名言DB

9425 人 / 110833 名言

中島茂の名言

twitter Facebook はてブ

中島茂のプロフィール

中島茂、なかじま・しげる。日本の弁護士。東京大学法学部卒業。中島経営法律事務所を設立。そのほか、名古屋工業大学大学院講師、警察庁情報セキュリティビジョン策定委員会委員、日本証券クリアリング機構監査役、投資信託協会委員会委員、財務会計基準機構評議員会評議員などを務めた。著書に『社長! それは法律の問題です』『株主総会の進め方』『最強のリスク管理』『その記者会見間違ってます!』ほか。

中島茂の名言 一覧

謝罪会見の内容を正しく伝えるには、服装や会場設営といったテクニカルな問題を蔑ろにすべきではない。しかし、根底に「苦悩」と「誠実さ」がない謝罪会見は、人の心を動かさない。残念ながらこのふたつは、会見マニュアルで演出できるものではない。


いくら誠実な姿勢で事態の収拾を図ったところで、それを世間に伝えようとしない限り、何も伝わらない。


無条件に謝罪をしてしまうと罪を認めたものと受け取られてしまうのではないかという懸念は、わからなくはない。しかし、訴訟社会の米国でさえ、多くの州法が謝罪しただけでは罪を認めたことにはならないと規定している(アイムソーリー法)。特に犠牲者が存在する場合は、弁明よりも心からの哀悼の意を優先させるべきである。


服装や会場といった「外見」と同時に、会見の中身が重要であることは言うまでもないが、メディアの反感を買う内容にはある共通項がある。それは、合法性の主張を優先させている点だ。以前、スーパーが全焼して15名の方が亡くなったとき、スプリンクラーが付いていなかったことについて社長が「消防法は守っていた」と発言してメディアの反感を買ったことがある。社長は虚偽の主張をしたわけではないのだが、被害者の遺族や関係者の心情を逆なでして有り余る会見だったことは疑いない。


会見を行うテーブルにテーブルクロスをかけるのは、足元を隠すという役割がある。人間はいくら神経を集中させていても、手元や足元の動きまでコントロールするのは難しいからだ。


謝罪会見で笑顔が禁物であることは誰にでもわかることだが、派手なスーツやネクタイ、華美な装飾品の着用なども当然ながらタブーである。数年前の出来事になるが、ある食品メーカーが自社製品の中身を偽装する事件を起こしたとき、謝罪会見に臨んだ社長が時価数百万円の高級腕時計を腕に巻いていたことがメディアで大きく報道されたことがあった。「目に涙、腕にキラリと高級時計」といった見出しを記憶しているが、要するに、いくら涙を浮かべて見せたところで、これでは本心から謝っているようには見えないということであろう。


中島茂の経歴・略歴

中島茂、なかじま・しげる。日本の弁護士。東京大学法学部卒業。中島経営法律事務所を設立。そのほか、名古屋工業大学大学院講師、警察庁情報セキュリティビジョン策定委員会委員、日本証券クリアリング機構監査役、投資信託協会委員会委員、財務会計基準機構評議員会評議員などを務めた。著書に『社長! それは法律の問題です』『株主総会の進め方』『最強のリスク管理』『その記者会見間違ってます!』ほか。

他の記事も読んでみる

福地茂雄

意識改革のためにはトップが職員に直に会って、コンプライアンス(法令順守)の大切さ、重要さを説く必要があると判断し、各地の放送局や部局を回りました。


和仁達也

仕事を頼まれ、締め切りなどスケジュールが合わないときに「ちょっと難しいですね」と否定語を使わず、「もし1週間いただければ大丈夫なのですが」と逆に提案する。すると判断は相手がすることになります。否定したり断ったりせず相手に判断させることで、ずいぶん印象は変わります。


武田双雲

後押しになったのは周囲が皆が反対したから。もともと空気が読めないタイプの人間。「諦めるか……」とヘコまず「反対されるなら、むしろチャンスだ!」と。そして書道の開拓者になる気満々で、ストリートに出たり音楽家と共演したり、自分や周囲がワクワクする書を書いてきた。結果、書道家として知られ、書道以外の仕事もどんどんやってきた。


ドナルド・トランプ

問題を投げ出してはいけないが、考え込んでしまってもいけない。対処するのだ。問題とあなたと、どちらが主役なのか。姿勢を明らかにしたほうがよい。


藤森義明

日本人だけで仕事をしていても、自分と全然考えが違っている生意気な若手を認めず、権限を与えない人は多いです。自分の好きな人しか集めなかったり、考えの違う人を「あいつは駄目」とバッサリ切り捨てたりするのです。そういう人たちは、異質な人たちを集めることでしか生まれない強大なパワーを信じていない。それでは、海外はもちろんのこと、日本にいても大した結果は残せないのではないかと思います。


中井政嗣

私は携帯番号を従業員に公開しています。上司にも誰にも言えないことを相談したいときには、社長ではなく中井個人に言ってくれと伝えてあります。店長など幹部社員にも、同じように「個人として」部下からの相談を受けさせていますから、彼らを飛び越して私の携帯を鳴らす者はそんなに多くはありません。それでも、年に1、2回は携帯で相談を受けます。携帯電話で相談を受けたときは、社長ではなく中井政嗣個人として話をしますから、「そんな会社は辞めてしまえ!」と言うこともあります。


松本南海雄

日用雑貨と同じようなやり方で薬を売っていては、消費者の信頼を失うでしょう。販売者にきっちりと勉強をしてもらい、本当の意味での専門性を消費者に認めてもらえるようにしなければなりません。


ジョン・ジェイ(アートディレクター)

私の場合で言うと、広告以外の世界から来た人間であることが、新しいクライアントとの関係性に貢献したと思っています。いわゆる広告業界のルールを知らなかったから、思い込みや慣例から自由で、それが逆によかった。


北川景子

「どの役を演じても同じ」とは言われたくなくて。過去の作品と違う役を演じたことで、「北川景子のイメージとは違う」と言われたとしてもかまわない。それでも作品を見てくれて、演技を評価、してくれる人がいればいいと思っています。どんな役でもこなせる女優になることが、いまの私にとって最大の目標です。


平塚俊樹

「身に覚えがない。俺は正しい」ではなく、「いざ訴えられたら勝てるか否か」から発想をスタートさせないと、大怪我をする危険がある。