中島進(マラソン指導者)の名言

中島進(マラソン指導者)のプロフィール

中島進、なかじま・すすむ。日本のマラソン指導者。ランナーのための総合施設「ハイテクタウン」主宰者。タバコをやめるためにランニングを開始。その後、ハイテクタウンを主宰し、多くのトップランナーを育てた。

中島進(マラソン指導者)の名言 一覧

1 / 11

朝起きて歯を磨くように、走ることも日常的にしないとダメだ。


マラソンで芸能界で一番になれば絶対、仕事に困らなくなるから。
【覚え書き|のちにカンボジア代表として五輪に出場した猫ひろしへの言葉】


マラソンは単純な動作の繰り返しで、長く続けないとパフォーマンスに繋がりません。ぜひ「継続」することを前提にしていただければと思います。「走った後のビールが美味しい」「ダイエットになる」という気持ちをうまく利用して、やる気を繋げるのも良いでしょう。


中島進(マラソン指導者)の経歴・略歴

中島進、なかじま・すすむ。日本のマラソン指導者。ランナーのための総合施設「ハイテクタウン」主宰者。タバコをやめるためにランニングを開始。その後、ハイテクタウンを主宰し、多くのトップランナーを育てた。

おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

1 / 11

ページの先頭へ