名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中嶌秀高の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中嶌秀高のプロフィール

中嶌秀高、なかじま・ひでたか。日本の経営者。自動車ディーラー「メルセデス・ベンツ中央」「ナカリンオート」社長。三菱商事自販を経て父が創業したナカリンオートに入社。同社社長を務めた。

中嶌秀高の名言 一覧

経営理念というものは、変える必要のないものだと思っています。たしかに商売のやり方は時代とともに変わるものです。父の代にはやってこなかったことも、時代の変遷とともにやるかもしれません。でも、商売の基本的な考え方は、これまでも、これからも、変わりません。


当社の社員教育で特別なことはしていませんが、あいさつや発声、お辞儀の仕方といった基本は、それこそ毎朝の朝礼で訓練しています。それで完全にできるようになるわけではないものの、日々の積み重ねが大事なのではないでしょうか。


ベンツという商品自体はどこで買われても同じですから、最終的には人だと思います。来店される方にも、お電話で最初のコンタクトをとられる方にも、第一印象が非常に大事でしょう。受付の女性、応対する社員、商談を進めるうえであいさつをする上司、それぞれの対応が大切です。


中嶌秀高の経歴・略歴

中嶌秀高、なかじま・ひでたか。日本の経営者。自動車ディーラー「メルセデス・ベンツ中央」「ナカリンオート」社長。三菱商事自販を経て父が創業したナカリンオートに入社。同社社長を務めた。

他の記事も読んでみる

ながやす巧

好きだからですね。儲けようと思って(漫画界に)入ったわけじゃないですから。絵を描くのがとにかく子供のときから好きで、それを生かすには絵の仕事をやりたかった。食っていけなくなると困りますけども、食えるぐらいのものが入ればそれで描けるじゃないですか。


鈴木精二

トップの座にあるものは君臨することに気を使うよりも、常日頃から組織の風通しを良くしておくことに細心の注意を払うべきだ。人材がそろい、組織もしっかりすれば、リーダーの役目は調整係なのだから。


仲暁子

これまで私が目指してきたのは、「結果を出すリーダー」です。嫌われることを恐れず、必要と判断したら、厳しいことも口にする。嫌われることがリーダーの仕事だといっても過言ではないと私は思います。


橋本正徳

私は日頃から、英語で話せる友人を意図的に作るようにしています。知り合う方法は主に「Meetup」などオンラインで外国人の仲間を探せるサイトを通じてです。目的や興味に応じて多くのグループがあるため、飲み会に参加するのもいいし、勉強会に出ることもできます。


裵英洙(医療機関再生コンサルタント)

一流のビジネスパーソンにとって、睡眠は投資。「明日はこういう仕事があるから、快眠していいパフォーマンスを発揮しよう」と未来志向で考える。翌日に最高のパフォーマンスを発揮するためにどう眠ればいいのかを考えるのが、成果を出す思考。


奥山清行

誰かに期待以上のものを与えようと思ったら、仕事はキリがありません。でもそうしてひとつのことを掘り下げていけば、その経験を通してそれ以外の分野にも通用する視点が持てるようになるものです。いわば「T字型」に仕事の幅が広がってくるんです。それが何よりの仕事の報酬であり、そのT字がどれくらい大きくなったかを教えてくれるのは、自分ではなく周囲の人たちなのです。


大宅壮一

50人味方がいて、50人が敵。それでいいじゃないか。全部を味方に引き入れることなんてできっこない。


波頭亮

僕の知る限り、優秀な人は意外に転職しません。20代のうちに2回以上転職して大きな成功を収めている人って、ほとんど知りません。


佐藤達哉(サトウタツヤ)

アドラーを「誤読」している人はかなりいます。原著を読んだわけではなく、都合のいいところを抜き出してきて、それが全てだと信じ込んでいる人が多いように感じます。


土田晃之

子供は男の子が3人、女の子かひとりいっそ、仕事にしちゃえと自分から言い始めたのが、「貧乏子だくさん」。キャッチフレーズをつけると、それをきっかけに育児系の仕事もやってきましたね。実際、『ひよこクラブ』で連載してますから。


松本幸夫

「するべきこと」「やっておかなくてはいけないこと」を書いておくのがToDoリストです。ToDoリストは、スケジュール欄と同時に目に入ってくるように、同じ見開きのページに書き込みます。気をつけるのは、スケジュール欄と同じ内容をそのままToDoリストにしないこと。スケジュール欄には書ききれない、細かい作業をリストアップして、ひとつひとつ終わるごとにチェックして消していけば、リズムよく仕事をさばくことができます。


山田隆持

フォロー(追い風)のときは何をやっても上手くいくから、あまりものを考えません。しかし、アゲインスト(向かい風)のときは真剣にものごとを考えます。だからあとになって振り返るとアゲインストのときに蓄積したものの方が多かったと気づくのです。いまは、仕事について真剣に考え、将来のためにしっかりと蓄積をする時期です。これはビジネスマンにとって、もっとも大切な考え方のひとつだと思います。