名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中島洋(教育者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中島洋(教育者)のプロフィール

中島洋、なかしま・ひろし。日本の教育者。「長崎県立大学地域連携センター」特任教授。高校教諭、校長、県教育委員会高校改革推進室長、教育次長などを経て「長崎県立大学地域連携センター」特任教授。

中島洋(教育者)の名言 一覧

プランを立案し、その後フィールドワークに臨むわけですが、実は多くの場合、計画の変更や調整を迫られることになります。実際に人々の声を聞くと、頭の中で考えていたプランと現実とのギャップに気づくのです。リアルな体験に基づき、本物の課題を見出し、柔軟に対応する。まさにこの過程こそが重要だと考えています。


心がけているのは、学生たちが自由に考え、行動できる場を大事にすること。仮に学生たちのアイデアが現実的でないと感じても、それを正すようなことは決してしません。これまでの取り組みを間近で見てきて感じるのは、学生たちが本来的に自主性や自立心を持っているということです。高校までの学びは必然的に受け身のため、なかなかそれを発揮する機会がなかった。そうした潜在的な力を引き出すことが教員たちの役目なのです。


前提となるのがコミュニケーション力。自分の意見をきちんと発信し、相手の意見を聞いたうえで、自らの考えを修正し、再び発信する能力です。ともすると今の学生は、周囲を気にするあまり、人に合わせることに意識が向きがちです。しかし、そうした「同調」の中で真の課題や解決策を探るのは難しいと思います。互いに意見を戦わせ、認め合ったうえで「協調」することが本当の意味でのコミュニケーションであり、そうした中でこそ議論は深まります。グループ活動を大事にしているのはそのためです。


中島洋(教育者)の経歴・略歴

中島洋、なかしま・ひろし。日本の教育者。「長崎県立大学地域連携センター」特任教授。高校教諭、校長、県教育委員会高校改革推進室長、教育次長などを経て「長崎県立大学地域連携センター」特任教授。

他の記事も読んでみる

カール・ヒルティ

虚栄心と名誉心は、常に悪いしるしである。


米良はるか

起業した当時、すでに世界にはアメリカを中心にクラウドファンディングの仕組みが200あって、一つのプロジェクトで2000万円以上集めている例もありました。一方、READYFORは最初の1年で約1000万円しか集まらず苦戦していた。何が違うのかを考えて行き着いたのが、アメリカ人のお金を集める力。具体的にはプレゼンテーション能力です。アメリカの中学校には、自分の夢をスピーチして、それをYouTubeのにアップして再生回数を競う授業があります。そういう授業がある国と、自分の夢を語るのは恥ずかしいことと思う日本では、やはりアピールする力が違うなと。私自身も、最初は起業したことをまわりに言えなかった。個人が個人を支援する社会をつくるという夢を語ると、変人扱いされるんじゃないかと不安だったからです。かっての私と同じように、クラウドファンディングのプロジェクトオーナーも恥ずかしくてうまくプレゼンできないかもしれない。なので、「気軽に夢を語っていいよね」という雰囲気をつくることを重視しました。


山之内秀一郎

科学技術の世界では無茶をしてでもトライする時期と、慎重にふるまう時期を見極める必要がある。日本の宇宙ロケットは短期間に成功が続き、そのまま短期間で高い技術レベルに到達するものだという「イケイケドンドン」的体質になっていた。無理をするのが普通になってしまっていたんです。私は逆に、いまは慎重に舵を切ろうと考えました。だからH2A(国産ロケット)はトラブルが見つかった時点で、ただちに打ち上げ延期を決めました。


エピクロス

わずかなものに満足できない人は、どんなものにも満足しない。


太田健自

あるとき私に、ケアスタッフ(コールセンターのオペレーター)の一人がこういいました。「お客様とともに泣き、笑うことが自分たちの仕事です」。この言葉こそが当社のコアバリューのひとつである「ケア」を象徴していると思います。


村岡恵理

合わない上司の下で仕事をする経験も絶好のスキルアップの機会。


齋藤勇(齊藤勇)

人間は恐怖心や不安感から、冷静な判断ができなくなる場合があります。オレオレ詐欺も恐怖心、不安感、切迫感の3つが揃ったときに判断力が低下するという人間の弱点を見事に悪用しています。


三遊亭歌る多

最初は師匠のお世話をするために、この世界に入ってきたわけではないと思うかもしれません。でも、そのお世話は自分自身の修行なんです。師匠に気配りできることが、やがて高座で話すようになったときに、お客様の求めるものを敏感に察知できることにつながります。


永守重信

アメリカやヨーロッパでも、本当にうまくいっているM&Aは、そこそこ雇用を守っているんです。敵対的買収がすべて悪いとは思いませんが、それが長い目で見て企業価値を上げることになるのかは疑問です。


清水克衛

僕はいつも日常を楽しんでいます。食べたラーメンが不味くても怒らずに、「こんな不味くつくる店があるのか」と感動したりね(笑)。


宮内義彦

仮に10のセグメント、箱があったとします。そのうちの1つが大きな問題を起こして大変になっていて、反対に思いもかけずワーッと伸びているところも1つある。CEOの仕事とはこの一番大事なところを見ることなんです。問題があるところは血止めして、伸びているところはもっと伸ばす。2番目に重要なところからはすべて任せると。


亀井勝一郎

明日とは、実は今日という一日のなかにある。