中原徹也の名言

中原徹也のプロフィール

中原徹也、なかはら・てつや。日本の経営者。「豆蔵」社長。福岡県出身。立教大学理学部物理学科卒業後、NTTデータ通信(のちのNTTデータ)、日本オラクルなどを経て豆蔵に入社。取締役BS事業部長などを経て社長に就任。

中原徹也の名言 一覧

データの分析は目的ではなく、あくまでも手段のひとつです。大事なのは、データを利活用する目的を明確にし、掲げることにあります。


自分を信頼しない営業を、お客様は信頼しない。


中原徹也の経歴・略歴

中原徹也、なかはら・てつや。日本の経営者。「豆蔵」社長。福岡県出身。立教大学理学部物理学科卒業後、NTTデータ通信(のちのNTTデータ)、日本オラクルなどを経て豆蔵に入社。取締役BS事業部長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

大場智康

売上などの基幹データや顧客データ、アンケート結果など社内のデータはまさにお宝の山です。また、ローカルPCに残っているデータも見逃せません。たとえば事故やクレームを報告書にまとめて上司に提出する会社が多いと思いますが、報告書には記載されなかった機微に触れる情報が各社員のPCに保存されていたりします。それらを情報システム部門と連携して企業でピックアップできれば、クレーム対処や業務改善にも活用できます。


稲盛和夫

社員が当事者意識を持てないのはトップの責任でしょうね。企業のトップが社員に対して、経営哲学や経営の目的を明確に示せていないのが問題だと思うのです。どういうふうに経営することによって全社員が幸せで充実感のある会社人生を送っていけるのかといった哲学を説いていないからでしょうね。そういうリーダーが、あまりにも少なくなってしまいました。


竹田圭吾

オバマ大統領の演説は、聴衆の記憶に残りそうな部分から話を組み立てるといわれます。一般的に、10分間話をしても、聞いている人は10分の1程度しか頭に残らないといいますから、聴衆の心をつかむ事柄を優先させているともいえます。細かなことはさておき、興味を持ってもらえそうなことを軸に話を組み立てるのもひとつの方法です。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

最初から面白い仕事なんか世の中にはないんだよ。どんな仕事だって、最初はつまらない作業の連続。その作業を積み重ねてきた人間だけが、創造的な仕事を切り拓いていけるようになる。


植竹伸二

前向きに物事に取り組み、積極的に発言のできるエンジニアには、中途入社であっても門戸を開放しています。長い歴史に裏打ちされた、どこに出ても恥ずかしくない技術力と総合力が自慢の当社で是非力を発揮してほしい。


渡部恒三

大事なのは、やっぱり思いやりと感謝の気持ち。それが人生哲学です。だから、親の七光りもないし、人より優れているものなんかなんにもない私が県議会議員2期、衆議院議員14回、一度も落選することなく連続で当選することができたのだと思います。


藤原大

大学時代はテキスタイルデザイン(染織のデザイン)の勉強をしていたので、服づくりについては、会社に入っていちから学んだといってもいいくらい何も知らなかったのです。とくに入社後すぐにカットソー担当になってからは、まさに悪戦苦闘の毎日。でも、これがずいぶん勉強になりました。


柴咲コウ

撮影にはすべてを注ぎ込むので、気は張ります。集中力を持って演じ続けるには、限られた休憩時間でどれだけ自分を癒せるかが大事だと考えています。


西澤敬二

環境変化が激しいので、いかにお客さまの立場でものを考えられるかが企業の優劣を決する。


兼元謙任

私は、ビジネスのアイデアというのは、自分の生い立ちにあるものだと思うんです。ホームレス生活に入る前、会社の同僚とも、妻とも対話が少なかった。だからこそ、コミュニケーションの大切さを実感できました。ですから、これからはインターネット上で人々の知恵を結び付けたい、そのためにQ&Aサービスを始めたのです。


木本一也

他社に先駆けて防水パンに特化した積極的な技術開発を行い、大手ハウスメーカーやゼネコンと共同開発した商品を、いち早く世に出したことがシェア獲得の一番の理由だと考えています。


黒沢清

映画はなんといっても「直接描く」ことができるんですよね。いろいろと観客に想像してもらったうえでポンと直接描くと、「本当に起こったのか!」と思わせることができる。もちろん映画は本当ではないけれども、非常に現実に近い表現である分、その現場に立ち会ったような生々しさを与えることができるんです。それが映画の唯一の強みだと思っています。まあ、言うは易しで、現場はいろいろと大変なんですけどね(笑)。


岡野守也

一般的に「嫌な出来事があったから嫌な感情が起こる」と思われがちですが、同じ出来事が起こっても、反応は人によって違います。失敗してクヨクヨする人もいれば、さっと反省して次の行動に移ることができる人もいます。この違いはその人の考え方や、ものの受け止め方から生まれます。


山本直美(チャイルド・ファミリーコンサルタント)

子どもにかかわる周囲全体が子どもを極端に甘やかしたり、その逆であったりするのも問題です。周囲が子どもを甘やかし過ぎると、子どもは社会性に欠けた性格になります。逆に全員が厳しいと、青年期におけるアイデンティティーの確立に悪影響を及ぼしかねないので注意が必要です。


尾藤克之

私は、過去に衆議院議員の秘書を務めていました。議員秘書の役割の一つは、トラブルを最小限にとどめること。もし上司である先生がトラブルに巻き込まれそうになったら、すぐさま「僕がやります」と飛び出していかなくてはなりません。当然リスクも伴いますが、逆にそうすることで先生からの信頼や評価が一気に高まります。私は「トラブル」を積極的に拾いにいくことで、自分の地位を確固たるものにしていったのです。転職後もあえて火中の栗を拾いに行くように努めました。人のトラブルを背負うことが後々は自分に大きく返ってくることを、議員秘書時代に身を持って学んでいたからです。


ページの先頭へ