名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

中川州男の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中川州男のプロフィール

中川州男、なかがわ・くにお。大日本帝国陸軍軍人。熊本県出身。最終階級は陸軍中将。満州での活躍を経て、パラオ諸島ペリリュー島に一個大隊とともに配属される。米軍との熾烈な戦闘を行い最終的には自決。ゲリラ戦で自軍の損耗を最小限に抑え、米軍へ大きな損害を与えた戦術は硫黄島、沖縄戦の参考にされた。

中川州男の名言 一覧

お前らの気持ちはよくわかる。友軍機も来んかもわからん。だが、軍人は最後まで戦うのが務めだ。百姓がクワを持つのも、兵が銃を握るのも、それが務めであり、最後まで務めは果たさならんのは、同じだ。務めを果たすときは、誰でも鬼になる。まして戦(いくさ)じゃけん。鬼にならんでできるものじゃなか。


中川州男の経歴・略歴

中川州男、なかがわ・くにお。大日本帝国陸軍軍人。熊本県出身。最終階級は陸軍中将。満州での活躍を経て、パラオ諸島ペリリュー島に一個大隊とともに配属される。米軍との熾烈な戦闘を行い最終的には自決。ゲリラ戦で自軍の損耗を最小限に抑え、米軍へ大きな損害を与えた戦術は硫黄島、沖縄戦の参考にされた。

他の記事も読んでみる

猪瀬直樹

普段の仕事においても、納期までに仕事を終わらせたり、期日までに物事を決めたりするには集中力が必要です。徹夜してでも、「今晩中にやっておかないとマズイ」という状況もあるでしょう。何事も結果がすべて。それに向けて集中すれば、おのずと心の乱れは消えていく気がします。


小林和之

我々は様々なエンタメを手がけるソニーのような「総合デパート」ではなく、セレクトショップでいい。実際、うちの会社の利益率は上がってきているところです。


小笹芳央

お金に関しては、資本主義の社会の中で生きる上では言葉を覚えるのと同じように、メカニズムを知りリテラシーを持つことはいたって当然の話です。


藤本昌義

当社に入ってくる人、そして今、働いている人も含めて言いたいのは、上位商社の中の7位の会社とは思わないでいただきたいということです。上位は当社以外は50年とか100年の歴史がある会社ばかりです。双日はニチメンと日商岩井が一緒になり、誕生してまだ14年。その会社がここまで来ることができたのだから、追い越せないことはない。そういう気概を持って挑戦してほしいと強く思います。


平井正修

昨年の流行語のひとつに、「お・も・て・な・し」があった。おもてなしとは本来、極めて禅的な言葉なのだが、IOC総会で2020年のオリンピック開催都市として「TOKYO」の名前が読み上げられた瞬間、おもてなしとはかけ離れた光景が繰り広げられたことは、返す返すも残念であった。もてなすとは、禅的にいえば無私と同じことである。私を無にして、一切合財を相手の立場に立って考え、相手の立場に立って行動する。もてなすとはいわば、私を捨て去る行なのである。もしもおもてなしの国だと言うのなら、まずは招致レースを競い合ったマドリッドとイスタンブールの人々の気持ちに思いを馳せるべきであった。東京での開催決定にガッツポーズを取り、抱き合って喜びを爆発させる招致委員たちの姿は、どこからどう見ても、私心の塊としか言いようのないものであった。


川野幸夫

尊敬される企業には何が求められるのでしょうか。申し上げるまでもありませんが、私たちは1人で生きているのではなく、多くの方々のおかげで生かされています。すなわち、多くの方々に喜ばれ「おかげさまで」と言われるような企業になるべく努力することが重要です。「ヤオコーがあってよかった」と感謝してもらえる存在になることが私たちの目標です。


野村克也

野球に限らずプロなら、仕事のうえで感じるべきミスを恥だと感じなくなったら、もはや職業人として失格。


横山邦男

社長就任に際して、社内では「現場、現物、現実の三現主義を徹底する」と宣言しました。民間銀行で育ってきた人間として、それらの重要性を痛感しているからです。


立石豊

濃密なコミュニケーションこそが弊社の特徴。採用面接時に「うちの公社にはプライバシーがないけど、いい?」と聞くくらいです。たとえば7日間連続で休暇をとるという「ドリームセブン」という制度があるのですが、これを取る際には休み中に何をするのか、旅行に行くならどこへ、誰と行くのかまで申告し、休み明けには報告もしなくてはなりません。また、毎年行なう海外への社員旅行は原則、全員参加。他にも様々なイベントを用意しています。これほどまでに社内コミュニケーションにこだわる理由は、仕事の非効率は「コミュニケーションギャップ」から生まれるからです。トラブルの原則としてよくあるのが、「○○さんがやってくれていると思っていたけれど、実はそうではなかった」といった意思疎通の問題。これがあらゆる面で仕事の非効率を生むのです。また、普段からコミュニケーションを取っていなければ、体調が悪かったりモチベーションが下がっている社員のサインに気づけない。これもまた、仕事の停滞をもたらし、社員の心の病すら生み出してしまうのです。


古森重隆

業務用商品とコンシューマー商品ではビジネスのやり方が違ってきます。業務用商品だと、お客様に製品の性能のよさを論理的に説明すればいいだけです。しかし、コンシューマービジネスは、たくさんのお客様が相手だから、なかなかみんなに説明しきれないわけです。そうなるとマーケティングやコミュニケーションの巧拙が売り上げに直結する。それはまったく別の難しさがあります。


坂本フジヱ

少子化問題は、自然の神様が私たちに発している警告。神様が言う、「自然に返れ」という警告に気付いている人は、確実に増えている。


赤塚保正

社員には「なぜ我々は食の安心・安全に取り組まなければいけないのか」「偽装などの問題が起こったときには社会的な制裁を受けて柿安自体がどうなっていくか」ということを常に言っております。