名言DB

9419 人 / 110788 名言

中嶌秀高の名言

twitter Facebook はてブ

中嶌秀高のプロフィール

中嶌秀高、なかじま・ひでたか。日本の経営者。自動車ディーラー「メルセデス・ベンツ中央」「ナカリンオート」社長。三菱商事自販を経て父が創業したナカリンオートに入社。同社社長を務めた。

中嶌秀高の名言 一覧

経営理念というものは、変える必要のないものだと思っています。たしかに商売のやり方は時代とともに変わるものです。父の代にはやってこなかったことも、時代の変遷とともにやるかもしれません。でも、商売の基本的な考え方は、これまでも、これからも、変わりません。


当社の社員教育で特別なことはしていませんが、あいさつや発声、お辞儀の仕方といった基本は、それこそ毎朝の朝礼で訓練しています。それで完全にできるようになるわけではないものの、日々の積み重ねが大事なのではないでしょうか。


ベンツという商品自体はどこで買われても同じですから、最終的には人だと思います。来店される方にも、お電話で最初のコンタクトをとられる方にも、第一印象が非常に大事でしょう。受付の女性、応対する社員、商談を進めるうえであいさつをする上司、それぞれの対応が大切です。


中嶌秀高の経歴・略歴

中嶌秀高、なかじま・ひでたか。日本の経営者。自動車ディーラー「メルセデス・ベンツ中央」「ナカリンオート」社長。三菱商事自販を経て父が創業したナカリンオートに入社。同社社長を務めた。

他の記事も読んでみる

リンダ・グラットン

変化し続ける社会で大切なことは、自分とはどういう人間であり、自分の価値は何であるかを理解し、目標を持つことです。


佐々木常夫

不況下での踏ん張りどきや組織の改革時は、3年くらいかけてダラダラと計画を実行してはいけません。痛みがいつまでも続くと思えば、部下がモチベーションを維持できなくなるのは当然です。それゆえ、痛みを感じる暇もないほどドラスティックかつ短期間で達成できる計画を実行しなければならないのです。


堀紘一(コンサルタント)

多くの日本人は受験勉強のやり方に染まっているため、苦手科目を重点的に勉強し、総合点を引き上げればよいという発想に傾きがちだ。得意科目はさほど努力をしないでも高得点を期待できるから伸び代が少ない。だから苦手の克服に注力せよ、というのが受験勉強の鉄則となる。だが、ビジネスマンに必要な勉強法は、まったく逆で、得意科目を徹底的に伸ばすということ。極端にいえば苦手科目は捨てるくらいでいい。得意な人と組んで、その人に任せればいいからだ。


千本倖生

困難や危機に際して小手先の対策をとったり、右往左往したりしてはいけません。後退して原点に戻ることが非常に大事です。


佐野健一

世界的にみると意外と競合が少ないんです。複数社が提供していることでサービスの広まる速度が速まりますから、競合がいて欲しいです。1社で広げるのが一番難しいですから。


大宮英明

私は「技術は騙せない」という言葉を肝に銘じているのです。この言葉は、メーカーが持つべき倫理を完全に表していると思います。製造業は、人を死なせるようなものをつくっちゃいかんのです。飛行機も原発も同じです。これが技術屋としての私の原点であり、経営者としての倫理観でもあります。
【覚書き|つくっていた戦闘機が墜落しそうになり、友人を失いかけた経験について語った言葉】


西野伸一郎

雑誌の定期購読者はいわばロイヤルカスタマーであり、(雑誌社にとって)安定収入の基盤にもなる。雑誌を売り切るだけの「出版ビジネス」から熱心なファンを結びつける「ファンビジネス」と位置づけ直すべきだ。


池上彰

ビジネスパーソンがプレゼンテーションをする場合などは、いつもよりゆっくり話すことを心がけてみてはどうでしょうか。聞き手側は、普段、早口になれている分、新鮮で、思わず引き込まれるかもしれません。さらにいえば、スピードに緩急をつけるとより効果的です。


岩崎裕美子

残業をしないための仕組みとして行ったことは4つ。(1)全社員に定時退社を徹底する、(2)業務の棚卸と選別、(3)業務のシステム化、(4)アウトソーシング活用です。


武長太郎

お客様に笑ってもらって元気になってもらって感動して帰っていただく。これからはおもてなしに関わる様々な事業を視野に入れ、「日本一のおもてなし集団」を目指していきます。