名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中安閑一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中安閑一のプロフィール

中安閑一、なかやす・かんいち。宇部興産社長・会長。東京高等工業学校卒業後、三菱重工の前身である三菱造船に入社。その後、宇部セメント製造(のちの宇部興産)に移籍し技師長などを経て社長・会長。日本の技術者

中安閑一の名言 一覧

コストダウンは企業の大原則ではあるが、同時に質的大転換も忘れてはならない。質的大転換が、やがては量的大発展を導く。【覚書き:宇部興産が石炭からはじまり、セメント、化学工業へと発展していったことを振り返っての発言】


世の中には、ほんとうに使いようがないというカスはほとんどない。カスをいかに有用に生かすかが経営成功の秘訣だ。【覚書き:工場廃液、煤塵などの公害対策を研究した過程で得た教訓。廃液などには、まだ使える金属や資源が含まれていることが多い】


中安閑一の経歴・略歴

中安閑一、なかやす・かんいち。宇部興産社長・会長。東京高等工業学校卒業後、三菱重工の前身である三菱造船に入社。その後、宇部セメント製造(のちの宇部興産)に移籍し技師長などを経て社長・会長。日本の技術者

他の記事も読んでみる

橋下徹

専門家たちが散々議論しても結論が出なかった問題、あるいは誰も確信を持てないという問題、そこへ判断を下すのがトップというもの。つまり理屈で判断できるレベルの問題であれば、トップが乗り出すまでもなく、しかるべき段階で判断が下されているはず。理屈で簡単に解が見出せないからこそトップの判断が求められる。


徳重徹

アジアは意思決定のスピードが速くて、財閥系の大きな企業でも2回目の会合で出資割合が決まったりします。何度も本社に持ち帰って条件をすり合わせるというやり方では、ついていけない。僕は1か月に1週間はインドにいるので、話は早いと思います。


菊入みゆき

椅子に座ったままボーッとして、やる気が出ないときは「今日は、座らない!」と宣言するのもひとつの方法です。座りっぱなしは思考が堂々巡りになりがちです。関連部署に資料を取りに行ったり、取引先にアポをいれたりして、身体の中からモチベーションをアップさせましょう。


北野武(ビートたけし)

芸人をやって、映画監督をして。ビートたけしをして、北野武でもいるといういまの人生は、本当に疲れる。弱音を吐くわけじゃないけれど、なにもこんなことをしなくても、人生の快感を得ることは、できたんじゃないかと思う。コツコツと真面目に働いて、家族を守り、子供を育てる。それだけでも、十分に人生を生きたいという満足感は得られる。有名になろうが、いい映画をつくろうが、その満足感には大差がないだろうということは、この歳になってみればよくわかる。とはいえ、もう一回、人生をやり直せたとしても、苦しくても何でも、熱い人生を選ぶ。


ニック・バーリー

プレゼンの場では俳優になれ。プレゼンテーションの会場は、いわばシアター。聴衆の心をつかむには、舞台の上に立つ俳優としての演技力が問われる。


ジョージ・タナシェビッチ

ゲストに響くのは継続的な新鮮さだと考えています。ここ数年積極的に取り組んできたのは、有名シェフが手がけるレストランによるグルメの充実。そして最新のレーザー技術とジェット噴水を駆使した光と水のショーの導入や、ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」とタッグを組んだ展示など、エンタテインメント面の強化です。


松下幸之助

きみらは大学を出て、いろんなことをやりたいと思って松下に入ってきただろう。だけどな、わしの考えでは、まず第一期は習わなくちゃいかん。やりたいこともあるだろうけれども、とことん学ぶことから始めようじゃないか。
【覚え書き|大卒新入社員への言葉】


高杉尚孝

交渉の場では「絶対」という言葉は極力、避けましょう。交渉の過程で、状況は常に変化します。序盤で相手の要求を「絶対にできる」と言ったのに、状況が変わり「やはり無理です」となると、禍根を残す状況を招きかねません。


佐藤綾子(心理学者)

単に利益追求だけでなく、人材教育や社会貢献にも力を尽くしていることが、結局は会社のブランド力を高めることにもなっている。社会性があること、つまり社会に対して何らかの貢献をしている仕事であることが、企業のモットーやビジョン、パンフレットなどに明示される時代になった証でしょう。その方がトップも仕事がしやすく、また社員も誇りを持って働くことができるのが、今の時代の特徴のひとつだと思われます。


古川爲三郎(為三郎)

金というものは一見無駄と思えるところにかけると、まわりまわって大きな果実になって戻ってくるものなんですよ。 【覚書き|当時米国経済誌フォーチュンにも紹介された資産家だった古川氏が名古屋市に一千万円寄付した時の言葉(1984年)。この5年後に同名古屋市に3億円の寄付を行っている】


金井務

日本の国益になるような技術を開発することが日立の社是です。様々な分野に事業を展開する日立のような総合企業の場合、基礎研究が一番の社会貢献になる。利益を上げる以上に技術で社会の貢献していく。それが日立のDNAです。


平野岳史

自分の成長が会社に抜かれてしまうと、人は満足してしまうんです。そうなると、会社の成長も個人の成長も、僕は終わりだと思うんです。どの経営者も、自信をもって怖いものなしの時もあれば、自信がなくてなんでこれで俺は会社をやれているんだろうと思う時、その両面があると思うんです。人間ですから、ずーっと強気一辺倒で行ける人なんていないですよ。ただそれを言葉に出すかどうか、そういうふうに感じながらも考えないようにする意志の強さを持っているかどうか、それだけだと思うんです。