中井源左衛門の名言

中井源左衛門のプロフィール

中井源左衛門(初代)、なかい・げんざえもん。江戸時代中期の近江商人。屋号は日野屋。名産品の漆器・日野椀を行商して種銭をつくったのち、金融業を開始。そのほか、醤油や酒の醸造業などを行い莫大な富を得た。

中井源左衛門の名言 一覧

国の長者とも呼ばれるようになるには一代だけではできず、二代三代と善き人が続けて生まれることが必要である。それには秘かに善行を積みながら、ひたすら祈るしかない。


「始末(倹約)」と「吝嗇(りんしょく)」とは違う。無智な者は同じと思うだろうが、「吝嗇」だと光は消えうせてしまう。一方、「始末」を心掛けるならば、十万億土を照らすほどの光に溢れるだろう。


多くの人々が、金の溜まるのは運のいい人で、自分にはそうした運がないなどと口にするのは愚かな間違いである。金持ちになりたいと思うならば、酒宴や遊興、贅沢などを禁じ、長寿を心掛けて、「始末(倹約)」することを第一に商売に励むより他にない。


中井源左衛門の経歴・略歴

中井源左衛門(初代)、なかい・げんざえもん。江戸時代中期の近江商人。屋号は日野屋。名産品の漆器・日野椀を行商して種銭をつくったのち、金融業を開始。そのほか、醤油や酒の醸造業などを行い莫大な富を得た。

他の記事も読んでみる

茂木友三郎

経営者というのはスペシャリストの中のスペシャリストでなければいけません。経営のプロでなくちゃいけません。昔のエリートはゼネラリストで、いろいろな仕事を少しずつ経験して上にあがっていった。そして、下があげてきた案件に対して、「よきに計らえ」といっていればよかった。おおざっぱな調整能力さえ持っていればよかったのです。しかし、現代の経営者はそうはいかない。そんなに甘くはないんです。


高橋俊介

いまのように時代の変化のスピードが速く、しかも複雑化した社会では、自分の仕事が最終的にどんな価値に結び付くのかが見えにくく、この仕事には何の意味があるのかと疑心暗鬼になりがちだ。だが、どのような仕事でも楽しんで成果を上げてくる人は、仕事に意味を持たせるのが上手い。


稲葉裕幸

せこいと思われるかもしれませんが、1円でも落ちていたら無視できません。マネーゲームみたいな感じでお金をとらえられたらカッコイイと思いますが、僕らは日銭商売なんで、お客様が差し出すシワシワになったお札を、両手を差し出して受け取るのが商売の基本なんです。


徳岡晃一郎

1日10円程度であれば、人は深いことを考えず金を払う。


安藤広大

社長が現場に顔を出しすぎることは、百害あって一利なし。マイナス面のひとつは、間の管理職が機能しなくなるということ。社長が一般社員の階層まで降りてコミュニケーションをとるようになると、一般社員は直属の上司ではなく社長を見て仕事をするようになる。そして、社長を上司と認識することで、直属の上司を「自分と同じ社長の部下」だと誤解するようになり、指示を聞きにくくなる。また、管理職も、「社長が直接やってくれるから」と部下の育成、管理に対しての責任が希薄になりがち。


ムーギー・キム(金武貴)

今の若い世代の仕事に対する考え方も昔とは異なり、仕事を通じて自己実現したいという気持ちがとても強くなっています。天職の基本は、興味もあって、なおかつ市場価値が高いことです。また、成長実感を得られる仕事に対しては前向きに取り組みますし、意欲も長続きします。


杉村太郎

最近、「お金持ちになりたい。セレブになりたい」という人も多いじゃないですか。でも、どれだけ稼ぎたいのかと聞いてみると、「うーん、百億ぐらい」といって、マスコミが流す漠然としたイメージでしか答えられなかったりします。本気で望んでいれば、そんな答えはあり得ません。


岩田彰一郎

従来のECは最も安い価格を提示したサービスが勝ってきた。もちろん合理性も大事ですが、今後は人生がちょっと楽しくなる豊かさが商品にも求められる。


小笹芳央

人には物事を単純に理解したがる傾向があります。その根源には「面倒なことはやりたくない」という思いがある。しかし、ビジネスの世界は複雑で面倒くさいものなのです。結果を出すためには、思考に「一手間」をかけることが近道なのです。短絡的な発想から抜け出しへ成果につなげてください。


池田弘(経営者)

まずはやりたいことを見つけることが先決。やることが決まったら、脇目も振らずに一生懸命取り組む。


真藤昌瑳熙

部下に仕事を任せられない問題のほとんどは、本人のマインドセットに原因があります。多くの上司は「自分でなければこの仕事はできないから、部下に任せられない」と口にしますが、本当は「仕事を多く抱えることで自分を重要な存在だと思いたい」「部下が自分よりも成長すると、立つ瀬がない」という「無価値感」への恐怖があるのです。


長本吉斉

大前提として理解していただきたいのですが、「この学習計画でTOEICのスコアが絶対に200点アップする」などといった万人共通の必勝法はありません。その人が過去に英語に触れてきた量や、英語への苦手意識がどれだけ強いかなどによって、必要な学習時間は違ってくるからです。


和田秀樹

本来、運の総量に個人差はありません。しかし、運がいいと思える人は、前向きに小さなチャンスもモノにして結果的にツキが好転するのでしょう。


佐久間昇二(佐久間曻二)

身近な例え話をすることで、多くの社員がそれまでの間違いに気が付いてくれました。


眞鍋寿男

世界で競合に勝つためには井の中の蛙では駄目です。そこで、外国人をターゲットにしたデザインでありながら、日本製のこだわりをふんだんに織り込んだ「ジャパンブルージーンズ」を立ち上げました。


ページの先頭へ