名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

中原徹也の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中原徹也のプロフィール

中原徹也、なかはら・てつや。日本の経営者。「豆蔵」社長。福岡県出身。立教大学理学部物理学科卒業後、NTTデータ通信(のちのNTTデータ)、日本オラクルなどを経て豆蔵に入社。取締役BS事業部長などを経て社長に就任。

中原徹也の名言 一覧

データの分析は目的ではなく、あくまでも手段のひとつです。大事なのは、データを利活用する目的を明確にし、掲げることにあります。


自分を信頼しない営業を、お客様は信頼しない。


中原徹也の経歴・略歴

中原徹也、なかはら・てつや。日本の経営者。「豆蔵」社長。福岡県出身。立教大学理学部物理学科卒業後、NTTデータ通信(のちのNTTデータ)、日本オラクルなどを経て豆蔵に入社。取締役BS事業部長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

小泉文明

「大胆に物事を進めること」は、「博打のようにエイヤでやること」とは違います。いつも意識しているのは不可逆性で、戻せるものについては、どんどん権限も委譲してしまいます。戻せないものについても、臆することは決してしない。入念に「最大限の準備」をして、失敗のリスクを減らすようにしています。


佐藤優

忙しいからこそ、最初に自分の時間を確保してしまう。そうやって時間の天引きをしておかないと、いつまでも自分の時間が作れない。


小川賢太郎

大事なことは、子供が悔いのない人生を送ることだ。いつの時代でも「最近の若い者は……」と大人は言ってきたが、親の望むとおりに生きる子供はいない。私は自分の意志で東大を中退した。大学を卒業したほうが親孝行にはなっただろう。中退後10年ほどは、「もう一回、東大を受験しよう」と思い悩む苦しい夢を見続けた。それでも自分の意志を貫いてよかったと思い、後悔はしていない。


高城幸司

アイミツ(相見積)になっても価格を下げることはありません。私の場合は値引きはしませんが、商品のプランを変更できる余地は残しておきます。値引きとプランの見直しはまったく違うことだと思います。


中村義一

大手の会社の営業なら、もう販売が専門だって決まっちゃっているでしよ。でも、うちの場合は手術顕微鏡の営業をするやつと開発をするやつが一緒なんだ。営業活動をしながら病院の手術現場にも同席して、実際に使ったお医者さんの意見を反映させて改良を加える。だから細部をかなり調整できる。それはいいことだろうと思う。同時に何人かのお医者さんが同じ画面で手術部位を見られる、あるいは一台の顕微鏡で同時に数ヶ所の手術ができるといった世界ではじめての工夫というのは、そういう現場の意見から生まれた。


高橋俊介

組織の壁を超えて駆けずり回り、関係者全員を説得し倒す。あるいは、上下関係のないところで、自分とはまったく違う価値観を持った人たちと信頼関係を築き上げる。そのような能力がいま重要になってきている。


三澤千代治

現代社会では理屈を言うより、五感を磨いた人の方が重要だ。学校と家とを往復しただけの真面目な学生より、人一倍遊びまわって五感を身につけた人の方が、ビジネスマンとして伸びる可能性がある。


藤田晋

「分からない企画書」であっても、頭ごなしに否定することはありません。よく分からない「多くの人が否定する企画」は、ダイヤの原石の可能性があるからです。斬新なネットサービスは、企画書では、その魅力をうまく伝えるのは難しいでしょう。実際に利用してみないと、面白さが分かりにくいサービスだからです。企画書では理解できなかったが、やってみると、とても面白い。そんな企画がたまにあります。


高橋がなり

優秀な商売人は、いかに無駄に金を使うかを考えるんです。高く仕入れて安く売ることができるのが、優秀な商売人だと僕は思うんです。駄目な商売人は、安く仕入れて高く売る。SODの制作の場合でも、優秀な監督たちは、独立させます。自分が経営者になって、良い作品をつくって大儲けすればいい。ただ、悲しいかな、僕のお金で作っていたときは、1000万円使わせろと言っていた奴が、自分の金となると200万ぐらいでつくろうとする。ダメな製作者ほど金に汚く、お金の使い方がわかっていないんだと思います。


貞末良雄

変化からイノベーションを生み出さないといけません。それには、現場に出て変化をつかむことが何よりも大切です。


石原加受子

責任の範囲を実際より大きく捉える人は、いざというときに怖くなって動けず、結果的に責任を放棄してしまうことが多い。それではまた失敗を繰り返すだけです。「私は私の責任だけ果たす」という思考により、ミスも減らせます。


シェイクスピア

人生とは、ただの歩いている影、下手な役者。つまり、舞台の上を持ち時間だけばたばた慌てて歩き回り、それっきり名を聞かなくなる、そんな奴なのだ。