名言DB

9419 人 / 110788 名言

中川晋介(経営者)の名言

twitter Facebook はてブ

中川晋介(経営者)のプロフィール

中川晋介、なかがわ・しんすけ。日本の経営者。祭り用品の「祭すみたや」社長。京都府出身。明治大学経営学部卒業。自動車メーカーなどを経て家業の祭すみたやに入社。同社社長を務めた。

中川晋介(経営者)の名言 一覧

祭り用の衣装はきつくて窮屈なものが多いですが、当社では普通の洋服に使われているストレッチ素材を使い、スナップボタンで付け外しができるなど、着やすさにこだわったオリジナル製品を中心に扱っています。そのほか、個人や少人数向けに衣装のオーダーメードサービスを行い、「目立ちたい」「人と違うものを着たい」と考えている若い女性を中心に注文を増やしています。少子高齢化で市場は縮小しつつありますが、工夫を凝らし、皆さんに喜んでいただける商品を作っていきたい。


祭り用品は非常に特殊で、商品知識がないと手に取りにくいものが多いです。「お客は知識があって当たり前」というスタンスを持っている専門店もありますが、自分自身が当社に入るまでは祭りに詳しくなかったため、帯の締め方、和楽器の鳴らし方の一つ一つを丁寧にお教えしたいと思っています。初心者をはじめ、ファミリー層や近隣にお店がない地方在住者など幅広い方に利用していただいています。


中川晋介(経営者)の経歴・略歴

中川晋介、なかがわ・しんすけ。日本の経営者。祭り用品の「祭すみたや」社長。京都府出身。明治大学経営学部卒業。自動車メーカーなどを経て家業の祭すみたやに入社。同社社長を務めた。

他の記事も読んでみる

城島健司

若い頃は、自分がピッチャーをリードしているような気持ちでいましたけど、いまになるとホークス時代の武田(一浩)さん、工藤(公康)さんが僕に合わせてくれていただけなんです。そうやって少しずつ僕を大きくしてくれたんですね。だから今度は恩返しのつもりで若いピッチャーたちの色を活かしていけるようなプレーをしたいと思っています。


林野宏

社員がその気にならないと、絶対にうまくいかない。トップダウンで「あれをやれ、これをやれ」と言っても人は動かない。


小池淳義

方向性を見極め、世界にないものを提供するメーカーになるのだという精神が必要。


堤康次郎

いまのキャンプの前身のテントホテルやバンガローもやってみたが、いまとちがって、そのころは利用者もほとんどなかった。なにしろいつも30年ばかり時代より早いことをやっていたもので、思いつきは良いのだが成功はしなかった。


小宮一哲

努力が十分かどうかを判断するのは、自分ではなくお客さん。いくら「頑張っている」と主張しても、結果が伴わなければ、それは頑張っていないんです。


樺沢紫苑

集中と緊張を促すノルアドレナリンが分泌されることで、集中力が大幅にアップして作業が早くなる。会社の終わりに飲み会の約束をしてしまえば、時間内に終わらせようと、普段以上の力が出せる。


織田大蔵

上が質素倹約を旨としておれば、下も必ずそれに習うものだ。下は常に上をうかがいおるから、上が乱れておれば、下も必ず乱れてくる。上が贅沢であれば、下もこれに習って、ムダ金を使うようになる。上の者が、己に厳しくなければならぬのはこのためだ。


北上弘明

起業と倒産を経験したので、「成功の継続」と、「固定費の徹底削減」も念頭に置きました。社員を大量雇用し、人件費で苦しんだ経験があったので、固定費は徹底削減。費用をかけるべき部分と、かけない部分についてしっかりと考えました。全てをクリアできる方法を考え抜くことで実現できましたね。


澤田秀雄

いまのハウステンボスに点数をつけるとしたら、57.8点ですね。65点くらいなら合格で、70点になったら、もう私がいなくてもやっていけます。まだまだ改良することはあります。お客様に本当に満足いただくために、もっともっと改良していきますよ。


梅森浩一

かつては自分の時間を犠牲にして仕事に取り組み姿勢も、評価の対象になっていました。いまならそんなパフォーマンスの悪い社員は、真っ先にクビ切りの対象です。8割の仕上がりでOKが出るのに、どうして10とか12まで完成度を引き上げる必要があるのか、私にはわかりません。