中山和義の名言

中山和義のプロフィール

中山和義、なかやま・かずよし。日本の経営者、作家、心理カウンセラー、コンサルタント。「テニスサポートセンター」社長。成蹊大学経営工学科卒業後、ヨネックスなどを経て家業のテニスクラブを継承。テニスクラブ経営の傍ら、執筆活動を行った。

中山和義の名言 一覧

テクニックを高めることは仕事をする上で重要ですが、それ以上に心も高めなければビジネスはうまくいかない。

命令をしているだけでは、人は育たない。自分自身で考えてもらうことが成長には必要。

言葉にこそ、人を変える力がある。

経営をする中で私が重要だと感じたことがあります。それは自分の失敗や不幸を他人のせいにしてしまうことに自らが気づくということ。

経営方針を転換した当初、自分だけが苦労していると感じていました。そんなときに出会った言葉が、ある方の「他人や過去は変えられない。変えられるのは、自分と未来だけ」という言葉でした。この言葉が私を変えてくれたおかげで、スタッフとの関係が改善されました。それ以来、私の思考は180度変わりました。

中山和義の経歴・略歴

中山和義、なかやま・かずよし。日本の経営者、作家、心理カウンセラー、コンサルタント。「テニスサポートセンター」社長。成蹊大学経営工学科卒業後、ヨネックスなどを経て家業のテニスクラブを継承。テニスクラブ経営の傍ら、執筆活動を行った。

ページの先頭へ