名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中山和義の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中山和義のプロフィール

中山和義、なかやま・かずよし。日本の経営者、作家、心理カウンセラー、コンサルタント。「テニスサポートセンター」社長。成蹊大学経営工学科卒業後、ヨネックスなどを経て家業のテニスクラブを継承。テニスクラブ経営の傍ら、執筆活動を行った。

中山和義の名言 一覧

テクニックを高めることは仕事をする上で重要ですが、それ以上に心も高めなければビジネスはうまくいかない。


命令をしているだけでは、人は育たない。自分自身で考えてもらうことが成長には必要。


言葉にこそ、人を変える力がある。


経営をする中で私が重要だと感じたことがあります。それは自分の失敗や不幸を他人のせいにしてしまうことに自らが気づくということ。


経営方針を転換した当初、自分だけが苦労していると感じていました。そんなときに出会った言葉が、ある方の「他人や過去は変えられない。変えられるのは、自分と未来だけ」という言葉でした。この言葉が私を変えてくれたおかげで、スタッフとの関係が改善されました。それ以来、私の思考は180度変わりました。


中山和義の経歴・略歴

中山和義、なかやま・かずよし。日本の経営者、作家、心理カウンセラー、コンサルタント。「テニスサポートセンター」社長。成蹊大学経営工学科卒業後、ヨネックスなどを経て家業のテニスクラブを継承。テニスクラブ経営の傍ら、執筆活動を行った。

他の記事も読んでみる

岩田聡

任天堂の個性のひとつは、ターゲットとするお客様を過剰に絞らないことです。具体的には、「今実際に製品を受け入れていただいているお客様以外にも、私たちの製品を喜んでもらったり楽しんでもらったりする方法が必ずあるはずだ」と常に考えるようにしています。


野村克也

「信は万物のもとをなす」ともいうが、信じてもらえるような人間になるには、理にかなった深い言葉を学び、知っておく必要がある。上に立つ者、会議で自分の意見を相手に明確に伝えたいと思う人間は、本を読み、経験を重ね、理にかなった言葉を獲得する努力を怠ってはいけない。


千本倖生

僕は60年以上生きてきて、若いころ組織の中でリスクをとらなかったエリートが、どれだけみじめな晩年を送るかを実際に見てきました。これははっきり断言できます。いくら組織で偉くなっても、新たな価値を生み出せない人は、世の中から居場所がだんだんなくなるのです。


荻上チキ

親御さんは、子供からの相談に対して「二度と相談したくない」と思わせるような言葉は言わないでください。はねつけるような表現、あるいは本人のせいだと思わせるような言い方はNGです。どのような事実があったのかを丁寧に聞き、きちんと味方になると伝えながら、どうしていくかを一緒に考えていくことが大切です。


木下敦

当社の考え方の基本は、同じ医療に携わる企業として「患者さんのためになる」というのは当たり前なのですが、それに加えて「病院のためになっているか」という意識を常に持っているかどうかです。


ゲーテ

審美眼というものは、中級品ではなく、最も優秀なものに接することによってのみつくられる。


イングヴァル・カンプラード

問題は大衆が何を求めているのかをどのようにして見極めるのか、それにどう応えるのが最良なのか、ということだ。私の答えは、常に普通の人たちのそばにいろ、ということだ。というのも、もともと私自身がその普通の人だからだ。


楠木新

新聞の連載で、会社を辞めて転身を成功させた人を150人ほど取材したのですが、大半の人は、若いころはほぼ「会社人間」だったんです。そのときに培った組織での基礎力が転身を可能にしているのです。


藤井克政

受け身の受注生産でやってきた社員たちが、すぐに開発提案型に変われるはずがありません。だから私は、営業に回って帰ってくると、夕方から前職と同じく毎日のように社内で実験を行ったのです。実験は根気が要りますが、成果が出るととても楽しいんですよ。その過程を見せる。社員へのパフォーマンスでした。

【覚え書き|社長就任時を振り返って】


白川敬裕

他人のやり方が自分にもそのまま当てはまるとは限りません。私の場合も予備校のモデルプランをそのまま使うのではなく、自分流にカスタマイズした行程表に変えました。いまなら、インターネット上に公開されている合格体験記なども参考になると思います。合わなければやめて、別のやり方を試すというのを繰り返しながら、早く自分に最適なやり方を構築することです。


山田匡通

一人一人の活動は全体のための活動であって、同時に自分たち一人一人に跳ね返ってきてハッピーにならなくてはいけない。それが企業という制度の目的でもある。


守谷雄司

会議を効率よくこなすための基本5か条

  1. 議題をあらかじめ伝えておく。
  2. この会議からどんな結論が得られえるかを想定しておく。
  3. 議論の進め方のルールを決めておき、それを出席者に徹底させる。
  4. どんなに議論に花が咲いても、制限時間が来たら結論を出し、終了させる。
  5. 改めて議事録は送付しないで、各自ポイントはメモしておくように告げる。