名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中尾ゆうすけの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中尾ゆうすけのプロフィール

中尾ゆうすけ、なかお・ゆうすけ。日本のコンサルタント。大阪府出身。著書に『頭がいい人の仕事は何が違うのか』『上に行く人が早くから徹底している仕事の習慣』『人材育成の教科書 自分で考え行動できる新入社員の育て方』。

中尾ゆうすけの名言 一覧

人は、指示されて働くより、ある程度裁量を持って自分で考え実行するほうが、やりがいや面白みを感じることができる。


一つ上のゴールを達成するには、上司を巻き込むことも必要。そのためには嫌われず、信頼されていることが重要。


環境は簡単には変えられませんが、自分の仕事の仕方は変えられる。


どんな仕事でも、必ず目的があるはずです。まずはそれを把握することが大切。そうすればそこに最短最良な形でたどり着く方法を見出せるようになるはず。


上司に嫌われない方法は「自分が上司を嫌わないこと」に尽きる。


目的を確認し、方法を見極め、失敗を繰り返しながら経験を積む。そしてうまくいったときに新たなノウハウが得られ、次に活かすことが可能になる。


効率を上げるには2つ方法があります。まず「通例の工程の中に無駄がないか見直す」こと。もうひとつは、「いったんゼロベースに戻る」こと。改めて考えることで、省いてよい作業が見えてきます。


製造業の現場で実際にあった話です。部品の組立工程に携わる人が数名いましたが、人によって、出来上がりの品質にバラつきが見られました。調べると、「その部品が製品のどこで使われ、どういう役割を担っているか」を理解している人が担当した部品の品質が高いことがわかりました。設備投資に費用をかけずとも、意識ひとつ変えれば高い成果に結びつくことを実感した出来事でした。


組織の歯車というとあまりいい意味で使われない表現ですが、実際のところ仕事は一人では完結しません。組織で働く以上、何かしらの役目を担う=歯車になるのは当然のこと。ただし、私はこの歯車にも二種類あると思っています。「回れと言われたから、とにかく回る」という指示待ち歯車と、「自分が回ることで、○○が可能になる」と自らの意志で回っている自立型歯車です。


全休像を把握し、どんな手順が必要か見極めて計画を立て進めていくと、当然効率はよくなります。さらに、求められていることをしっかり理解しているので、アウトプットにズレがありません。


「出来る人」と「出来ない人」の差を生む一つの要因として、「仕事の全体像を把握したうえで仕事ができているか」ということが大いに関係している。


仕事の目的や全体像・結果から逆算して自分の仕事をすること。これは、ビジネスパーソンの成長に欠かせない最も根本的なスキル、マインドであり、上昇志向に直結するもの。


中尾ゆうすけの経歴・略歴

中尾ゆうすけ、なかお・ゆうすけ。日本のコンサルタント。大阪府出身。著書に『頭がいい人の仕事は何が違うのか』『上に行く人が早くから徹底している仕事の習慣』『人材育成の教科書 自分で考え行動できる新入社員の育て方』。

他の記事も読んでみる

テリー伊藤

オレは死ぬ日を自分で決めています。途中で死んだら仕方ないし、予定より長生きできたら儲けもの。人生、なめてかかってマジメに生きろと思ってるからね。


野中広務

私は政治生活52年、衆議院議員生活20年の中で、政治資金集めたのパーティ、朝食会を一度も開いたことがありません。やれば見返りを求められるからです。また、他の代議士のように都内に事務所や自宅も持っていません。


篠原菊紀

脳科学では意識と呼ばれる領域はごくごく小さいと考えられていて、脳には眠った可能性がある。と同時に脳は非常に変わりやすい器官。あらゆる能力の伸びしろがまだまだ残っている。


中桐啓貴

私のお客様でも、不動産へ投資している人は少なくありません。不動産投資の一つの利点は、自身の信用力を生かして融資を受け、レバレッジを利かせた投資ができることです。当初から長期的な視点を持って始める人が多く、ビジネスパーソンが引退後までを見据えて行う投資の選択肢にもなっています。


石井裕(工学者)

仕事というのは総合芸術なのです。ルネサンス的人間でなければ、ある次元より高いところへは行けない。エンジニアだって社会や文化に対する造詣は必要。


野村克也

オレの好きな言葉に「人間の最大の悪は鈍感だ」っていうのがある。結局、能力や才能じゃなくて、多くの凡人が結果が出せるかどうかは、感じるか感じないかの違い。


赤羽雄二

同年齢、5歳上、10歳上、5歳下、10歳下で2名ずつ、何でも相談できる相手をつくっておくことが情報収集や仕事を進めるうえでのバランス感覚を得るためにも重要だと考えています。


西任暁子(西任白鵠)

プレゼンでは、聞き手の一人ひとりとコミュニケーションを取ることが大切です。一方通行であってはいけません。そのためにはまず、相手の目をしっかり見ること。登壇したら、心の中で「聞いてくださってありがとうございます」と言いながら、一人ひとりと目を合わせましょう。こうしたマインドセットだけでも、プレゼンの出来がまるで違ってきます。


江見朗

誤解を恐れずに言えば、「人生、人に好かれてなんぼ」。その意味で、感謝することは、人生の好循環を生み出す原点になると思うのです。


近藤大輔

実際、広告収入から製作費を差し引いたら、利益なんてほとんど残らないんですよ。でもなかには、「それでもやりたい」と言ってくださる企業もあります。僕はそういう人たちと一緒に仕事がしたいんです。


渡部建

自分たちのウケる形ができて、ある時期から、僕らのようなネタをやる若手に対して「アンジャッシュっぽいね」と言われるようになって、やっと芸人として認知された気がしたよね。


猪瀬直樹

挫折を感じるのは、自分には何でもできるという万能感があるから。自分にはコントロールできないこともあると考えれば、落ち込まずにすみます。