名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

中丸薫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中丸薫のプロフィール

中丸薫、なかまる・かおる。日本の国際政治評論家。中国出身。幼少期に松村正之北京大学教授夫妻に預けられ、山梨県甲府市に移り住む。その後、東京都立小石川高等学校を経て、米国コロンビア大学国際政治学部に進学。コロンビア大学大学院修了で博士号取得。その後、ジャーナリスト、国際政治評論家として活躍。リビアのカダフィ大佐やイラクのサダム・フセイン大統領を始め、様々な人々にインタビューを行った。

中丸薫の名言 一覧

富や名声、権力が人間を幸せにするのではなく、本当の幸せは愛、調和、安らぎに満たされた心から生まれる。


市民からVIPまで、一人一人の心の内側を平和にすることが世界平和を実現する。


人生80年とすると、日数にすると3万日しかない。27歳が1万日、54歳が2万日、80歳で3万日となる。人生を計画に生きないと駄目ですよ。


中丸薫の経歴・略歴

中丸薫、なかまる・かおる。日本の国際政治評論家。中国出身。幼少期に松村正之北京大学教授夫妻に預けられ、山梨県甲府市に移り住む。その後、東京都立小石川高等学校を経て、米国コロンビア大学国際政治学部に進学。コロンビア大学大学院修了で博士号取得。その後、ジャーナリスト、国際政治評論家として活躍。リビアのカダフィ大佐やイラクのサダム・フセイン大統領を始め、様々な人々にインタビューを行った。

他の記事も読んでみる

テリー伊藤

40代というのは、ここまでキャリアを重ねてきた自分のスタイルや価値観が武器でもある。それを大事にして、ここから先を切り開いていくということもできる。しかし、そのスタイルや価値観にこだわりすぎるあまり、停滞したり、伸び悩んだりということが40代特有の壁となる場合も少なくない。そんなとき、ここまでたどり着いた自分をちゃんと認めてあげる一方で、さらに遠くへ進んでいくためにはどうすればいいのか。そこで新たな自己演出をしてみることが、きっと新たな展開を生み出していくはずだ。


松本大

英語を話すことを訓練するためには実は、日本語を訓練することも重要。話の構成がよくないと、それを日本語から英語に置き換えたところで、何を言っているのか分からないものです。発音の善し悪しよりも、言いたいことを組み立てる「文章構成力」が必要。


井筒和幸(映画監督)

じっと我慢強く待とう。目先の利潤ばかり追ってないで、ここ一番のために知識や経験を温存していくことも大切。


谷原誠

聞きたいことは一つでも、質問の仕方はいくつもあります。雑談にせよ、商談にせよ、質問をしたくなったらいくつかの聞き方の候補を考えて、最適なものを選ぶ。そのうえで、もっと良い聞き方がないかも考えてから、実際に質問をする。そして、相手の反応を見て、良かったところ、悪かったところを反省する。相手に好かれる質問ができるようになるためには、この練習を日々、繰り返すことです。


谷原誠

人は自分の言いたいことを言い切った時、初めて相手の言い分を本当に聞ける準備が整う。


今泉卓也

当社は上場しましたが、まさにこれからがスタートだと考えています。当社は社名の通り、プラットフォームが変わっても、常にゲームの側にいて、ゲームとユーザーさんをつなぐ裏方でありたいと思っています。今後はゲーム会社さんに開発やマーケティングなど、インフラとしても活用してもらえればと考えています。


前田利家

とかく金を持てば、人の世間も恐ろしく思わぬものなり。金がなければ世間も人も恐ろしくなるものなり。


山田昭男

世の中には、「適任者がいない」「人材が足りない」などと嘆く経営者がいると聞くが、よく周りを見てほしい。目の前にいるじゃないか。猿ならいざ知らず、人間なら自らの立場に応じて仕事ができる。一度そう信じて会社の人事を手掛けてみたらどうだろうか。


ケビン・ロリンズ

当社はリスクを大変嫌います。本気で推し進めたいと思う事業の場合、ゼネラル・マネジャーたちの心に思い入れが生まれることがあります。そのような時、それが本当にビジネスチャンスなのかどうか、まず実証してもらいます。我々を納得させられなければ、それ以上計画を進めることはできません。成功できるという確信が得られない分野は避けて通ります。


森川亮

叱るときはメールに頼りません。直接、口で叱ります。会話なら消えますが、メールは後に残ります。怒られたメールが残るということは、お互いにとって不幸です。なので、なるべく怒られたことを忘れられるように、逃げ道を用意してあげることは重要だと思います。


アンドレア・ボチェッリ

人生で大切なことは意志を持つことだ。


澤上篤人

株価が上がれば嬉しいし、下がれば悲しい。しかし、長期的に資産を増やしていきたいなら、下がったときは安く仕込めるので喜ばしい。