名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

中島敦の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中島敦のプロフィール

中島敦、なかじま・あつし。日本の小説家。東京府出身。東京帝国大学国文学科卒、東京帝国大学大学院修了。私立横浜高等女子学校で国語と英語教師となる。十数年勤務したのち、パラオ南洋庁教科書編纂掛となる。戦後は小説家として活躍した。『古潭(『山月記』『文字禍』)』でデビュー。『光と風と夢』で芥川賞受賞。享年33歳。

中島敦の名言 一覧

人生は何事も成さぬにはあまりにも長いが、何事かを成すにはあまりにも短い。


中島敦の経歴・略歴

中島敦、なかじま・あつし。日本の小説家。東京府出身。東京帝国大学国文学科卒、東京帝国大学大学院修了。私立横浜高等女子学校で国語と英語教師となる。十数年勤務したのち、パラオ南洋庁教科書編纂掛となる。戦後は小説家として活躍した。『古潭(『山月記』『文字禍』)』でデビュー。『光と風と夢』で芥川賞受賞。享年33歳。

他の記事も読んでみる

小沼勢矢

集中力とやる気を保つには、持続性の高いドーパミンとセロトニンの分泌を促す必要がある。ドーパミンを増やすには、「問題集を1週間で10ページ解く」といった「小さな成功」を積み重ねること。ただ、ドーパミンの効果も、時間とともに緩やかに低下します。そこで今度は、「中間目標を達成したら、高級ホテルに泊まる」といった心理的な「お祝い」を自分に与えること。すると、セロトニンが分泌されて、集中力が長続きします。


高野進

勝つことだけ考えろ、記録は考えるな。
【覚書き:アジア大会で教え子の伊東浩司に贈った言葉。この直後の100m決勝で伊東選手は優勝した。】


織田信長

備えず構えず、機をはかって応変。すなわち間合いこそ肝要なり。


ジェイ・エイブラハム

ビジネスで成功するとは、人が気付いていないニーズやニーズの変化を見つけ、自分にしかない知恵や共感、理解の仕方でそれに応える、それだけのことだ。要するに、人が認識さえしていないかもしれない問題を解決することである。問題には三種類ある。自分自身の問題、競争相手の問題、そして市場の問題だ。


リチャード・ブランソン

社員こそが会社の資産である。私は社員をほめて、ほめて、ほめ抜く。そうすることによって、ほめられた人は、よりレベルの高い自分にチャレンジするのです。


テリー伊藤

最終的に営業マンの大前提って、なんの商品を売るかじゃないんです。どんな業種の営業をしていたとしても、自分の扱っている商品の向こう側にある「幸せ」を信じ続けることなの。クルマだったら、買ってくれた人がいかに幸せなカーライフを送るのかをイメージする。自分はそのお手伝いをしているんだって大義。それを持てた瞬間に、ためらわずにドアをノックする勇気が出てくると思うんです。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

ネット上のつながりよりも、生身の友達や、生身の自分自身と向き合っていたほうが、得られるものは絶対に多い。断っておくけど、SNSを否定しているわけじゃないよ。フジマキだってフェイスブックで5000人の友達とつながっているし、投稿だってして更新している。だけど、自分が磨かれているとは感じないよね。


俣野成敏

組織の最大の利点は、人の弱点をカバーし合えるところにあります。ですから、全員が「一生懸命やればうまくできる」もしくは「普通にやって人並み以上にできる」仕事だけしていれば全体が回るように分担するのが理想です。


松澤萬紀

どんなに言葉遣いがきれいでも、その内容が我を通そうとする言葉では、相手に好感を持ってもらうことは叶いません。人は誰しも承認欲求を持っている――そのことを理解するだけでも、あなたが語りかける言葉はおのずと変わってくるはずです。


宮崎駿

僕は本当のことを言いまして、あんまりメッセージ性っていうので映画をつくってはいなくて、もっと俗っぽいところで「わはは」と言いながら、本当はつくりたいなと思ってる人間ですから。もちろん真面目なものは真面目につくんなきゃいけないと思ってますし、子供のために作りたいとは思ってるんですけど。


小林喜光

私は偶然に自分が生まれたということが悔しくて仕方がない人間です。望んで生まれてきたのではないということは、神か、自然の法則かはわかりませんが、何者かによって自分の人生がコントロールされていることを意味します。にもかかわらず、人間には生きる目的すらわからない。これが悔しいのです。この悔しさゆえに、私はこの世で徹底的に自分の思負うことを試してやろう、徹底的に自己を打ち出して死ぬまで暴れてやろうと思うのです。


平野岳史

「熱意がある」「ニーズを引き出し、相手のメリットになることを提案する」といったことは最低条件。そのうえで、売れる営業マンと売れない営業マンを分けるのは、「心の距離を縮めるのがうまいかどうか」なんですよ。最初のうち、お客様は必ず営業マンとのあいだに、心の壁をつくっています。その壁を越えないことには、商品の提案に進めません。みなさんも、いくらよい商品でも、嫌いな人からは買う気がしないと思うんです。