名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

中尾彰宏(経営者・医師)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中尾彰宏(経営者・医師)のプロフィール

中尾彰宏、なかお・あきひろ。日本の経営者、医師。「ヒメナ・アンド・カンパニー」社長。熊本県出身。宮崎大学医学部卒業、医師免許取得後、イーマーキュリー(のちのミクシィ)、通販コスメ会社CTO(最高技術責任者)などを経てヒメナ・アンド・カンパニーを設立。

中尾彰宏(経営者・医師)の名言 一覧

経営で心がけていることは、フィードバック時間の最短化です。アクションを起こしてから結果になるまでの時間をできるだけ短くしたいと考えています。それが素早いアクションにつながります。


中尾彰宏(経営者・医師)の経歴・略歴

中尾彰宏、なかお・あきひろ。日本の経営者、医師。「ヒメナ・アンド・カンパニー」社長。熊本県出身。宮崎大学医学部卒業、医師免許取得後、イーマーキュリー(のちのミクシィ)、通販コスメ会社CTO(最高技術責任者)などを経てヒメナ・アンド・カンパニーを設立。

他の記事も読んでみる

宇佐美里香

北島(康介)選手についての本を読んだときには、とても参考になるエピソードにも出会いました。その本によれば、北島さんのコーチは、オリンピックを視野に入れて、前段階の試合にはあえてコンディションを調整せずに臨ませ、どんな状況下でも戦えるよう経験を積ませたそうです。すべての試合をベストコンディションでやろうとするのでなく、あくまで目標とする試合に焦点を合わせて、ピークをそこに持っていく。途中の試合は通過点と考える。勝つためにはそういうやり方もあるんだと気づいたことが、2012年の世界選手権で戦うときに役に立ちました。


蔵田理

良いサービスを提供するためにまず「自分自身が商品だ」と言い聞かせて、ホテルマンとしての身だしなみ、話し方、行動の仕方にもプロとしての仕事のやり方を考えるようになりました。とくにコミュニケーションのとり方は大切で、これが仕事の基本だと確信しています。


山口智充

僕は人を楽しませることが大好きなんです。素人時代、教室やストリートで、みんなにパフォーマンスを見せました。もちろんセットなんてない。マイクもない。なんにもないところで、人を集める。そして楽しませる。なにもない環境だから、決まりごとはなにもないわけです。その分、想像力が膨らむ。新しいものが生まれる「恵み」があると感じましたね。


友野典男

「人にはそういうくせがある」ということを知ることで、自分の直感に対して「待てよ」と疑えるようになる。意識を変え、知識を蓄えることで、変わるきっかけがつかめるはず。


美崎栄一郎

私は毎朝、手帳を開いて、その日の行動を計画することから始めています。ここで大事なのが、自分の体調を考えながら計画すること。その日のコンディションや、朝から夜までの「パワー残量」を考慮するのです。スタミナが十分な午前中には緻密な仕事、疲れの出てくる夕方には体力や思考力があまり必要ない仕事、というようにタスクを振り分けると、少ない労力で仕事を進められます。


松本晃(経営者)

「早く起きて、早く仕事をしに来て、早く帰る」それが一番。昔から「早起きは三文の徳」と言いますよね。早く帰って空いた時間は勉強したり、働き方を考えたりするための「自分の時間」に充てればいい。定時が過ぎてもダラダラと仕事をして、終わったら居酒屋で一杯飲んで帰るの繰り返しでは、成長できるわけがありません。


堤真一

そのときはわからないけど、40代や50代になったときに、30代で頑張っていなかったらいまはないんだなぁってすごく実感すると思います。


近藤宣之

日本電子時代、30代で千人にも上る人員削減・企業再建に直面しました。40代で赴任した米国法人でも、2度にわたってアメリカ人社員に解雇を告げなくてはなりませんでした。私の前で涙を流す社員を見て、私は「安定的な雇用確保こそ、経営者の絶対の役割だ」と確信しました。


所ジョージ

まあ、いきなりすぐやれとか、毎日楽しめって難しいよね。とりあえず、身近なことから考えを変えてみたら? たとえば、残業を「ツラい労働」と思わずに、通常よりも、運が変化する日だと考えてみる。実際、定時に帰る日とは生活リズムが変わりますからね。普段会わない部長が、あなたの働いている姿を見て「頑張ってるなあ」と褒めてくれるかもしれない。ほかの部署で気になってる女性と帰りが一緒になるかもしれないでしょ? そうやって妄想するだけでも、仕事が面白くなっていきますよ!


大竹文雄

経済学では本来、「幸福」という抽象的な用語は、議論の対象としてはいなかった。なぜなら、人によって価値観は異なり、同じような体験をしたとしても、人によって幸福感は違うはずだ。だから幸福の比較はできないという立場だった。ところが幸福度に関する調査結果の統計調査から、国際比較してみると意外に共通している。そこから幸福の経済学は、新しい時代に対応した経済学として産声を上げた。


平野友朗

催促のメールで強く出過ぎると、相手は大概すぐには返事をくれません。「すぐに対応できるくせに、いままで放っておいたのか?」と責められるのを恐れ、場合によっては「怒りがおさまるまで待とう」と考えるかもしれないからです。すると、なるべく早い返答が欲しいのに、さらに遅れてしまい、結局は非効率になってしまいます。


セルジオ越後

僕が生まれ育ったブラジルのサンパウロでは何も言わないでいたら、生きていけなかった。18歳の時にプロになりましたが、本当にサポーターやメディアの目が厳しい。シュート1本でもミスをすれば、声援は罵声に変わる。僕が生まれ育った国は、そういう国でした。それがずっと染みついているのかもしれません。