名言DB

9412 人 / 110637 名言

中島浩一郎の名言

twitter Facebook はてブ

中島浩一郎のプロフィール

中島浩一郎、なかしま・こういちろう。日本の経営者。「銘建工業」社長。岡山県出身。横浜市立大学理学部卒業後、銘建工業に入社。同社社長を務めた。また、「真庭バイオマス発電」社長を務めた。

中島浩一郎の名言 一覧

余った木の皮やオガクズをバイオマス発電所に持ち込めば、燃料として評価できます。お金を出して捨てているものが、売れるものになる。


大事なのは仕組みづくり。


日本は初めて林業に取り組むんだという視点で物事を考えた方がいいのではないかと思う。林業をやったことがあると思うから、中途半端なことになってしまう。


振り返ると子供の時から両親は「もったいない」、「無駄にするな」ということを私に言っていたように思います。ですから、父からのDNAを受け継いでいると感じますし、父に聞けば、会社を興した祖父から受け継いだと言うでしょう。


木を使う仕組みを通してしか森林は守ることはできません。人工林は、伐って、植えて、育ててという循環です。それをきちんとやれば再生可能な資源で、エネルギーにも、建築資材にもなります。


中島浩一郎の経歴・略歴

中島浩一郎、なかしま・こういちろう。日本の経営者。「銘建工業」社長。岡山県出身。横浜市立大学理学部卒業後、銘建工業に入社。同社社長を務めた。また、「真庭バイオマス発電」社長を務めた。

他の記事も読んでみる

櫻田謙悟(桜田謙悟)

ケインズは「経済学と政治学の分野に限っていえば、25ないし30歳を超えた人で、新しい理論の影響を受ける人はそれほどいない」と書いています。イデオロギーとか価値観というものは、若い時代の基礎的な学習と蓄積によって決まってしまうというわけです。これはある意味ショッキングですが、自分に当てはめてみると、なるほどと思います。


オリヴィエ・ブロ

「本当の自分を見せている」と感じてもらうことで、初めて信頼が生まれる。私は自分の姿を偽らないことで、絆をつくることができたと感じています。


ハヤカワ五味

高校生のころ、自分が着たいと思えるようなデザインのタイツがなかったんです。それなら自分で好きな柄を入れようと思って、カラースプレーを吹きつけてオリジナルのタイツをつくりました。それを予備校にはいていったら、友達から「いいね、私も欲しい」とお願いされてつくるように。それがブランドをつくった最初のきっかけです。リアルな友達だけじゃなく、ブログの読者も「欲しい」と言ってくださって、ネットを通して通販も始めました。


島津義弘

昼夜ともに小路で高声で雑談したり、高笑いしたり、また、だらしない格好で、朝鮮に出兵している者や京都にいる者などの留守居の家の門の周囲を回って歩いたり、泊りこんだりすることは、厳禁と心得よ。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

会社が傾けば、社員だって「仕事がつまらない」と思うもの。それは仕方がない。だけど、勘違いしてはならないのは、仕事がつまらない理由を会社や経営者の責任にすることだ。「福助」の再建では、社員の一人ひとりの意識改革に着手した。それが「仕事を面白くするのは自分自身だ」という生き方に気づかせることだった。


森泉知行

できない理由ばかり並べ立てたところで、会社には何の役にも立ちません。そのような人材は、会社に対して貢献していないどころか、「負債」といっても過言ではないでしょう。


佐藤康博

単体の金融機関がいかに強かろうとも、ホームグラウンドである日本の金融や産業が、ぺんぺん草が生えるような状況になってしまった時に、国際金融社会において日本の金融機関がリスペクトされることはあり得ないだろうと思います。やはり日本の金融機関である以上、日本を強くするということに深く関わっていないと、結局は世界でも戦っていけません。ドイツ銀行やJPモルガン・チェースしかり、海外で活躍する金融機関はホームグラウンドにしっかりと根を下ろしている。


柳沢幸雄

空気を読むことは、流れに身を任せてしまうこと。これが思考停止の原因になる。


シュンペーター

古きものを破壊し、新しきものを創造して、絶えず内部から経済行動を革命化する産業上の突然変異が必要である。


シェイクスピア

天は自ら行動しない者に救いの手を差し伸べない。


山田義仁

事業が広がり過ぎじゃないかという意見も投資家の方からいただくんですけれど、技術の根っこは一緒なんです。


大西洋

百貨店売上高は直近で回復の兆しがあると言っても、ピーク時の10兆円から、5兆円台に減少した。これが消費者の評価であり、関係者は真摯に受け止める必要がある。百貨店の売上高は日本の小売市場全体の4~5%だが、将来これが消えてなくなることはあってはならず、改革を続けるしかない。


江上治

顧客志向が表面的なものだと、絶対にお客様に見抜かれてしまう。本気の顧客思考でなく、どこか「自分が稼ぎたい、自分が儲かりたい」という気持ちがあれば、それは必ず相手に伝わる。思考が言葉となって出てくる。ほとんどの営業マンは、この部類である。だから稼げないのだ。


宮内義彦

組織の一番のマイナス面は、セクショナリズム(部門同士の縄張り主義)がいつの間にか生まれて官僚主義的になることです。セクション間の壁はあくまで便宜上の壁だということを言い続けることが経営者の仕事だと思います。そうしないと会社は、経営トップの意志とは無関係に組織の論理で動きだしていきます。


朝倉孝景(朝倉敏景)

物事を処理する場合に、よくよく吟味し、落度のないようにして断行すれば、他国の悪党などにも乗ぜられぬものである。一家の場合で見ても、不規律でみだらな家庭と知られたならば、必ず他家の者に悪事をされるものである。