名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中尾彰宏(経営者・医師)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中尾彰宏(経営者・医師)のプロフィール

中尾彰宏、なかお・あきひろ。日本の経営者、医師。「ヒメナ・アンド・カンパニー」社長。熊本県出身。宮崎大学医学部卒業、医師免許取得後、イーマーキュリー(のちのミクシィ)、通販コスメ会社CTO(最高技術責任者)などを経てヒメナ・アンド・カンパニーを設立。

中尾彰宏(経営者・医師)の名言 一覧

経営で心がけていることは、フィードバック時間の最短化です。アクションを起こしてから結果になるまでの時間をできるだけ短くしたいと考えています。それが素早いアクションにつながります。


中尾彰宏(経営者・医師)の経歴・略歴

中尾彰宏、なかお・あきひろ。日本の経営者、医師。「ヒメナ・アンド・カンパニー」社長。熊本県出身。宮崎大学医学部卒業、医師免許取得後、イーマーキュリー(のちのミクシィ)、通販コスメ会社CTO(最高技術責任者)などを経てヒメナ・アンド・カンパニーを設立。

他の記事も読んでみる

板尾創路

恋愛に限らず、出会いがしらに何かにのめり込むことはまずない。お店で「これえぇなぁ」と思っても、買わずに帰るなんてこともよくあります。普通の人なら直観的に何かを感じるような場面でも、僕はわりとボヤッとしてる。熱がないというか。でも納得できさえすれば、何でも受け入れられる性格でもあります。ある時、医者から「1日1個、リンゴを皮ごと食べると健康にいい」と言われて、食べ始めたら吹き出物が出にくくなったんですね。サプリとか化粧品は、効果が実感できなくて続かなかったんですけど、リンゴはもう3年間続いてます。まあ、だからといって、リンゴにほれてるわけでも、のめり込んでるわけでもないんですけど。


中井源左衛門

多くの人々が、金の溜まるのは運のいい人で、自分にはそうした運がないなどと口にするのは愚かな間違いである。金持ちになりたいと思うならば、酒宴や遊興、贅沢などを禁じ、長寿を心掛けて、「始末(倹約)」することを第一に商売に励むより他にない。


渡邉美樹

トップは別に何から何まで自分で決めなければいけないというものではないのです。大切なのは意志決定に優先順位を付け、変数を確定数に変えてから「この条件の範囲で、やってみてくれ」と部下に任せることです。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

昨日、フジマキは京都に行ってきた。出張で地方を訪れる機会は多いけれど、旅先では意識的に孤独な時間をつくるようにしているんだよ。そして、知らない街や雰囲気のいい場所を、一人で歩いてみる。途中で気になる店を見つけたら、物怖じしないで入ってみる。そこには必ずと言っていいほど、素敵な出会いや発見が待っている。感性や感覚というのは、そういう体験の積み重ねによって磨かれるものなんだ。


相原敏貴

個が生きるからこそ、プロフェッショナルが生まれ、組織が生きるのです。私達一人一人の創意工夫、そして何より人への思いやりの心が応えられた時、自分も豊かさと満足感に報われるはずです。


清宮俊之

世界展開を進める力の源ホールディングスですが、実は「一風堂」での出店にこだわっているわけではありません。例えば先程例に出したニューヨークも、4店舗のうち「一風堂」は2店で、残りはフードコートタイプの「黒帯」です。これはニューヨークの一風堂で提供していた鶏ベースのラーメンが好評だったことを受けて、現地で立ち上げた新ブランドです。我々はあくまでラーメンという商品を軸にした店舗の展開を進めていて、特定のブランドや業態だけにこだわっていません。


本田有明

上司がちょっとしたことで会話を増やすよう努力することは、組織をメンテナンスし、パフォーマンスを引き上げるうえでとても有効です。


野部剛

セールスポイントを言う際、数字は重要な根拠になります。それもおおよその値ではなく、端数までしっかり伝えることが不可欠。自社の実績にしっかり目を通し、数字を暗記しておくとよいでしょう。


高橋がなり

SODが税金を喜んで払っているように見えるのは、脱税をしてお金を出さない努力はバレたときのリスクを考えれば無駄だし精神的によくない。その努力を稼ぐ方へ向けて、ビクビクしない精神的に健康な方法でお金を残したほうが、長い目で見れば必ず得だと思っているからなんだ。


南壮一郎

採用とは非常に難しいもので、何度も面接をしても、ミスマッチが発生することが少なくありません。そこで我々が大事にしてきたのが、「バリューフィット」。具体的に言うと、ビズリーチウェイをもとに、「自分たちが大事にしたいことは何か」を応募者の方にはっきり伝えるとともに、応募者の方自身が大事にしたいことは何かを確認するのです。そうすることで、お互いに同じ方向を向いているかどうかを双方で確かめ合うことができていると考えています。


羽鳥兼市

自分が置かれている現実を直視したということだと思います。それまでは現実を認めることが恐ろしくて、目をそらせていました。だから、「恥ずかしい」なんていう安っぽいプライドを捨てられなかったのです。
【覚書き|ガリバー創業前に手形詐欺で3億円の借金を背負わされたとき、再起のために立ち上がったきっかけについて語った言葉】


井上英明

同じ物差しを共有すれば、従業員一人ひとりが自発的に考え出したアイデアも、私の想いと大きくズレることはなくなるでしょう。ブランドを強くするには、従業員が同じ物差しを共有した上で、自由に創意工夫に取り組める環境が重要です。