名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中山茂の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中山茂のプロフィール

中山茂、なかやま・しげる、80年代東京外為市場で一世を風靡した為替ディーラー。スイス銀行、マリン・ミッドランド銀行、マニハニ銀行、バンカーズ・トラスト銀行の各チーフ・ディーラー、元ファースト・インターステート銀行太平洋地区副支配人を経てシンガポールを拠点とするファンド・リンクスのCEO

中山茂の名言 一覧

相場が始まるとき、シナリオを作って、”売り”で入るか、”買い”で入るか決める。たとえば、売りで入っても、売っても売っても手ごたえがないことがある。その逆もある。要するに、そんなときは自分のシナリオが間違っていたと判断し、作戦を変える。”手ごたえ”といのは、射撃でもいいし、弓でもいいけど、遠くの的を撃ったとき、当たったときは離れていても感覚的に分かるようなのと似ている。当たったときは確かな手ごたえがあるけど、外れたときは全然手ごたえがない


「いつ来るか?それは神のみぞ知る話だが、必ず来る」(円売りの巨大バブルが膨らみ続けていた時期に、いつバブルが崩壊するかと問われ)


基本的には、最近のマーケットはスペキュレーション(投機)の要素が極めて大きい。それは、短期ばかりでなく、中期的にも相場は基礎的な需給とは違った方向に動き得るということになる。しかし、所詮、スペキュレーションの玉は苦しんだら吐き出さざるを得ない玉。したがって、長い相場を見るときには基礎的需給を何よりも重視する。


為替市場でのファンダメンタルズは唯一経常収支だけ。


中山茂の経歴・略歴

中山茂、なかやま・しげる、80年代東京外為市場で一世を風靡した為替ディーラー。スイス銀行、マリン・ミッドランド銀行、マニハニ銀行、バンカーズ・トラスト銀行の各チーフ・ディーラー、元ファースト・インターステート銀行太平洋地区副支配人を経てシンガポールを拠点とするファンド・リンクスのCEO

他の記事も読んでみる

山内溥

異業種には絶対手を出すな。


佐藤耕一(コンサルタント)

「成果が出せていない」ことに焦りを感じる人は、大きすぎる目標を掲げているケースが多い。


清水久三子

課題とは何かといえば、「現状」と「あるべき姿のギャップ」を把握した上で、「あるべき姿」に近づくためにすべきことです。つまり、課題を設定することは、「あるべき姿」へ近づくための問題点をあぶり出す作業と言えるでしょう。


星野佳路

課題を目の前にして本を読むと、急にひらめくっていうことはよくあります。


久米信行

私の会社員時代を振り返ると、仕事の7割が社内営業でした。「この企画は、あの部長が会議で必ず反対する」とか、「このデザインはきっと課長が気に入らないだろう」とか、顧客を無視した議論に多くの時間が費やされていました。遊び感覚で仕事をすると、顧客目線で物事を考えることができます。素顔の消費者としての感覚で、自社の商品やサービスをとらえることができるのです。


和地孝

効率第一、収益第一、「人はコスト」だというアメリカ的風潮が広まるのは歓迎できません。アメリカと日本は違うのだし、ヨーロッパもまた、日本やアメリカと異なる文化・伝統を持っています。世界の各国・地域で異なる強みや特徴を引き出し、それらを活かしてどうマネジメントしていくかということが、本来のグローバル経営です。


小倉広

ビジネス経験を少し積めば分かる通り、仕事に方程式などないのです。ヒット商品の開発秘話などを見ても、それは明らか。


日覺昭廣

合弁会社にすると、互いに相手の懐に手を突っ込みたがるでしょう。うまくいかない時なんかは特にそう。せっかくの関係が崩壊してしまいます。それよりも別会社という形を維持したまま、強い者同士が手を組んだ方が相手の領域を委ねられ、より力を発揮できると思います。


増田紀彦

地方で気になる商品を見かけた際、それが地方でしか売られていないものなら都会で売ればヒットする可能性もある。商品に貼られているラベルは仕入れ交渉に行く情報源です。


エリック・シュミット

効率的な会議をする4ステップ

  1. まず会議では「何が起きているのか?」とみんなに尋ねる。
  2. それから「私はこう思うけど?」といって反論や意見をしばらく待つ。
  3. 結果的に参加している人みんなを巻き込んだ議論に導く。
  4. 最後に彼の意見が正しいと思うか、否かを聞いて、その全体の意見に従う。

町田勝彦

中途半端は駄目です。やるなら徹底的にやらせてください。ブラウン管よ、さようならです。
【覚書き:社長就任後間もないころの重役会議での発言。ブラウン管を全廃し、当時まだ普及していなかった液晶テレビに全資源を投入すると宣言した時の言葉。】


マリッサ・メイヤー

リスクを取るという恐怖心を乗り越えれば、本当に素晴らしいことが起こる。