名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

中山和義の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中山和義のプロフィール

中山和義、なかやま・かずよし。日本の経営者、作家、心理カウンセラー、コンサルタント。「テニスサポートセンター」社長。成蹊大学経営工学科卒業後、ヨネックスなどを経て家業のテニスクラブを継承。テニスクラブ経営の傍ら、執筆活動を行った。

中山和義の名言 一覧

テクニックを高めることは仕事をする上で重要ですが、それ以上に心も高めなければビジネスはうまくいかない。


命令をしているだけでは、人は育たない。自分自身で考えてもらうことが成長には必要。


言葉にこそ、人を変える力がある。


経営をする中で私が重要だと感じたことがあります。それは自分の失敗や不幸を他人のせいにしてしまうことに自らが気づくということ。


経営方針を転換した当初、自分だけが苦労していると感じていました。そんなときに出会った言葉が、ある方の「他人や過去は変えられない。変えられるのは、自分と未来だけ」という言葉でした。この言葉が私を変えてくれたおかげで、スタッフとの関係が改善されました。それ以来、私の思考は180度変わりました。


中山和義の経歴・略歴

中山和義、なかやま・かずよし。日本の経営者、作家、心理カウンセラー、コンサルタント。「テニスサポートセンター」社長。成蹊大学経営工学科卒業後、ヨネックスなどを経て家業のテニスクラブを継承。テニスクラブ経営の傍ら、執筆活動を行った。

他の記事も読んでみる

池田弘(経営者)

自分の勘を信じ勝負して、駄目なら責任を取る。それが経営者というもの。


井上達彦

ビジネスモデルが安定していた時代に比べ、人材に求められる能力が大きく変化しています。多様性に対応できる人材、従来とは違うやり方で収益を考えられる人材が必要になってきているのは間違いないでしょう。


安藤百福

優れたベンチャーは新しい市場を生みだし、多くの人々に雇用機会を提供する。ベンチャー精神とは、無から有を創造することである。先手を取るから成功するものであって、後手、後手じゃ勝つわけがない。


藤村忠寿

情報って、そんなに必要でしょうか。むしろ、東京は情報が多すぎて、みんながそれに振り回されているように僕には見えます。膨大な情報を毎日処理していたら、考える暇もないですよね。テレビがつまらなくなったというのは、案外そのあたりに原因があるのではないでしょうか。


小堺一機

冷たいようですけど、仕事について「頑張っているのに成果が出ません」って悩みを抱えている人は、間違った「頑張った」をしているんですよ。僕も若い頃、萩本欽一さんによく言われました。「一生懸命は誰でもできるから」って。


マックス桐島

会議や打ち合わせの場で、「つまり……」「結局……」で始まる「まとめ言葉」を連発するのは、中年特有の会話癖です。その背景には、会話はキャッチボールであるという鉄則を無視した忍耐力の欠如と、会話の内容自体を把握できない自信のなさが、潜んでいるように思います。


前川孝雄

プロジェクトがスタートしたら、定期的に面談を行ない、本人が設定したプロセスどおりに進んでいるか確認します。基本的にはメンバーの自律的な動きに任せながらも、軌道修正や問題解決をサポートする時間を定期的に設けておくことで、結果的に仕事の生産性や効率アップにつなげることができるのです。


藤原和博

どんな方向を目指すにしろ、行動をシンプルにすることが不可欠。


ジャン=パスカル・トリコワ

国によって確かに違いはある。ただローカルな視点で見ると各国で共通している部分が非常に大きいことも分かる。


入江慎也

人に喜んでもらおうとするサービス精神は、人脈を広げるために不可欠です。そして、サービス精神の源になるのが「人への愛」だと思います。好きになった人のためなら、どんなことだってしてあけたくなるもの。人脈を広げたいなら、好きな人を見つけ、その人と一緒に仕事をすることですね。


小堀宗実

伝統というのは革新の連続があって伝統になっていく。


富野由悠季

体感することなくして情報を手に入れるということは、人を誤らせるのです。インターネットにアクセスするのは、よほど大人にならないとやってはいけないと思います。分別がつかない子供の段階でパソコンを使うこと、また率先してパソコンを授業に導入している学校が多いようですが、肝心の教師がネット上での倫理問題などに関してそもそも知らないのですから、情報の怖さを知らない子供たちにうかつにそういうことをさせるのは危険なことです。