名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

中嶋悟の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中嶋悟のプロフィール

中嶋悟、なかじま・さとる。日本のレーシングドライバー。愛知県出身。名城大学附属高等学校在学中にレーシングカートを始める。卒業後、ガソリンスタンドで働きながらレースに参加。鈴鹿シルバーカップ決勝3位、FL500シリーズチャンピオン獲得。その後、様々なレースでチャンピオンを獲得。日本人初のF1フルタイムドライバー。

中嶋悟の名言 一覧

もし、並のレーサーとトップクラスのレーサーに差があるとすれば、それは執着心と根気の差だ。


中嶋悟の経歴・略歴

中嶋悟、なかじま・さとる。日本のレーシングドライバー。愛知県出身。名城大学附属高等学校在学中にレーシングカートを始める。卒業後、ガソリンスタンドで働きながらレースに参加。鈴鹿シルバーカップ決勝3位、FL500シリーズチャンピオン獲得。その後、様々なレースでチャンピオンを獲得。日本人初のF1フルタイムドライバー。

他の記事も読んでみる

藤田晋

目標設定については、会社や職場から目標が明確に提示されている場合は、それを目指して「面白がる」のが一番いい。例えば、職場ごとに売り上げ目標があるとしたら、自分がどれだけ貢献できるかを考え、目標を設定し、それに向けた戦略を練る。仕事を面白がるには、こうした「仕事の設計」が何より大事。


北尾吉孝

私はSBI証券を立ち上げるにあたって、ヘーゲルの「量質転化の法則」にヒントを得てビジネスモデルを考えました。それまでの証券会社は、高い手数料で少ない顧客を囲っていました。しかし私たちは、低い手数料でより多くの顧客を集めることにしたのです。量が質を高め、質が高まればさらに量が増える、と考えたのです。


松本晃(経営者)

土曜日の予定はバラバラですが、日曜日は極力、定型にしようと意識しています。年齢も年齢ですから、動き続ければくたびれます。私にとって日曜日は体のリコンディショニングの日。可能な限り決まったスケジュールにして、体調を整えるのです。


いくえみ綾

このままずっと描き続けても、「描ききった!」と思うことはないと思う。ずっと描いて、いつかなんとなく辞めていくような気がします。歳をとってからも、ゆっくり好きなものだけ……猫漫画だけでもいいから(笑)、少しずつ少しずつ、描けたらいいかなと思います。


小泉文明

目標を「やめる」という選択も私はアリだと思います。逆説的ですが、1~2か月で「やめよう」「やめたい」と思うのであれば、しょせん、その程度の目標だったということでしょう。本当にやらなければならない目標の場合、人は必死になってやるはずですから。最後までやり通せなかったことではなく、「目標設定をミスった」ことが最も反省すべき点ですね。


大森南朋

芝居をする喜びはいろいろあるんです。作品を観た方に評価をいただくというのも、もちろんその一つです。でも一番は、やはり芝居の最中の、これはハマったという瞬間でしょうか。共演者、監督、スタッフの皆さんと作り上げた世界の中で、「ああ、今、嘘がない」と感じる瞬間が訪れるんです。作品が完成して実際にそれがいいシーンになっていると、演じることの魅力をすごく実感します。


山中武志

現在の就職メディアはあくまでも企業主体に作られていて、広告なのか情報メディアなのかが曖昧です。学生が本当に知りたいことが掲載されているとは限らない。それを知るためには生の声が必要。


藤沢武夫

商売というのは、あるときに急に売れ始めてみたり、突然売れなくなってみたりすることがあります。しかし、それにしても何らかの原因があるに違いない。考えあぐねた末に、ハッと気が付いた。我々は自分でいいと思ったことを、お客様に押し付けすぎていたのではなかろうか。


ドナルド・N・サル

いま、我々にできることは、過去の経験から学ぶことです。歴史を紐解けば、厳しい不況に直面しながらも、それを成長のチャンスに変えてきた企業がいくつもあることに気づくでしょう。実は、このような困難なときにこそ、企業は飛躍のチャンスをつかめるのです。


エリック・シュミット

大事なのはアイディアの間違いを認めすぐに修正すること。


イチロー(鈴木一朗)

最初からあるべき姿に到達するのは不可能で、まずはムダな時間を経験して、そこから削ぎ落としていくことによってようやく自分の行きたいところに近づけるのではないかと。合理的に考えすぎてムダの生じないような進み方をしようとすると、結局近づくことすらできない。当然、深みも出ない。


田中マルクス闘莉王

父親の方針で、自分は13歳頃から地元の税理士事務所で仕事を始めました。日中は取引先の会社を訪ねて回り、領収書を集めたり、書類の整理をしたり、銀行や税務署に支払いの振り込みに行ったり、事務所の掃除をしたり。そして、夕方から学校です。だから1日中自転車で街全体を走り回っていました。16歳で日本に行くまでの3年間仕事を続け、お金の価値、稼ぐことの難しさ、仕事の大切さを学びました。その経験はプロサッカー選手になってからも自分の考え方の土台になっています。