中尾ミエの名言

中尾ミエのプロフィール

中尾ミエ、なかお・みえ。日本の歌手、女優。福岡県出身。東京学芸大学付属中学校時代に渡辺プロダクションにスカウトされる。「スパーク3人娘」の一人として活躍。『可愛いベイビー』が大ヒットした。

中尾ミエの名言 一覧

人より秀でたいと思うときは、自分で探してでもライバルを見つけなきゃ駄目。


中尾ミエの経歴・略歴

中尾ミエ、なかお・みえ。日本の歌手、女優。福岡県出身。東京学芸大学付属中学校時代に渡辺プロダクションにスカウトされる。「スパーク3人娘」の一人として活躍。『可愛いベイビー』が大ヒットした。

他の記事も読んでみる

河合薫

もし、一人でも多くの人が「優しくする努力」を心掛けたならば、いじめは継続されるものではなく、一時的な人間関係のひとつとして処理できるのではないだろうか。部下に厳しくする上司が、厳しさと厳しさの隙間を、優しくする努力で埋めることができたら、部下に信頼される厳しい上司になれるだろう。いじめが無意識であっても、意識的であっても、優しくする努力を日々、重ねていくことが何よりも大切だと思う。


西澤敬二

環境変化が激しいので、いかにお客さまの立場でものを考えられるかが企業の優劣を決する。


箭内道彦

誰でも最初は、プライドという名の鎧をつけようとするものです。僕も鎧が重くて、窒息しそうなぐらいになっていました。でもあるとき、定年までの自分の会社人生が見えてしまったことがあるんです。このままいったら、会社からはちっとも評価されず、かといって辞めて独立することもできず、ずっと人の言うことだけ聞いて死んでいくんだな……と。それで鎧を脱ぐしかなくなりました。


桜井正光

私は仕事のあらゆる場面で、社員にファイヤー(構える前に撃て)を求めているわけではありません。工場で実際に製品を組みたてる後工程の作業には、ファイヤーはむしろ害になることがあります。後工程に求められるのは確実さと効率ですから、マニュアルに書かれていないことにみんながチャレンジするとむしろ効果が低下してしまいます。


黒鉄ヒロシ

誰もいない雨の日、孤独など感じている暇があるのなら、本を開いてみるといい。そこには先人たちの知恵がある。


松岡修造

仕事に行き詰ったとき、「今日はもういいや」と、パッと寝てしまうとか、遊びに行くとかすると、翌日は頭がスッキリしてはかどった、という経験があるでしょう?閉塞した状況をぶち壊すには、開き直った方がいいときもある。「開き直る」ということは、ものごとを諦めたり投げ出したりするのとは違うのです。


松本晃(経営者)

社外取締役は日本人が3人、外国人が2人います。ただ有名なだけでなく、会社に対してモノを言って下さる方に入っていただいています。社外取締役から質問を浴びることで、気づきを与えてもらう。それがマネジメント、商品開発の上でも本当に参考になっているのです。


北沢利文

変にその場しのぎの判断や行動をとってしまうと、後で考えると回り道になっている。


林真理子

以前、一流と言われるホテルに泊まったときに、ひどい目に遭ったことがあるんです。あまりのことに、朝になって「文句言ったれ」と思って、部屋に備え付けてあった苦情カードに書こうと思ったの。でも、「いいや、たぶん、チェックアウトのときに謝ってくれるだろう」と思って書かなかったんですね。ところが謝罪がなくて。私も結局言えなくて、そのままになっちゃったんだけど、以来10年くらい引きずっているの(笑)。そのホテルの「なんとかホテルのおもてなし」とか「心」とかっていう宣伝文句を目にするたびに、「何が心じゃ! おもてなしなんてふざけるな!」と思って腹が立つんです。私はそんなに恨みがましい人間じゃないと思っていたんだけど、なんであのとき言わなかったんだと思うと、今でも悔しい。


渡邉美樹

独立の準備をして、「つぼ八」の店長をはじめたころは、働くことが楽しかったですね。午後の3時ごろから開店の準備に入り、終わるのは朝方の9時とかです。毎日、18時間ぐらい働いていたにもかかわらずね。肉体の疲労とは裏腹に、ホント、楽しかったです。やっぱり、その仕事自体を楽しまないと駄目でしょうね、何をやるにしても。


石原加受子

不安とは、「未来を否定的に予測すること」です。不安に駆られている人は、まだ実現していないことに対して、ネガティブな想像を膨らませている状態にあります。これは、公平な見方と言えるでしょうか。


笹宏行

社長就任から4年、ずっと信頼回復に努めてきました。信頼といってもいろいろな意味があり、4年で完全に回復できたとは思っていません。まだまだ続きます。


横山清

地方は今後も人口の減少が予想されますが、地域のお客様と濃密なコミュニティーを作っていけば、ビジネスチャンスはまだまだある。


岡田卓也

お客様に来ていただける魅力がなければ始まりません。手を尽くして改装しても、お客様に来ていただけないようであれば、思い切って店舗を閉鎖する。15年間のジャスコ社長時代、実に約180店舗を閉鎖しました。


安藤正弘

今後インフレになって金利が上昇すると、今まで住宅ローンを組むことができた人たちが組めなくなる。顧客は減り、体力のない不動産会社は脱落していくでしょう。そこで当社は、いろいろなサービスの幅を広げることで、リスク分散を図っているのです。


ページの先頭へ