名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

中山真由美(整理収納アドバイザー)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中山真由美(整理収納アドバイザー)のプロフィール

中山真由美、なかやま・まゆみ。日本の整理収納アドバイザー。神奈川県出身。著書に『心も整う「捨てる」ルールと「しまう」ルール』『捨てられずにいる不要品の「捨てどき」がわかる本』。

中山真由美(整理収納アドバイザー)の名言 一覧

すっきり整理するためには、手放す仕組みを上手に作ることが大切。保管期間やスペース、総量に制限を設けることが基本ルール。


書類の整理は、見出しがついている個別フォルダーに書類を挟み、そのフォルダーを箱型のファイルボックスにフォルダーの見出しが分かるように入れるのがおすすめ。見出しから内容が分かるので、書類がすぐに見つかって管理が楽。


個人的な興味・関心で購入した本は、「読んだら手放す」が基本。また必要になったとしても、大抵の本は手に入る。もう二度と読まないかもしれない本の保管のために、家賃を払う方がムダ。


雑誌の情報は生もの。同じテーマの特集でも、新しい号には必ず最新の情報が掲載される。常に最新の情報に触れるためにも、古い雑誌は潔く捨てましょう。


中山真由美(整理収納アドバイザー)の経歴・略歴

中山真由美、なかやま・まゆみ。日本の整理収納アドバイザー。神奈川県出身。著書に『心も整う「捨てる」ルールと「しまう」ルール』『捨てられずにいる不要品の「捨てどき」がわかる本』。

他の記事も読んでみる

田村潤

お客様のところに足繁く通い、声を聴き、何をすべきか考え、試行錯誤しながら、様々な工夫をしながら、ひたすら実行する。どれも当たり前のことですが、スタッフ全員で泥臭く続けた結果、高知支店の業績はV字回復しました。


橋本治

同世代ばかりを見ていると、人間ってちゃんと歳をとれないんですよね。私はある時期に、10歳ぐらい年下の人たちの「これがわからない」という問いに答えていくことで人はひとつずつ大人になるんだ、と実感したぐらいです。


倉本昌弘

順風満帆の時であれば、改革はできません。どん底だからこそドラスティックな改革が推進できる。


フレッド・ノー

伝統を守りながら常に挑戦するのがビームの精神。


山崎浩一(コラムニスト)

知りたいという欲求に応えてくれる環境は、日本は充実しています。むしろたくさんありすぎて、困るくらい。だから「何から手をつけていいのか分からない」という人は多いと思うんですが、いまは情報量が昔と比較にならないくらい多いので、当たり前。それが普通です。安心してください。


中村邦夫

当時、ソニーさんやシャープさんに比べて国内の流通コストが8%も高かった。これでは競争になりません。改革を一気呵成に進めるうえでも聖域から手を付けることが不可欠と考えたのです。
【覚書き|社長時代、社内で聖域とされていた国内の家電流通改革を断行した理由について語った言葉】


村尾隆介

労務的な問題はクリアする事が大前提ですが。定時以降はさっさと帰るだけとか、土日は会社の事は関係ないという人より、週末でも色々な物を見て、 これってうちの会社にないから買っていって、プロジェクトに生かせないかとか、良い意味で「仕事にのめりこんでいる人」が、これからは輝く時代だと思います。


岡素之

原則的にコア事業とかけ離れたM&Aはやりません。コア事業を拡大するときに、その事業を拡大することに加え、川上や川下、地域展開、横展開も含めて伸ばしていきます。


孫泰蔵

英語が母国語でないからこそ、いいサービスができる。なるべく英語を使わずに、ユーザーが直感的に分かるように工夫せざるを得ないので、結果的に使いやすいものができる。


片野坂真哉

財務体質もJALのほうが上だ。我々の挑戦力はまだ強い。JALと同じことをしていては危ない。


安中千絵

健康な食事の条件は、栄養をバランス良くとること、食べ過ぎないこと、血糖値の急上昇を抑えることに尽きます。最近、疲れ気味だという人は、まず食べる量を減らし、お酒を数日間やめてみることから始めてはいかがでしょうか。人にもよりますが、数日間で多少なりとも爽快感を感じることができるはずです。


金児昭

ビジネスパーソンは、新入社員で入って最初の4・5年くらいは給料に差が付きません。しかし10年、15年先を考えると、頑張りによってポストも上がるでしょうし、賞与の額も違ってきます。そう考えると、頑張って認めてもらうということが収入を上げるひとつの手立てになります。