名言DB

9419 人 / 110788 名言

中塚晃章の名言

twitter Facebook はてブ

中塚晃章のプロフィール

中塚晃章、なかつか・てるあき。日本の経営者。自動車部品メーカー「ジヤトコ」社長。岡山県出身。慶應義塾大学卒業後、丸紅に入社。その後、マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク、米国GEなどを経てジヤトコ社長に就任。

中塚晃章の名言 一覧

ジヤトコに移って以来、少なくとも週に1回は現場を訪れ、生の声を聞くようにしています。定期的に全社員向けにメールを出すなど、自分の思いや価値観をダイレクトに伝え、社員と直接対話するように心がけています。


ジヤトコに入るまでの12年間を米ゼネラル・エレクトリック(GE)で過ごしました。GEは資本主義の権化のような会社です。強い会社とはこういうものかと、内側で体感しました。何より、「リーダーシップとは何か」を教えてくれました。


中塚晃章の経歴・略歴

中塚晃章、なかつか・てるあき。日本の経営者。自動車部品メーカー「ジヤトコ」社長。岡山県出身。慶應義塾大学卒業後、丸紅に入社。その後、マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク、米国GEなどを経てジヤトコ社長に就任。

他の記事も読んでみる

了徳寺健二

人が成功する為に具備すべきものは創造力。創造力は読書・執筆・自分や他者との対話、加えて夢を念じ続けることによって醸成される。


芦沢央

人ってどうしても見えるところだけで考えたり、自分の意図が通ったかどうかで判断しがちですよね。通らなければ、失敗したとか、意味がなかったとか思ってしまう。でも自分からは見えないバック・ステージでは実を結んでいるかもしれない。自分のしたことが、知らない誰かに影響を与えているかもって想像すると、素敵だなって。世界はけっこう捨てたもんじゃないなと思えてくるんです。


ハロルド・ジェニーン

本は最初から読み始めるが、ビジネスは逆だ。最後からはじめて、そこに達するためにしなければならないことをするのだ。


羽生善治

対局では一生懸命に先を読んでいます。しかし、それでも読みが当たらない、あるいは、わからないというケースも非常に多いのです。10手先をきっちり予想するのも極めて難しい。自分と相手の2人が5回ずつ指すだけなのに、です。これが世間一般の事象となると、まず自分では決められないことや介入できないことが多いですし、自分が決めたあとにいろいろな人が手を出してきて状況が変わっていきます。そうなると、2手先、3手先でも、どんな局面になっているのかわかりません。それを考えても仕方がないのではないでしょうか。


中野克彦(経営者)

MOT(技術経営、マネジメント・オブ・テクノロジーの略)の一番のポイントは、経営方針と研究方針が一致することです。二番目は市場と研究の融合です。三番目は上下左右の壁をなくすことです。上下は社長と担当です。入社して5・6年の人が私の前で説明する。「それは君、いいテーマだからすぐ投資審議会に回しなさい」というわけです。昔はいいものをつくっても、上司のハンコをもらって、投資審議会にかけて、常務会にかけてから社長の決裁となるから時間がかかった。いまは私が「投資審議会に回しなさい」といえば、社長決裁をもらったようなものです。私は話を聞いたら即断即決します。MOTはスピード経営でなければいけない。


渡辺謙

人生はハウツーだけではどうにもならないことっていっぱいある。やっぱり、腹を括って、今を一生懸命生きるしかない。


河村泰貴

有望な業態を持つ企業には、少額でもいいので積極的に出資したい。チェーン展開を生業にしてきた我々は、ゼロから生むことは苦手かもしれない。だが既にある成功の芽を一気に花開かせられる強みはある。


芦田昭充

海運業は1980年代半ばに、見捨てられた産業とまでいわれたわけですが、その時期に学んだのは、業界全体が横並びで同じことをやっていてはダメだということです。


宮内義彦

上場会社は外部に向けてみっともないところは見せられない。でも、本当はドタバタとしたほうがいいときもある。


ジェームズ・アレン(自己啓発)

真実は、浅はかでも軽率でもありません。だから人生の勝利は、軽薄でいいかげんな人には見向きもしないのです。