名言DB

9419 人 / 110788 名言

中尾清(経営者)の名言

twitter Facebook はてブ

中尾清(経営者)のプロフィール

中尾清、なかお・きよし。日本の経営者。「東洋エンジニアリング」社長。京都大学工学研究科修士課程修了後、東洋エンジニアリングに入社。プラントエンジニアリングセンター機器設計グループマネージャー、執行役員海外事業本部プロポーザル本部長、常務執行役員海外プロジェクト統括本部調達本部長、中国法人総経理(社長)、取締役専務執行役員などを経て社長に就任。

中尾清(経営者)の名言 一覧

中国とつきあう際は、文化の違いは違いとして認識したうえで、諦めずに接することが大事。


中国法人社長就任当初、現地スタッフは他人のせい、顧客のせいにして弁明する傾向が見られましたが、「自分の仕事にプライドを持て」と口を酸っぱくして注意すると、次第にわかってくれました。


中国法人社長時代、重視したのは、業務を現地のスタッフに任せること。日本から派遣された人材になるべく依存せずに、現地スタッフの自立心ややる気を高めるのが狙いです。


中尾清(経営者)の経歴・略歴

中尾清、なかお・きよし。日本の経営者。「東洋エンジニアリング」社長。京都大学工学研究科修士課程修了後、東洋エンジニアリングに入社。プラントエンジニアリングセンター機器設計グループマネージャー、執行役員海外事業本部プロポーザル本部長、常務執行役員海外プロジェクト統括本部調達本部長、中国法人総経理(社長)、取締役専務執行役員などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

津村記久子

一度に100枚書けと言われても無理ですが、毎日2~3枚コツコツ書く分には書ける。そして2カ月とか3カ月とか続けていると、いつの間にか100枚とか書けてる。書けたら達成感が得られるし、編集者さんに送って「面白かった」と言ってもらえるとうれしい。私の場合、そういう小さな瞬間のために書いてるんやな、と改めて思います。そこまで行きたいから、分割して日々のノルマを管理するんです。そうした積み重ねが成功体験になっていくんですね。


加藤一二三

将棋の世界には、名人を決める順位戦というものがあります。全棋士がA級からC級2組までの各リーグに所属し、戦績によって昇降級する制度です。すべてのクラスで対戦した経験から、私はA級とC級2組の差は紙一重だとわかりました。そもそも、プロの棋士たちは天才の集団。誰がいつ勝ってもおかしくはないのです。逆もまた然り。トップの人間が落ちていくことも稀ではありません。つまり、いつでも下剋上できる可能性があるのです。


山口義宏

カルビーはフルグラ(フルーツグラノーラ)の戦う場所を「シリアル」市場から「朝食」カテゴリーに変えた。結果、競合するのはまずパンである。だが、パンを食べる消費者に対して、朝食をフルグラに完全に切り替えてほしいと訴えるのはハードルが高い。そこで、「朝食を豊かにする一品としてフルグラを足しませんか?」と訴える「お友達作戦」を取った。節約志向の消費トレンドにもうまく乗り、2013年度37億円前後だった売上高が翌年62億円に達した。


尾野真千子

私の芝居を見て、笑ってくれたり泣いてくれる方がいる。それを知ったとき「あ、胸を張ってこの仕事ができる」と思えた。ファンの人に自分の価値を教えてもらえたんです。


ガー・レイノルズ

パワーポイントは、適切な方法で使えば役に立つツールです。しかし、プレゼンターが話しているのと同じ情報をスライドにも書くような、不適切な方法で使えば、最悪なプレゼンになってしまいます。


棚橋弘至

大学の初日には、構内ではサークルのブースがたくさん出ていて。何やろうかな? と考えていたら、なぜか「プロレス同好会」に目がいってしまったんです。まさか、それが人生の分岐点になるとは……。当時の会長がUFWという文字の入っていたレガースをつけていて、その姿がすごくカッコよかったんですよ。「あの、サークルに入ったら、プロレスラーになれるんですか?」「ああ、もちろんなれるぞ!」って。勢いというか、半ば冗談だったんでしょうけど(笑)、こっちは、すっかりその気になっちゃって。


柳井正

即断、即決、即実行。考えてもわからないことはサイコロを振れ。またわからなかったら周囲の人に聞け。今はスピードが大切。


水尾順一

企業の不祥事や事故を防ぐ危機管理では「未然の予防」が大原則。問題が大きくなって通報や内部告発に至ったらもう手遅れ。まだ小さな芽のうちに問題を摘み取るためにも、社員が気軽に相談できる仕組みが必要。


上田真一

人口減少による住宅需要の落ち込みや、不動産投資の市場縮小など、「このままいくとジリ貧になる」という危機感が、まずあったんですね。「何か新規事業を」と思って、不動産業を細分化し、分析してみると、明らかに衰退する市場、伸びる市場が見えてきたんです。


荒蒔康一郎

リーダーとして上手くチームを率いるのが難しい人は、「自分の意見が何よりも正しい」と思っている人でしょう。たしかに客観的には正しいかもしれない。しかし、正しいと思わないメンバーもいる。そこで自分の意見を強制するやり方だと、せいぜい3、4人のチームを動かすのが限度でしょう。