東洋医学研究所を経て「なかがわ中之島クリニック」院長に就任。また、大阪産業大学人間環境学部教授、各種大学で非常勤講師を務めた。著書に『心療内科医のメルヘン・セラピー ココロの重荷が軽くなる11の物語』『やすらぎが見つかる心理学 5つの物語で読む心のコリのほぐし方』『嫌われるのが怖い!がなくなる本』ほか。

他の記事も読んでみる

西山昭彦

転機をもたらす人物と出会うための4大法則

  1. 自分がどうなりたいのか明確なビジョンを持つ。
  2. 声をかけられるのを待つより、自分から声をかける。
  3. 頭で考えず、インスピレーションで決める。
  4. 情報収集をマメにして、直感の冴えを保つ。

林修

同じ失敗をくり返さないことを心がけています。それが最も恥ずかしいことですからね。


原口博光(経営者)

台湾の企業を部下とともに訪問したとき、先方の担当者から「これからはあなたと話をすればいいのか」と言われました。そのとき、経済産業省時代のことを思い出しました。当時、尊敬していた上司は、一緒に相手先へ行ってもほとんど口を挟まず、私に任せてくれました。そのおかげで仕事にもやる気が出たのです。相手には「彼はこの分野のスペシャリストですから、彼に聞けば何でもわかります」と返しました。帰国後、部下の態度はガラリと変わりました。私の前でも緊張しなくなり、自分の意見を述べるようになりました。


佐瀬守男

受け身になる社員は店の中だけしか見ていません。本来は近隣の店舗の様子やお客様との会話のなかで、勉強すべき点が見つかるはず。ところが、外に出ないで自分の店に閉じこもっていると、それが見えずに現状で満足するようになってしまいます。向上心をもつためには、お客様の視点で外の世界に目を向けることが大切だと思います。


安河内哲也

初めから長時間の勉強を自分に課すと、三日坊主になりますから、最初は、毎日1分から始めましょう。1分のつもりでも、一度やり始めれば、10分くらいはやるものです。それを毎日続ければ、いつの間にか習慣化されるでしょう。


大島康朋

10年ほど前、物流部門のトラックにGPS車両動態管理システムを導入しました。ドライバーの仕事ぶりはオフィスにいては見えませんから、システムを通じて客観的に評価したいと思ったんです。自己アピールの上手な者だけが、上手いこと生きていけるような会社にはしません。それに人間なら、「ついアイドリングを止めなかった」「効率の悪い運転をしてしまった」ということがあるでしょう。システムを使えばドライバーを人間の弱さや間違いから守ってやれるんです。


藻谷浩介

昨今、登山やランニングがブームなのは、自分の体力や精神力の限界を克服することに、楽しみを感じる人が増えていることがあると思います。そこにはお金が全てとみられてきた価値観への反発や、自分の力で生きる実感を味わうことに快感を覚えているのかもしれません。


川上量生

僕も基本的にテレビを見ない。ただ、みんなが「テレビは面白くない」というから、それを確認するために時々見ます。でも、めちゃくちゃ面白いんですよね。ネットでやっていることに比べて、面白さのレベルがはるかに高い。じゃあ、「面白くない」という声がどうして上がるのか。僕はみんながテレビにただ飽きているんだと思う。ずっと面白いものなんてあり得ないのだから、単なるわがままですよ。少し前まで、みんな1日に何時間もテレビを見ていたじゃないですか。現在は飽きてしまって、ネットしか見ないという人が増えているのでしょう。


兼元謙任

洗脳とかマインドコントロールとか言うと、胡散臭いと感じる人もいるかもしれません。でも、現実をどう感じるかは認識、心の問題です。自分の認識を変えれば、たとえば「会社の業績が悪くて給料が下がる」という状況は同じでも、不安は減らせます。


吉野真由美

営業していた頃は、1週間のうち前半の4日間でノルマが達成できるように仕事の予定を立てていました。仮に4日間で達成できなくても、あと3日ある、と思えるので、余裕をもって営業できる。この余裕の有無が、結果を大きく左右するのです。


古森重隆

現実社会は多数決の民主主義で回っている。だが、企業が民主主義である必要はない。民主主義的に決めることで各方面への目配りは行き届くが、結果として平凡な経営になる。誤解を招く表現なのは承知のうえであえて言おう。経営者は優れた独裁者であるべきだ。


ドナルド・トランプ

どんな分野にも問題はつきものである。それなら、避けられないものにどう対処すべきか知っておいたほうがよい。