中山茂の名言

中山茂のプロフィール

中山茂、なかやま・しげる、80年代東京外為市場で一世を風靡した為替ディーラー。スイス銀行、マリン・ミッドランド銀行、マニハニ銀行、バンカーズ・トラスト銀行の各チーフ・ディーラー、元ファースト・インターステート銀行太平洋地区副支配人を経てシンガポールを拠点とするファンド・リンクスのCEO

中山茂の名言 一覧

相場が始まるとき、シナリオを作って、”売り”で入るか、”買い”で入るか決める。たとえば、売りで入っても、売っても売っても手ごたえがないことがある。その逆もある。要するに、そんなときは自分のシナリオが間違っていたと判断し、作戦を変える。”手ごたえ”といのは、射撃でもいいし、弓でもいいけど、遠くの的を撃ったとき、当たったときは離れていても感覚的に分かるようなのと似ている。当たったときは確かな手ごたえがあるけど、外れたときは全然手ごたえがない


「いつ来るか?それは神のみぞ知る話だが、必ず来る」(円売りの巨大バブルが膨らみ続けていた時期に、いつバブルが崩壊するかと問われ)


基本的には、最近のマーケットはスペキュレーション(投機)の要素が極めて大きい。それは、短期ばかりでなく、中期的にも相場は基礎的な需給とは違った方向に動き得るということになる。しかし、所詮、スペキュレーションの玉は苦しんだら吐き出さざるを得ない玉。したがって、長い相場を見るときには基礎的需給を何よりも重視する。


為替市場でのファンダメンタルズは唯一経常収支だけ。


中山茂の経歴・略歴

中山茂、なかやま・しげる、80年代東京外為市場で一世を風靡した為替ディーラー。スイス銀行、マリン・ミッドランド銀行、マニハニ銀行、バンカーズ・トラスト銀行の各チーフ・ディーラー、元ファースト・インターステート銀行太平洋地区副支配人を経てシンガポールを拠点とするファンド・リンクスのCEO

他の記事も読んでみる

ドナルド・N・サル

不況時は平時では困難な決断も、外部環境の悪化を理由に実行しやすくなります。「人員削減も工場閉鎖もしたくない。しかし、危機的な経済環境のために、やむを得ない」というふうに。


藤巻健史

プロフェッショナルになるのは、どんな分野でも構わない。先日、片づけのスペシャリストである近藤麻理恵さんが、『TIME』誌で「世界で最も影響力のある100人」に選ばれた。片づけも極めれば、世界で注目される。


草場滋

今の映画だけを見ている人は、それらの多くが昔の作品の焼き直しであることに気づけません。どんな情報でも、正確な姿をとらえるためには、過去と比べることが不可欠。歴史を学んで損はありません。


殿村政明

笑いを取るメカニズムやコツというものは存在する。でも一番大事なのは考え方だ。ほとんどの人が、人との会話を難しく考えすぎている。台本にない状態にその場でとっさに対応することを「アドリブ」と言うが、アドリブのうまい人は、基本的にあまり深く考えず、感じたままを人に伝えている。


和田浩子

部下や外部の協力スタッフからは、「和田さんは厳しすぎる」と言われたことが幾度もあります。ほかの人が「これくらいでいい」と考えるレベルでは、私は満足しません。


岡田民雄

新製品に対する発想は全て、「こんなものがあったら便利ではないか」という、使う立場の視点がもとになっています。


澁谷誠(経営者)

当社では社員からのカイゼンアイデア1件につき最低でも300円、評価されればもっと報奨金が出る仕組みがあります。報奨金は最初、1件につき100円だったのですが、やがて年間3300万円もの経済効果が出ていることが分かり、それならもっと社員に還元しようと。それで200円になり、300円になっていったという経緯があります。きちんと社員を評価しなければ、長続きしませんからね。


野田稔

少しだけでも、相手の視点を考えながらしゃべるだけで、うまくいくものです。


陰山英男

よく「ただの暗記学習では、本当の学力は身につかない。もっと思考学習を重視すべきだ」という人がいます。でも実際は、暗記した知識があるからこそ、思考も深まるのです。


宇佐神慎

ヒト、モノ、カネ、情報の4つが経営資源とされてきましたが、現代は第5の経営資源として、「人が集まるオフィス」に注目が集まっています。なぜなら環境が人を成長させ、企業を形成するからです。経営者の考えを体現する上でも、オフィス空間は非常に重要なのです。


船ヶ山哲

キャッチコピーというと、「他社より安い」「おいしい」「品質が高い」など、商品の良さについて一生懸命アピールしがちですが、これらはほとんど、見込み客の心に届いていません。彼らが知りたいのは「その商品・サービスによって、自分の願望がかなえられるのかどうか」の一点だけ。


熊谷亮丸

最後の決め手は直感だと思います。ですから、それを研ぎ澄まさなければなりません。


奈良雅弘

思考のあり方を変えれば、悩まなくなる可能性があります。たとえば、ある事実に直面したとき、それを問題ととらえれば悩みに至りますが、問題ととらえなければ悩みに至ることはありません。そうした思考転換が実現できれば、私たちは悩みから解放される可能性があるということです。


野木森雅郁

私の見る限り社会科学や地理、歴史といった一般的な教養を、日本のビジネスマンはあまり勉強していません。これは問題です。発想や思考の源泉である教養が弱いというのは、変化に耐えられないと自ら言っているようなものですから、自信がない人は意識して教養を高める努力をした方がいいでしょう。


林家正蔵・9代目(林家こぶ平)

自分の高座を撮影して見返す。書いた文章を読み直す。たまに「あ、いいな」と思うこともありますが、だいたいは「なにやってんだ」と恥ずかしくなります。それでも冷静に自分の表現や仕事を見返すのがプロではないか。木戸銭(きどせん)と時間を使い、お御足を運んでくださるお客様への責任だと思うんです。


ページの先頭へ