名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中川晋介(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中川晋介(経営者)のプロフィール

中川晋介、なかがわ・しんすけ。日本の経営者。祭り用品の「祭すみたや」社長。京都府出身。明治大学経営学部卒業。自動車メーカーなどを経て家業の祭すみたやに入社。同社社長を務めた。

中川晋介(経営者)の名言 一覧

祭り用の衣装はきつくて窮屈なものが多いですが、当社では普通の洋服に使われているストレッチ素材を使い、スナップボタンで付け外しができるなど、着やすさにこだわったオリジナル製品を中心に扱っています。そのほか、個人や少人数向けに衣装のオーダーメードサービスを行い、「目立ちたい」「人と違うものを着たい」と考えている若い女性を中心に注文を増やしています。少子高齢化で市場は縮小しつつありますが、工夫を凝らし、皆さんに喜んでいただける商品を作っていきたい。


祭り用品は非常に特殊で、商品知識がないと手に取りにくいものが多いです。「お客は知識があって当たり前」というスタンスを持っている専門店もありますが、自分自身が当社に入るまでは祭りに詳しくなかったため、帯の締め方、和楽器の鳴らし方の一つ一つを丁寧にお教えしたいと思っています。初心者をはじめ、ファミリー層や近隣にお店がない地方在住者など幅広い方に利用していただいています。


中川晋介(経営者)の経歴・略歴

中川晋介、なかがわ・しんすけ。日本の経営者。祭り用品の「祭すみたや」社長。京都府出身。明治大学経営学部卒業。自動車メーカーなどを経て家業の祭すみたやに入社。同社社長を務めた。

他の記事も読んでみる

劉海涛

成長し続けるには変化に対応できるかどうか、それが一番大事。


山内溥

私はいま、経営体制から離れていますし、これから先も私自身が経営に口出しすることはありません。そこで辞めるにあたって、ひとつ提案をしています。かつて人々が考えたことのないような発想の転換をして、そういうハードを作っていく。そしてそれに対応するハードを作っていくべきなのです。しかもそのソフトは、いま現在作っているソフトに比べて短い時間と低いコストで作れ、これまでのものとは明確に違うという認識をユーザーに持ってもらえるようなものです。話だけを聞いてもらえると、「そんなものが作れるのか?」と言われそうですけど、そういう挑戦をし続けるのが任天堂のビジネスですし、私が言い続けてきた「任天堂のソフト化路線」というのは、実はそういうことを志向することでありました。そんなことを、私からの提案として新経営陣に残しました。そのソフトが具体的にどんなものかは言えませんが、おそらく彼らは近い将来、少なくとも私が生きているうちに、市場に送りだしてくれるだろうと期待しています。


古森重隆

将として、ひとつのカギになるのは「オーナーシップ」だと思います。いかなるときも会社や組織の問題を我が事として考えることができるか。それをバネとし、創意工夫し、難問を解決し、自分を鍛えていくことができるか。それが、リーダーとしての成長スピードに大きな差を与える。


安渕聖司

自分と違う考えを持つ人と議論すると、自分では想像もつかない考えを取り込むことができます。年代の違う人や外国人が周囲にいれば、そういう人たちと話すに越したことはないでしょう。逆に、同じような年齢層で、同じような大学で、同じような育ち、と属性の似た人たちだと、たいがい似たような考えを持っていますから、議論したところで、想定の範囲が広がりません。注意したほうが良いでしょう。


辻井隆行

関係者が一堂に会する場で率直な意見を交わすことができれば、自分の意見に対する上司らの反応が自分の目で確かめられる。また、同じテーマに関する他人の意見を目の当たりにすることによって、自分の意見を客観視することも可能になる。


村木厚子

仕事や育児で切羽詰まって、「もうダメだ!」とパニックになりかけたことが、それまでの人生で何度もありました。その問題を解決するために、何から手を着けていいか、分からない。そんな時、「今、何ができるのか」をリストアップしていくと、物事が整理されて、不思議と心が落ち着きます。


熊谷亮丸

人との出会いは当面の利害だけにとらわれず、自分を成長させてくれる相手を見極めることが大切。


下村朱美

母は自分でも花を活けられるのですが、私が帰省すると必ず、「花を活けて」と言って、私が活けた池坊の立花を見ては、何度も「いいわね、いいわね」と言って喜んでいました。そんな母を見てきたので、私は「きれいなものを見ると、人は喜んでくれる」と思っているところがあります。会社に花を活けているのも、そうした原体験があるからと言えます。


石水勲

私が不器用だったせいもあるかもしれませんが、本当においしいものであれば変える必要なんてない。それが私の持論でもあります。


カルロス・ゴーン

いつも失敗の口実を探す。これが日産の一番の敵だ。


大橋徹二

現場の声に耳を傾けることが、持続的な成長に欠かせない。


瀧川克弘

弊社は基本的に残業禁止です。早く帰って思い思いの社外活動をすることによって、社員が多様化します。社員が個性的なほうが組織の力も上がる。